閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光をパソコンで使う方法は?接続や初期設定の方法を解説

自宅で高速通信ができる光回線。高画質な動画の再生やPS4・Switchなどにおけるゲームソフトのダウンロードなどの大容量通信には、高速の光回線が最適ですよね。

パソコンでネットをする時も、光回線は常時快適に通信できるため便利です。しかし契約するにあたって不安なのが、パソコンでフレッツ光を使う際の設定でしょう。

今回は、フレッツ光をWindows10のOSが搭載されたパソコンで使う方法を解説します。

工事が終わった後の配線からネットを利用開始するために必要な初期設定まで、わからないことをしっかり解消してから契約に臨みましょう。

フレッツ光の接続方法は?配線をチェック

まずはフレッツ光を契約し工事が終わってから、パソコンをネットに接続するまでの前準備です。フレッツ光をパソコンで使う場合は無線LANでも有線LANケーブルでも利用できます。

フレッツ光を契約すると、契約内容によって無線LAN通信や光電話の機能が搭載されている「ひかり電話対応ルーター」か有線接続の機能のみのONUが自宅に設置されます。

それぞれ若干配線の設定が異なるので、チェックしていきましょう。

ひかり電話対応ルーターを使う場合

ひかり電話対応ルーターを使う場合は、現時点で自宅の壁からルーターに線が接続されていますよね。またコンセントにも、ルーターの電源が接続されているでしょう。

あとはルーターの「LAN」と記載があるポートにLANケーブルを接続し、このLANケーブルをパソコンのLANポートに接続すれば有線接続が完了です。

パソコンを無線LANで使いたい場合は、LANケーブルの接続は不要。パソコン側からルーターのSSIDに接続して初期設定をすれば完了なので、そのまま記事の後半に移動です。

ONUのみで契約した場合

ひかり電話や無線LANの機能があるひかり電話対応ルーター無しで契約した場合は、LANポートが1つ用意されているONUが設置されます。

このONUという機器のLANポートにLANケーブルを接続し、パソコンに繋げば基本的に接続は完了です。

ただしパソコンだけでなくスマホやゲーム機などでもネットを使いたい場合はその限りではなく、自分で「ルーター」を購入してくる必要があります。

無線で機器をネットに接続したいなら、無線LANルーターを購入するのが良いでしょう。

機器ごとに速度など細かい仕様が異なりますが、フレッツ光の場合1Gbps以上の速度が出せるルーターを選ぶのがおすすめです。

購入したルーターの「WAN」というポートとONUのLANポートをLANケーブルで接続すれば、接続は完了です。

市販のルーターには同じ形の端子がたくさんありますが、WANポートは多くの場合色分けされていたり文字で「WAN」と書いてあったりするのですぐに見分けられますよ。

パソコンで行う、フレッツ光の初期設定方法は?

配線に続いて、フレッツ光でインターネットを利用するための初期設定方法をチェックしていきましょう。

初期設定は非常に簡単。必要な情報を設定画面で入力するだけです。

用意するものはプロバイダから届いた資料

フレッツ光でインターネットを使うために設定が必要ですが、ここで用意するのはプロバイダから届いた資料です。

フレッツ光を契約する際、同時にインターネットプロバイダを契約しますよね。このプロバイダから送られてきた資料に、設定に必要な情報が記載されています。

資料を用意したら、早速設定を進めていきましょう。

パソコン1台のみをネットに接続する場合

まずONUとパソコンを直接接続して、パソコン一台だけでネットを利用する場合の設定方法を解説します。

Windows10の場合、パソコンとONUが接続された状態で画面左下のWindowsのロゴを右クリックすれば「コントロールパネル」が見つけられるので、こちらをクリックします。

続いて「ネットワークの状態とタスクの表示」から「ネットワーク共有センター」を開き、「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックしましょう。

「インターネットに接続します」「ブロードバンド」と進んでいくと、ユーザー名とパスワードの入力を求められます。

ここでプロバイダの資料をもとにユーザー名とパスワードを入力すれば、ネットへの接続は完了です。

無線LANルーターでたくさんの機器をネットに接続したい場合

フレッツ光をひかり電話対応ルーターで契約している場合や自分で購入したルーターを使う場合は、機器によって若干設定の流れが異なります。

大まかな流れを説明すると、ブラウザを開いてルーターのIPアドレスを入力し、アクセスすれば設定画面にたどり着けます。

設定画面でプロバイダの資料に記載がある「ユーザー名」や「パスワード」の情報を入力し保存すれば、この情報をもとにルーターがインターネットにアクセスできるようになります。

あとはルーターの背面や側面に記載がある「SSID」をパソコンや各種機器の無線接続画面で見つけ出し、パスワードを入力すればインターネットを使えますよ。

フレッツ光がネットに繋がらない場合の原因と対処法

最後に、フレッツ光を契約したもののネットに繋がらない場合の原因とその対処方法をまとめます。

繋がらないのには、必ず原因があります。一つ一つチェックしていきましょう。

なお電源コードが抜けているという初歩的なミスをしている可能性もあります。念のため確認後、対処法をそれぞれ確認してみてくださいね。

プロバイダの情報を入力し間違えている

プロバイダから送られてきた資料にはユーザー名やパスワードが記載されていますが、いずれも細かい入力内容なので間違えやすいです。

まずは情報の入力を間違えていないか、チェックしていきましょう。

また別の項目を入力している恐れもあるので、そちらも合わせて確認することをおすすめします。

配線が間違っていないかどうか確認しよう

フレッツ光は配線が間違っているとネットに接続できません。配線は一見複雑なので、もしかしたら間違えて接続してしまっている可能性もありますね。

例えばルーターのLANポートとWANポートを間違えて接続してしまっている可能性があります。今一度、配線を確認してみましょう。

通信障害が起こっている可能性もある

光回線は、稀に通信障害が起こって利用できなくなることもあります。

今まで接続できていたのに急に接続できなくなった場合などは、通信障害が起こってしまっている可能性もあるので注意が必要ですね。

プロバイダ等の公式サイトから情報を確認できるので、手持ちのスマートフォンなどで調べてみましょう。通信障害の場合は、時間をおけばまたネットが使えるようになります。

他に何も問題なければ、機器が壊れているかも

ここまで確認して問題なかった場合、機器が壊れてしまっている可能性があります。

この場合ルーターの販売メーカーやNTTに電話などで問い合わせをすれば、問題を解決できるでしょう。

まとめ

フレッツ光は、設定を終えればすぐにパソコンやその他の機器で通信可能になります。

設定は一見配線からインターネット接続まで複雑に見えますが、落ち着いて順番に進んでいけば難なくこなせます。

どうしても設定がわからないときはプロバイダなどに問い合わせつつ、問題を解決しましょう。なお契約時に事前に申し込めば、訪問サポートを行ってくれる場合もあります。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事