閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光から転用するならどの光コラボがいい? 料金・速度・サービス別おすすめ光回線サービス

フレッツ光+プロバイダよりも月額が安く、料金が一本化されて支払いがシンプルな光コラボ。現在フレッツ光を使っていて光コラボへの転用を考えているが、多すぎてどの光コラボを選ぶべきかわからない人も多いのではないでしょうか?
ここでは基本料金、割引と特典、速度それぞれを優先した場合のおすすめを紹介していきます。

基本料金優先! 基本月額料金がとにかく安い

フレッツ光+プロバイダの従来の契約に比べ、たいていの光コラボサービスはフレッツ光からの転用すると、基本料金は安くなります。
それでもさらになるべく月額料金を安くしたい、複雑な割引システムが面倒くさい! という方に向け、2年契約の割引プランなどを一切適用しないで月額料金が一番安い光コラボサービスを挙げてみましょう。

基本月額料金の安いサービス

サービス名 ファミリー(戸建て) マンション(集合住宅)
@スマート光 4,300円 3,300円
excite光 4,360円 3,360円
ぷらら光 4,800円 3,600円

現時点で、光コラボ転用での最安値は@スマート光、続いてexcite光です。Excite光の安さは、料金が安いことで知られるプロバイダBBexciteとのセットサービスだからです。
ぷらら光も戸建て4,800円で5,000円以下になりとても安いのですが、実はSo-net光の戸建て・月額基本料金5,200円も、割引プランの適用で4,800円(30ヶ月目まで)になり、2年契約やキャンペーン期間で契約すると、上記のサービスに匹敵する安い月額になるケースがあります。
まれに格安サービス業者の中には、回線速度が遅い、繋がらないトラブルが多発する、解約時の違約金が高額だった、思わぬ追加工事費がかかったなど、かえって割高になる落とし穴も存在します。単純な基本月額料金の安さだけで選ぶことにもリスクがあることは念頭に置いておきましょう。

割引&特典優先! スマホのセット割引が狙える

スマホ・携帯キャリアの提供している光コラボサービスは、使っているスマホとのセット割で大幅な割引が期待できます。
ソフトバンク→SoftBank光
ドコモ→ドコモ光
au→So-net光

ソフトバンク→SoftBank光

家族と一緒に住んでいて全員ソフトバンクユーザーであれば「おうち割」が適用され、月額が大幅に割引されます。
例えば、家族4人中2人がギガモンスター20GBプラン、残り2人が定額5GBプランを利用している場合「おうち割」で1人あたり1,522円が割引され、4人分合計6,088円が毎月割引されます。ソフトバンク光の月額5,200円が実質0円以下になります。
(一緒に住んでいなくても、家族がソフトバンクユーザーなら適用されます。)
また、SoftBank光ではプロバイダがYahoo!BBに固定されています。気になる速度についても、エリアや利用環境によっては多少の回線混雑の心配はありますが、利用者数・知名度とも業界トップクラスのプロバイダならではの安定感は期待できます。

おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック!
株式会社STORY
合計180,000円の大幅還元キャンペーン
月額2,800円~で利用できるソフトバンク光はキャンペーン実施中!乗換えで他社からの違約金も全額還元&最大24,000円のキャッシュバック!さらにこの代理店サイト限定で10ヶ月間月額2,400円割引最大80,000円のキャッシュバックも!インターネット料金を安くおさえるなら

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ→ドコモ光

家族でドコモのスマホ・携帯を「シェアパック」で使っていると「ドコモ光パック」の割引が適用されます。さらにここから4年以上ドコモのスマホ・携帯を利用している人は、ここに「ずっとドコモ割」の割引併用が可能です。
例えば、家族4人でウルトラシェアパック50GBを使っているとセット割で2,500円割引され、さらにドコモ利用が10年以上であれば1,800円さらに割引されます。すると毎月合計で4,300円割引になり、ドコモ光のマンションプランなら月額4,000円が実質0円になります。
シェアパック100GBでドコモ利用が15年以上なら最大割引額の5,700円が適用され、戸建てプランの月額5,200円が相殺できてしまいます。
長くドコモを利用しているほどお得です。さらにドコモ光サービスの特徴である、契約するプロバイダをある程度自分で選ぶことができる点と合わせて、ドコモユーザーにはおすすめします。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
CMでも話題で大人気のドコモ光!携帯とインターネットをセットでdocomoにする「ドコモ光パック」で毎月最大6,000円割引♪今ならこの窓口からの申し込みで最大15,000円キャッシュバックも実施中

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

au→So-net光

速度が安定していることで定評のあるSo-net光は、光コラボサービスの中で唯一「auスマートバリュー」でのセット割を行っています。auのスマホ・携帯・タブレットいずれかでデータ定額プランに加入していると、So-net光のネット+電話プランで最大2年間毎月1,410~2,000円の割引が適用されます。(利用3年目以降も毎月934円割引になります。)
そしてこの割引は、同じauのスマホを利用している家族も10回線まで対象となります。
例えば、家族4人中2人がデータ定額20GB、1人が5GBの場合、1人あたり1,410円割引され、4人分5,640円が毎月割引されます。もし1人がデータ定額30GBにした場合、2,000円割引になるので、合計6,230円割引になります。これで戸建てプランの月額料金+ひかり電話サービスの月額合計6,200円が実質0円以下になります。

おすすめ窓口最大70,000円大幅還元!
フルコミット
auスマートバリューも申し込める!スマホ1台につき毎月最大2,000円を携帯料金から割引
光コラボレーションで人気のSo-net光!auスマートバリューも申し込める!スマホ1台につき毎月最大2,000円を携帯料金から割引。さらに、この人気窓口限定で最大70,000円の大幅還元キャンペーンを適用することができます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

3社とも共通して、家族が同じキャリアのスマホを利用していると大幅な割引を受けることができます。家族と一緒に住んでインターネット環境も共有しているなら、光コラボでこの3つがおすすめです。
逆に、ひとり利用の場合の割引率がそこまで良くないことが弱点でしょう。

速度優先! 快適な速度が期待できる

フレッツ光の光回線を使用する光コラボですが、料金とともに気になるのは回線速度です。人気のあるプロバイダの中には利用者の多い夜間時間帯に回線混雑で速度が落ちやすいことも多いようですが、快適な速度が期待できるIPv6接続「V6プラス」に対応している点でおすすめの光コラボをご紹介します。
V6プラス対応のおすすめ光コラボサービス
ビッグローブ光/@nifty光/So-net光/ドコモ光

ビッグローブ光
無料/開通後にWEBページから申し込めば使用可能。(契約時に特に申告しなくてもOK)

@nifty光
無料/開通の1ヶ月後から申し込み可能。手続き完了の数日後メール通知で使用可能

So-net光
無料/サービス標準装備なので申込み不要で使用可能。

ドコモ光
無料/自動的に付加、V6プラス対応無線LANルーターが無料で送られてくる。

上記4社は全て無料でIPv6接続が可能です。申し込み不要であったり、後日申し込みが必要であったり条件はばらついていますが、この中で特におすすめしたいのが、月額料金が皮下に比べて安いにもかかわらず口コミ評判も良いビッグローブ光と、購入すると1万円近くかかる高性能無線ルーターが付与されるドコモ光です。

転用&新規 光コラボ月額料金リスト

ここまでで、ひとつ忘れてはいけないことがあります。それは、光コラボは転用より新規のほうが月額は安く設定されている、ということです。
もしも現在、NTTとフレッツ光で契約していない状態で光回線をこれから検討する人であれば、光コラボでの新規契約か、フレッツ光以外の光回線サービスを検討したほうがよいでしょう。
逆に、すでにフレッツ光を使っている方の場合、光コラボの転用であればフレッツ光の解約金もかからず、工事もしなくてよい場合が多いので、プロバイダ解約金と転用事務手数料3,000円のみで光コラボに乗り換えができます。
転用の場合と新規契約の場合の月額目安を、戸建てと集合住宅で分けて安い順に上位6社のプランをリストにまとめてみました。

ファミリー(戸建て)フレッツ光転用時

サービス プラン内容 基本月額
@スマート光 ホーム 4,300円
excite光 ファミリータイプ 契約期間なし 4,360円
So-net 光 ファミリータイプ フレッツ光転用 4,800円
ビッグローブ光 ファミリータイプ フレッツ光転用 4,800円
OCN 光 ファミリータイプ 2年契約 5,100円
SoftBank光 戸建 ファミリー・ライト以外 2年契約 5,200円

ファミリー(戸建て)光回線の新規開通 ※光コラボで新規回線の場合はフレッツ光の回線

サービス プラン 基本月額 工事費
@スマート光 ホーム 4,300円 18,000円※
Excite光 ファミリータイプ 契約期間なし 4,360円 18,000円
So-net 光 ファミリータイプ 回線新規 4,600円 0円(キャッシュバック)
ビッグローブ光 ファミリータイプ 回線新規 4,600円 0円
OCN光 ファミリータイプ 2年契約 5,100円 0円(キャッシュバック)
SoftBank光 戸建 ファミリー・ライト以外 2年契約 5,200円 0円(キャッシュバック)

※2017年12月31日まで工事無料キャンペーンあり

マンション(集合住宅)フレッツ光転用時

サービス プラン内容 基本月額
@スマート光 マンション 3,300円
OCN 光 マンションタイプ 2年契約 3,600円
excite光 マンションタイプ 契約期間なし 3,360円
So-net光 マンションタイプ フレッツ光転用 3,700円
ビッグローブ光 マンションタイプ フレッツ光転用 3,700円
SoftBank光 マンション 2年契約 3,800円

マンション(集合住宅)光回線の新規開通 ※光コラボで新規回線の場合はフレッツ光の回線

サービス プラン内容 基本月額 工事費
@スマート光 マンション 3,300円 15,000円※
Excite光 ファミリータイプ 契約期間なし 3,360円 15,000円
So-net 光 マンションタイプ 回線新規 3,500円 0円
ビッグローブ光 マンションタイプ 回線新規 3,700円 0円
OCN 光 マンションタイプ2年契約 3,700円 0円(キャッシュバック)
SoftBank光 マンション 2年契約 3,800円 0円

※2017年12月31日まで工事無料キャンペーンあり

フレッツ光の光コラボレーションを行っている事業者は現在約100社もあるそうです。その光コラボも、次々に期間限定キャンペーンや付加サービスを打ち出してきています。上記のような目安の金額を頭に入れておくことで、自分の納得がいく本当にお得なキャンペーンを見極められれば、納得のいく光コラボを選べるでしょう。

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事