閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のポイントが失効するって本当!?光コラボに転用するとどうなるのかを解説

NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光を契約することによって加入可能となる、「ポイントプログラム」。貯めたポイントでさまざまな商品と交換することができるだけでなく、支払い料金にも充当することが可能です。

それでは、フレッツ光の回線を利用した光コラボに転用した場合、ポイントはどうなってしまうのでしょうか。そこで今回は、フレッツ光で貯めたポイントを無駄にしないで光コラボに転用する方法をご紹介します。

フレッツ光は東日本と西日本でサービス内容が異なる

ひと口にフレッツ光と言っても、東日本と西日本でサービス内容に若干の違いがあります。まったく同じものと考えていた人も多いとは思いますが、まずはこれをきっかけに2つの違いをはっきりとさせておきましょう。

東日本と西日本の境界線は?

自分が住んでいる地域はどっちと把握できていない人も多いのではないでしょうか。境界線が曖昧になっている場合は、以下をご参照ください。

東日本

北海道、 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
新潟県、長野県、山梨県、静岡県熱海市泉地区、裾野市茶畑地区

西日本

石川県、富山県、福井県
愛知県、静岡県(熱海市泉、裾野市茶畑以外)、岐阜県、三重県
京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県
広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県
香川県、徳島県、高知県、愛媛県
福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

東日本と西日本の違い

同じNTTでも東日本と西日本は別会社です。そのため、価格設定などはそれぞれが独自で設定しています。両方の公式サイトを確認してはっきりと区別できるのが、プラン名称です。しかしながら、基本的には通信速度の違いはありません。

次に大きな違いとして挙げられるのは、キャンペーン内容です。初期費用や月額料金に関しても違いを確認することができます。とは言っても、住んでいる地域によって加入できるところは決められていますので、あまり気にしない方が良いでしょう。

東日本と西日本ではポイントプログラムも異なる

フレッツ光を利用していて、お得になるポイントのひとつとしてポイントプログラムが挙げられます。毎月料金を支払っているだけで一定のポイントが付与されることから、重宝している人も多いのではないでしょうか。

ポイントプログラムに関しても、東日本は「フレッツ光メンバーズクラブ」、西日本では「CLUB NTT-West」という名称で展開しています。こちらに関しても、サービス内容に若干の違いがあります。それぞれの詳細に関しては、次項から解説していきます。

NTT東日本「フレッツ光メンバーズクラブ」

NTT東日本は、フレッツ光メンバーズクラブという名称でポイントプログラムを展開しています。サービス内容の特徴だけでなく、光コラボへと転用になった場合、蓄積されていたポイントがどうなってしまうのかなどご紹介します。

フレッツ光メンバーズクラブとは?

簡単に言うと、NTT東日本からフレッツ光に加入したら入ることができる会員制プログラムです。毎月の利用料金に応じて、ポイントが発生します。貯まったポイントは、希望の商品との交換、支払い料金に充当することができます。

ちなみにフレッツ光メンバーズクラブは、あくまでもNTT東日本が提供しているサービスです。関連会社が提供している「ドコモ光」などに乗り換えを行っても、別会社であるため入会することは許されていません。

光コラボに転用後はポイントが失効

転用と言っても、フレッツ光の回線をそのまま使っているからポイントプログラムもそのまま使うことができるのでは?と思っている人が多いかもしれません。しかしながら、フレッツ光メンバーズクラブは光コラボに転用したら無条件で退会処分となります。

ちなみにポイントが失効してしまうのは光コラボに転用する場合だけでなく、フレッツ光の解約時も同様です。解約を行った後で、それまで貯めていたポイントを交換したい/使いたいと申し出ても対応することができないため、注意が必要です。

転用日の前日までにポイントを交換

それでは貯めたポイントはいつまで有効なのでしょうか。答えは、解約日の前日です。つまり、光コラボに転用してポイントを失ってしまう前に、ポイントをすべて使い切ることを意識する必要がありますね。

先述した通り、NTT東日本での支払い料金にもポイントを充当することが可能です。しかしながら、ひと月に1ポイントから5000ポイントまでの制限が設けられています。気持ちよく「転用」を済ませるためにも、効率よくポイントを使い切りましょう。

乗り換えなら料金がお得な光コラボレーション!ネット代、携帯代が安くなる!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

NTT西日本「CLUB NTT-West」

一方でNTT西日本は、CLUB NTT-Westという名称でポイントプログラムを展開しています。サービス内容だけでなく、光コラボへと転用になった場合の対応もNTT東日本の場合とは大きく異なります。その辺りをしっかりと整理していきましょう。

CLUB NTT-Westとは?

NTT西日本のCLUB NTT-Westでは、フレッツ光だけでなく「フレッツ・ADSL」や「フレッツ・ISDN」の契約者も加入することができます。ポイントの獲得方法、貯めたポイントの使い道に関しては、NTT東日本の場合と変わりません。

ただし、CLUB NTT-Westでは「会員ランク」が存在します。5段階用意されていますが、純粋にフレッツ光をNTT西日本で契約している人は、メールマガジンを承諾している条件をクリアしていれば「ゴールド会員」という位置づけとなります。

光コラボに転用後も条件を満たせば「光ウィズ会員」に変更可能

ここで、CLUB NTT-Westの会員ランクを確認してみましょう。

会員ランク 条件
ゴールドランク フレッツ光契約者
光ウィズ会員 光コラボ契約/付加サービスをNTT西日本と直接契約
for busibness会員 法人契約でのフレッツ光の契約者
ブロンズ会員 フレッツ・ADSL/フレッツISDNの利用者
一般会員 メルマガ配信を希望しない

NTT西日本でもNTT東日本と同様に、光コラボに転用後はポイントが失効対象となってしまいます。しかしながら、一定の条件を満たすことによって光コラボ転用後でも「光ウィズ会員」になる選択肢が残されています。

光ウィズ会員に変更するための条件3つ

それでは、光ウィズ会員に変更して今まで貯めてきたポイントを継続させるためには、どのような条件を満たす必要があるのでしょうか。主に挙げられる3つのポイントを以下で解説します。

条件①光コラボ事業者のサービスと契約

大前提の条件として、光コラボ事業者のサービスへと転用する必要があります。転用を行わない場合は、ポイント失効となりますので解約の前日までに使い切りましょう。

条件②メールマガジンの配信を承諾

CLUB NTT-Westのゴールドランクでも求められている条件です。特に必要ないと感じるかもしれませんが、お得な情報も満載なので登録しておきましょう。

条件③付加サービスを1つ以上NTT西日本と直接契約

3つの条件で一番重要なのがオプションサービスを契約することです。オプションであればどれでも良いのかというとそうではありません。対象サービスは定められていますので、公式サイトで確認してみましょう。

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

フレッツ光を契約することで加入することができるポイントプログラム。NTT東日本/西日本とで、サービス内容が異なるだけでなく、光コラボ転用後の対応に関しても違いがあります。勘違いが発生してしまわないためにも、事前にしっかりと確認しておきましょう。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事