閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の新規申し込みでお得なキャンペーンはあるのか?

現在、フレッツ光の新規申し込みや乗り換えで受けられるキャンペーンはなく、一定期間の契約を前提とした月額料金の割引が主に行われています。
初期工事費を無料にしたい、他社から乗り換えるときの違約金を還元してほしいという人は、フレッツ光ではなく、キャッシュバックキャンペーンを行っているSoftBank光がおすすめです。

NTT東日本のフレッツ光、割引キャンペーン

NTT東日本のフレッツ光では、「にねん割」、「ギガ推し!」と呼ばれる、月額料金についての割引が2種類あります。

2年契約の「にねん割」で月額料金が割引される

フレッツ光ネクストを2年間の自動契約更新で申し込むと、「にねん割」の対象になります。
「にねん割」の月々の割引額は、戸建て住宅なら700円、集合住宅なら100円です。
24カ月の契約期間満了後、自動的に契約が更新されます。24ヵ月目の契約満了月の翌月・翌々月以外に解約をすると、違約金として戸建て住宅は9,500円、集合住宅は1,500円がかかるので注意が必要です。

ギガ推し!割引

このキャンペーンは、ギガファミリーとギガマンション・スマートタイプのみに適用でき、割引額は戸建て300円/月で、マンション200円/月で、30か月間割引されます。この割引は、「にねん割」と併用でき、併用した場合の月額料金は、ファミリータイプ4,700円、マンションタイプ3,050円となります。
※通常料金、ファミリータイプ5,700円、マンションタイプ3,350円

「ギガ推し!」の違約金は「にねん割」に含まれ、たとえ適用期間中であっても、25、26カ月目(にねん割の更新月)に解約すれば違約金はかかりません。

遠くの家族と支払いをまとめて「単身&かぞく応援割」

NTT東日本のフレッツ光では、光ネクスト2回線の支払いをまとめることで、月の料金合計から一定額が割引になる「単身&かぞく応援割」があります。
割引額は、戸建て+集合住宅の組み合わせで月300円、集合住宅+集合住宅で月100円です。
戸建て+戸建てでは「単身&かぞく応援割」が適用されないので注意しましょう。
フレッツ光メンバーズクラブで毎月100円分ポイントがもらえる
NTT東日本の「フレッツ光メンバーズクラブポイント」は、光ネクスト(月額定額)、光ライト(2段階定額)問わず、毎月100円分のクラブポイントがもらえる制度です。
こちらのポイントは、月々のフレッツ光の支払いに使用したり、貯めておいてクーポンや電子書籍・動画サイトのチケット、雑貨等の景品に交換できます。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

NTT西日本のフレッツ光で展開されている割引キャンペーン

NTT西日本でも、月額料金が割引になるキャンペーンが行われています。

2年自動契約更新プランは「光はじめ割」で料金割引

NTT西日本にも、東日本と同様、2年間の自動契約更新プランで、フレッツ光ネクストの料金が割引になる「光はじめ割」という割引があります。
「光はじめ割」適用時の月額料金と、通常料金からの割引額は以下の通りです。

通常料金 1・2年目 3年目以降
戸建て(ファミリー) 5,400円 4,300円(▲1,100円) 4,110円(▲1,290円)
マンションミニ 4,500円 3,950円(▲550円) 3,720円(▲780円)
マンションプラン1 3,700円 3,250円(▲450円) 3,080円(▲620円)
マンションプラン2 3,200円 2,850円(▲350円) 2,680円(▲520円)

※マンションミニは同物件内で4戸以上、プラン1は8戸以上、プラン2は16戸以上契約が見込める場合
NTT西日本のフレッツ光では、NTT東日本のように最大速度によって月額料金が変わることがなく、どの光ネクストのプランでも「光はじめ割」を受けることができます。
なお、「光はじめ割」の更新月は2年ごとの契約満了月とその翌月(24カ月、25カ月目等)です。
これ以外の期間に解約すると、戸建て10,000円、集合住宅7,000円の違約金がかかります。

フレッツ光ライトは「あっと割引」で月額料金割引

2段階定額プランである「フレッツ光ライト」は、NTT西日本の場合、2年間の継続利用で24カ月間、月の基本料金と上限料金が割引になります。
・戸建て:基本3,200円~上限6,000円→基本2,800円~上限5,600円
・集合住宅:基本2,600円~上限5,400円→基本2,200円~上限4,400円
契約期間満了前に解約すると、残り期間1~2年で9,000円、1年未満で4,500円の違約金がかかります(戸建て・集合住宅問わず)。
「グループ割」は1回線につき300円割引

2〜3回線のグループで適用できる「グループ割」

グループ割対象回線は、光ネクスト、光ライト、光プレミアム(2019年1月31日に提供終了)です。
「グループ割」を適用すると、回線それぞれが300円割引になる「みんな割引プラン」、または主回線が900円割引になる「まとめて割引プラン」を選べます。建物タイプやプランに制限がなく、また支払いをまとめる必要がないため、利用しやすい割引です。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

初期費用を抑えたいなら、SoftBank光がおすすめ

開通工事費を無料にしたい、他社回線を解約する際の違約金を負担してほしいという方は、多様なキャッシュバックキャンペーンを提供しているSoftBank光をおすすめします。
他社からの乗り換えを考えている方は、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を利用すると、他社回線解約の際に発生する、違約金、撤去工事費などの費用を最大10万円負担してくれます。
新規の申し込みに適用できる公式キャンペーンはありませんが、代理店の「月額6ヵ月分相当(24,000円)還元!」キャンペーンを利用すると24,000円のキャッシュバックを受け取れます。新規開通工事費は24,000円なので、このキャッシュバックを利用すると、開通工事費を相殺でき、実質無料にできます。申し込みは以下の代理店からできます。

おすすめ窓口最大70,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大70,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事