閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

速くて安い!フレッツ光のおすすめプロバイダと代理店教えます!

インターネット回線を契約しようとする時に、必ずと言って良いほど耳にするのが、フレッツ光。フレッツ光はNTTが提供しているトップシェアの光回線で、圧倒的なエリアの広さと回線速度が魅力です。

プロバイダはインターネットに接続するために必ず契約しなければなりません。プロバイダ会社は全国に数百社ありますが、結論から言ってしまえば、速度を重視したい人にはOCNを、安さを重視したい人には基本的にBB.exciteをおすすめします。ただし、ASAHIネットは期間限定で月額料金が安くなるキャンペーンを行っているので、2018年9月30日までに申し込める場合には、ASAHIネットが最安料金です。 当記事では、プロバイダ選びの基本知識から、お薦めの代理店とその理由まで一気に解説します。

そもそもプロバイダって必要なの?


引用:NTT東日本

プロバイダとは、フレッツ光をインターネットにつなげる事業者のことです。インターネットを使用するとき、私たちはPCさえあればインターネットを使用できるわけではありません。必ずプロバイダを経由してインターネットにアクセスするというルールになっています。 フレッツ光を含めて、インターネット回線を提供する会社を回線業者といいます。例えると、この回線業者はインターネットという道を作ってくれています。しかし、ネットの世界では「道路を走るために車を使わなければならない」というルールがあるとします。このとき、プロバイダとは、インターネット回線という道を走るために必要な車のようなものです。なので、インターネットを使用する際にはプロバイダと契約する必要があります。

たとえフレッツ光という道路が同じでも、車の種類は沢山あるので、ユーザーは自分の好みに合わせて選べます。もちろん、車によって速さ、乗り心地、そして金額が異なってきます。同じことはプロバイダにも言えるので、契約する際には自分に合った性能や価格のプロバイダを選びたいですよね。それでは、どのようにプロバイダを選んだら良いのでしょうか。

プロバイダの選び方


引用:NTT東日本

    <フレッツ光が推奨するプロバイダ>

  1. OCN
  2. Asahi Net
  3. BB.excite
  4. BIGLOBE
  5. DTI
  6. hi-ho
  7. plala
  8. So-net
  9. wakwak
  10. @nifty

フプロバイダパックとは、通信回線のフレッツ光とプロバイダをセットで申し込み、料金の請求をまとめられるサービスです。NTTが公式に推奨しているプロバイダ なので、より安心して利用できる会社 と言えます。したがって、フレッツ光のプロバイダを選ぶ際には、数百社を一つずつ検討していくよりも、まずはこの10社に絞って比較していくのが良いでしょう。

速さを重視したい人は?

速さを重視したい人は、どのプロバイダを選べば良いのでしょうか。残念ながら、各プロバイダ業者の通信速度を比較するための客観的なデータは存在しません。なぜなら通信速度はアクセスする環境に大きく左右されるので、純粋にプロバイダの通信速度だけを比べることは難しいです。
プロバイダごとの通信速度を比較しにくい一方、光回線を利用する際に速度の一つの目安となるのが「IPv6」という通信形式に対応しているかどうかです。


引用:NTTコミュニケーションズ

IPv6とは、それ以前の「IPv4」と呼ばれるIPアドレスよりも新しいIPアドレスの規格です。IPv6という通信方式に対応しているプロバイダだと、IPv6専用の「IPoE」方式で通信でき 、こちらの方式でインターネットに接続した場合、「IPv4」方式での接続よりも混雑が緩和される可能性が高いです。

このIPv6方式を採用しているプロバイダは年々増加していますが、一番お薦めできるのは契約者数業界NO.1 のOCNです。OCNは、IPoE方式を用いたIPv6通信に対応しています。また、国内最大級の基幹回線 を持っているため、回線速度が安定しています。24時間体制で回線状況を監視するネットワークオペレーションセンターもあるので、速さを重視したい人にはおすすめ です。

安さを重視したい人は?

基本的にはBB.exciteがお薦め!

プロバイダを選ぶ際に安さを最も重視したい人は、基本的に BB.exciteがお薦めです。通信速度の速いIPv6に対応しているプロバイダ の中で、月額料金が最安値の会社がBB.exciteです。BB.exciteは初月無料で、その後の23か月間は250円で利用でき、2年目からは月額料金が500円と、非常に月額料金が安いのが魅力です。口コミを見ていると、他社に比べて回線速度が遅くなるという声もありますが「とにかく安く契約したい!」という方はBB.exciteを選ぶと良いでしょう。

期間限定で、ASAHIネットが最安!

 通常の月額料金が一番安いのはBB.exciteですが、現在はASAHIネットが最も月額料金が安くなるキャンペーンを行っています。 通常は月額料金が780円のところ、2年間は月額400円で使えます。しかも、ASAHIネットは通信速度の速い IPv6(IPoE方式)が使えるプロバイダなので、BB.exciteよりも通信速度が速いです。なお、キャンペーン実施期間は2018年9月30日までなので、申し込む際には期限に気を付けましょう。

フレッツ光はどこで契約するのが良い?

インターネットを契約する際には、キャッシュバックキャンペーンを利用するのをお薦めします。光回線の窓口となる場所は大きく分けて「回線業者/電話や訪問販売の会社/家電量販店/Webの代理店」の4つがありますが、その中でも最もお薦めできるのは、Webの代理店での契約です。

おすすめは代理店!

フレッツ光の契約を申し込める窓口は沢山ありますが、どんな窓口から申し込んでも契約後に使用する光回線は同一 のため、サービスの内容自体によって他社と差別化することはできません。もしWebに特化している代理店 から申し込んで、公式キャンペーンと同一の内容だったら、わざわざ代理店で申し込む必要はありませんよね。
したがって、Web代理店 は他社との違いをアピールできる部分が、必然的に申し込みの段階に絞られるのです。Web代理店だけが公式キャンペーン+代理店キャンペーンとして販売し、「当サイトだけ」の特別キャンペーンを実施しようとするので、あらゆる窓口の中で最もキャンペーン内容が豪華になるのが特徴です。

おすすめの代理店はこちら!

高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているおすすめの代理店として、ネットナビを挙げられます。ネットナビはNTT東日本・NTT西日本のどちらのエリアにも対応しており、高額の現金キャッシュバックキャンペーンの他に、プレゼントでのキャッシュバックも行っているのが魅力 です。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

「豪華人気商品プレゼント!」のキャンペーンでプレゼントされる商品の内容は、当サイトが電話をして確認したところ、基本的にはパソコン・iPad・ゲーム機などがプレゼントされるものの、残念ながらどのような機種が貰えるかは、実際に申請する時に初めて分かるそうです。

最大7万円のキャッシュバックが貰えるかはプランによります が、最初の電話問い合わせで申し込んだ場合、5万円は最低限確実にキャッシュバックされます。内訳は、工事費キャッシュバック3万円 +初回電話申し込みキャッシュバック2万円です。キャッシュバックキャンペーンを申請できるのは利用開始してから10か月経過してから です。もし契約する場合には、忘れずに申請するよう十分に気を付けましょう。

まとめ

フレッツ光を使い始める際にはプロバイダとの契約が必要ですが、速度を重視したい人にはOCNを、安さを重視したい人には基本的にBB.exciteをおすすめします。 ただ、ASAHIネットは月額料金が安くなるキャンペーンを行っているので、2018年9月30日までに申し込める方はASAHIネットを選ぶのが良いでしょう。
 また、実際に契約する際には、公式キャンペーンに加えて独自のキャッシュバックキャンペーンを行っている代理店から契約するのが、費用をかなり抑えられるのでおすすめです。タイミングによっては代理店がキャンペーン内容を変更する場合もあるので、契約する際にはホームページをよくチェックするようにしましょう。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事