閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の料金をもっと安くするポイントって?

現在、フレッツ光で契約している方や、契約を検討している方。

もっとフレッツ光の料金は安くならないの?と思ってはいませんか?

ここでは、フレッツ光の料金を抑える方法を紹介します。

フレッツ光の料金を安くする方法

では、フレッツ光の料金を安くする方法を実際に見ていきましょう。

不要なオプションは外す

光回線の料金が高い原因は、不要なオプションがついているからかもしれません。

例えば、家電量販店の販売員に勧められて付けたオプションを、付けた人もいるでしょう。
キャンペーン適用の条件として、使わないオプションに加入しているケースが多いようです。

フレッツ光の料金を安くするためにも、現在契約中のオプションを確認してみて、不要なものは外しましょう。

ひかり電話を利用する

自宅で、NTTのアナログ回線の加入電話の契約をしている方。

固定電話の月額料金を下げるために、フレッツ光のオプションの「ひかり電話」に変更することをおすすめします。

「ひかり電話」は、基本料金だけでもNTTの加入電話よりも1,000円以上の節約につながります。また、日本全国のどこにかけても通話料金が同じです。仕事の都合などで遠距離通話が必要としている人には特におすすめです。

こちらの記事でも、ひかり電話について詳しく解説しています。

フレッツ光で電話料金を節約するなら、ひかり電話の契約がおすすめ!

プロバイダを変更する

フレッツ光では、回線使用料金とは別にプロバイダ(回線とインターネットを接続してくれる業者)に料金を支払う必要があります。

代表的なプロバイダと、その金額は以下の通り。

サービス名 月額利用料金
とくとくBB 500円
BBExcite 500円
AsahiNet 780円
WAKWAK 950円
Plala 1,000円
So-net 1,000円
OCN 1,100円
BIGLOBE 1,200円
Yahoo!BB 1,200円

毎月かかる固定費を節約するためにも、プロバイダの変更を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事でも、おすすめのプロバイダについて解説しています。

フレッツ光のプロバイダを徹底的に比較!おすすめプロバイダを解説

定額制サービスから従量制サービスに変更する

「あまりインターネットで多くのデータをやり取りしない」という人は、従量制サービスに変更すると、フレッツ光の月額料金がお得になる可能性が高いです。

従量制サービスとは、「決まったデータ通信量までは金額が一定で、決まった量を超えるとその分料金が高くなる」サービスのことをいいます。使用料金が通信量に応じて高くなるといっても、金額の上限は定められています。従量制サービスは、下限金額が通常のプランよりも安く、上限金額は通常のプランよりも高く設定されています。

つまり、従量制サービスの下限料金で済むくらいのデータ通信量しか使っていなかった方は、従量制サービスに変更することで月額料金がお得になる可能性がとても高いです。

1か月の通信量が少ない方は、「定額制」ではなく、使った分だけ課金される「従量制」に切り替えることを検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、従量制サービスは、NTT西日本では「フレッツ 光ライト」、東日本では「光ライトプラス」と呼ばれています。

光コラボ事業者への乗り換えを検討しよう

ここまで述べてきたような方法でも、どうしてもフレッツ光の料金が安くなりそうにない・・・。

そんな場合は、光コラボへ乗り換えることを検討してみてください。
その理由を説明しましょう。

光コラボとは?

「光コラボ」は、フレッツ光の回線(=データの通り道)を用いたサービスです。ドコモ光やソフトバンク光といった光コラボ事業者が有名ですね。

使用する回線はフレッツ光と同じなので、フレッツ光と同じ速度が期待できます。

フレッツ光の契約者が光コラボに乗り換えた場合、回線の導入工事やONU交換の必要がなく、フレッツ光の違約金も発生しません。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
CMでも話題で大人気のドコモ光!携帯とインターネットをセットでdocomoにする「ドコモ光パック」で毎月最大6,000円割引♪今ならこの窓口からの申し込みで最大15,000円キャッシュバックも実施中

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

スマホセット割でお得に

光コラボ事業者は、スマホも同時に契約していた場合にお得なセット割を用意している事が多いです。
例えば、スマホをドコモで契約している人が、通信回線をドコモ光で契約した場合に、お得なセット割を受けることができるのです。

スマホの料金も高騰していますので、セット割が適用できる光コラボ事業を行っている会社のスマホを契約している方は、この機会に光コラボへの乗り換えも一度検討してみては?

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ひかりTVならぷらら光がお得

ひかりTVは、80ch以上の専門チャンネルに加えて、約70,000本という膨大な量のビデオオンデマンドなどが楽しめます。このひかりTVは、通信回線契約を結んだ場合に、オプションとして選択できるサービスの1つです。

ぷらら光を通信回線会社に選んだ場合、ひかりTVとのセット割引を適用できます。

セット割引をした場合、毎月最大1,000円割引で利用することが可能です。

ひかりTVを利用したい方は、ぷらら光での契約を検討することをおすすめします。

まとめ

これまで述べてきたように、フレッツ光の料金は、不要なオプションや自分に合っていないプランなどによって、高くなっている場合もあります。

また、通信回線会社を変更することで、もっとお得にサービスを受けられる可能性もあります。

一度自身の契約内容を見直してみて、ライフスタイルに合った契約を目指しましょう。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事