閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光から光コラボへ転用するとどうなるの?

TVCMや広告でよく見かけるソフトバンク光、ドコモ光、OCN光、So-net光などは、「光コラボ」のサービスです。

「光コラボ」は、NTTの「フレッツ光」サービスの回線(データの通り道)を使用して、独自の割引などを加えた上でソフトバンクやドコモなどがサービスを提供しているものです。

そして、フレッツ光から光コラボに契約を乗り換えることを、「転用」いいます。

ここでは、フレッツ光ユーザー向けに、光コラボへの転用で生じるメリットやデメリット、転用の流れ、注意点をまとめました。

光コラボ転用のメリット

フレッツ光から光コラボに転用するときのメリットを紹介します。

月額料金が安くなることも

主な光コラボ事業者の月額料金をチェックしましょう。
(表の料金はプロバイダ料金を含みます)

(フレッツ光からの転用/ネットのみ契約/特筆なければ2年契約)

光コラボ名 マンション(集合住宅) ファミリー(戸建て)
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
ドコモ光 4,000円 5,200円
So-net光 3,500円 4,800円
ビッグローブ光 3,980円(3年プラン) 4,980円(3年プラン)
OCN光 3,600円 5,100円
@スマート光 3,300円 4,300円

続いて、フレッツ光の料金をチェックしましょう。(プロバイダ料金:500円として上乗せした金額を記載)

  マンション(集合住宅) ファミリー(戸建て)
フレッツ光(東日本) 3,450円~ 5,100円
フレッツ光(西日本) 3,700円~ 4,800円

表の光コラボの金額と比較しても分かるように、転用すると、光コラボの月額料金が、フレッツ光+プロバイダの月額料金より数百円程安くなるケースがあります。

スマホ・携帯電話の月額料金が安くなる

「ソフトバンク光」や「ドコモ光」のように、今使っているスマホのキャリアの光コラボに転用すると、月額の割引や特典を受けられます。

スマホ・携帯キャリアによる光回線の割引サービス例

ソフトバンク光 ドコモ光
おうち割 光セット 光セット割
ソフトバンク光とのセットで
合計10回線分まで
スマホ毎月1,000円割引(永年)
3G携帯毎月500円割引(永年)
シェアパック100(100GB/月)
ネットとスマホの合計料金から
毎月3,200円割引
(15年以上利用なら5700円)

例えば、ソフトバンク光のおうち割光セットの割引額をみてみましょう。

【一人暮らしの場合】
1,000円×24ヶ月=24,000円 →2年間で24,000円割引

【家族4人全員がソフトバンクスマホを使用している場合】
1,000円×4人×24ヶ月=96,000円 →家族4人分の通信費から2年で96,000円割引

単に光コラボに転用するだけなら、安くなったとしても月額数百円程度ですが、スマホ・携帯キャリアの光コラボへの転用で、より大きな価格メリットがあります。

転用なら工事費がかからない

フレッツ光から光コラボへの転用であれば、すでに開通した回線を使うので、事務手数料のみで工事費がかかりません。

事務手数料は3,000円です。

ただし、新たにひかり電話やひかりTVなどのオプションに加入する場合は、別途で工事費がかかります。転用に当たっては、各サービスやオプションの詳細をよく確認してください。

フレッツ光の速度や品質は変わらない

すでに引いている光回線をそのまま使用するので、使う回線は元のフレッツ光のまま変わりません。なので、光回線の品質は変わらず、基本的に通信速度も変わりません。

光コラボ転用のデメリット

光コラボ転用のデメリットを解説します。

月額料金が高くなってしまう場合も

現在フレッツ光で契約している地域や割引プランによっては、光コラボに転用して逆に月額料金が高くなってしまうこともあります。

まずは、現在のフレッツ光の金額を把握して、光コラボに転用後の料金を比較してみることをおすすめします。

フレッツ光の契約内容や料金は、電話(0120-116-116)で確認できます。

乗り換えなら料金がお得な光コラボレーション!ネット代、携帯代が安くなる!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

工事費がかかってしまう場合も

こちらはマンションタイプに多いケースですが、フレッツ光の契約でも、現在使われている回線がVDSL方式のも場合、配線方式を光配線方式に変える工事が必要になってしまいます。
こちらも転用を考える際には、マンションの管理団体などに必ず確認しておきましょう。

また、2017年11月30日でサービスが終了した「Bフレッツ」、2019年1月31日にサービスが終了する「光プレミアム」プランは「フレッツ 光ネクスト」に移行しますが、こちらもVDSL方式のものは配線の変更工事が必要になります。

違約金・解約金がかかる場合もある

NTT東日本・NTT西日本ともに転用してもプラン適用が終了されるだけで違約金はかかりませんが、一緒に契約していたプロバイダによっては更新月以外でのプラン変更や2年縛りの契約での2年未満解約により、解約金や違約金が発生することがあります。

ですが、光コラボの事業者の中にはソフトバンク光のように、転用で発生する他社プロバイダの違約金を負担してくれるキャンペーンを設けている場合があります。このような特典もチェックしておくと、切り替えたいタイミングでよりお得に転用ができるでしょう。

転用手続きの流れ

では、実際に転用手続きをする場合の流れを説明します。
転用の流れは、とってもカンタン。以下の2ステップで転用ができます。

①NTTから「転用承諾番号」を取得する
お客様IDなど必要情報を準備したうえで、NTT東日本・西日本へ電話します。

NTT東日本エリア;0120-140-202 受付時間 9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く)

NTT西日本エリア:0120-553-104受付時間 9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く)
Webページからの手続きも可能です。

②契約する光コラボに申し込みをする

転用する場合の注意点

最後に、転用する場合の注意点を述べておきます。

「転用承諾番号」は自分で取得する必要がある

転用するために必要な「転用承諾番号」は、必ず自分で取得する必要があります

また取得した転用承諾番号には有効期限があります。
転用承諾番号の有効期限は番号発行から15日間。有効期限を過ぎると再度発行し直す必要があるので、転用承諾番号を取得したら、なるべく早めに光コラボへの申し込みをしましょう。

フレッツ光には戻せない

光コラボ事業者への「転用」すると、NTTのフレッツ光を解約し、新たに光コラボ事業者と契約することになります。

つまり、一度転用してしまうと、フレッツ光に戻すことができません(どうしてもフレッツ光に戻したい場合は、新規で契約し直し、工事も改めて行う必要があります)。転用は簡単ですが、戻せないので、月額料金やサービス、オプションなどは各光コラボ事業者にしっかり確認をして見極めましょう。

「フレッツ光メンバーズクラブのポイントが利用できなくなる

フレッツ光を契約すると、東日本では「フレッツ光メンバーズクラブ」、西日本では「CLUB-NTT-West」というポイントプログラムに入会できます。
たまったポイントを、月額料金に充当したことがある人もいるのではないでしょうか。

転用するとNTTとの契約が解約されるので、このポイントプログラムで保有していたポイントが失効し、そのほかのコンテンツも利用できなくなります
フレッツ光メンバーズクラブのポイントがある場合は転用日の前日までに充当手続きをするようにしましょう。なお西日本の場合は、いくつかの条件を満たせばポイントの引き継ぎが可能になっています。

「ひかり電話」を利用していた人は同じ電話番号が利用できるかの確認を!

フレッツ光のオプションに「ひかり電話」という光回線を利用した固定電話サービスがあります。

「ひかり電話」は、基本的に転用先のオプションにありますが、今まで利用していた電話番号が利用できない可能性があります。固定電話の電話番号を変更したくない、という場合は、転用を検討している会社に、契約前に確認することをおすすめします。

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事