閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のメリットとデメリットは?

ここでは、フレッツ光のサービスのメリットとデメリットを解説します。

フレッツ光での契約を検討している方や、フレッツ光から他の光回線サービスへの乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

フレッツ光のメリット

まずは、フレッツ光を契約するメリットを解説します。

フレッツ・ADSLと比べて遥かに高速な光回線!

フレッツ光ネクストのサービスは、フレッツ・ADSLよりも高速通信が可能です。
フレッツ光ネクストは、最大1Gbpsのプランが用意されているのに対し、フレッツ・ADSLは、最も速いプランでも最大47bpsのプランです。

こちらの記事で、フレッツ光とフレッツ・ADSLの違いについて詳しく解説しています。
https://hikari.netde-pc.jp/11722.html

なお、フレッツ・ADSLは新規申し込みが終了されており、フレッツ光ネクストへの切り替えが推奨されています。フレッツ・ADSLからフレッツ光ネクストへ移行した場合は工事費が無料ですので、現在フレッツ・ADSLで契約中の方は切り替えを検討してみては?

https://hikari.netde-pc.jp/10835.html

様々なオプションが用意

フレッツ光には、様々なオプションが用意されています。

例えば、「ひかり電話」がその代表です。
通話料金が全国一律・基本料金が500円など、NTTの加入電話に比べると非常にお得な値段で使用できます。また、加入電話に比べて音質もクリアな傾向にあります。
https://hikari.netde-pc.jp/11328.html
現在加入電話で契約中の方は、フレッツ光を契約したときは、ひかり電話に切り替えることをおすすめします。

全国の95%という圧倒的なカバー率

フレッツ光は、全国の95%のエリアをカバーしていると言われています。例えば、NURO光は関東限定だったり、auひかりが70%程度と言われているのに比べても圧倒的ですね。
そのため、光回線の導入を検討している方は、一度はフレッツ光を考えたことがあるのではないでしょうか?

フレッツ光のエリア内であるかどうかは、公式サイトで簡単に確認できます。

NTT東日本のエリア確認:https://flets.com/app2/cao/prefselect/index/
NTT西日本のエリア確認:https://flets-w.com/cart/

もしも、フレッツ光のエリア外だった場合については、以下の記事を参考にしてください。
https://hikari.netde-pc.jp/11752.html

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話、フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

フレッツ光のデメリット

続いて、フレッツ光のデメリットを解説します。

携帯電話サービスとのセット割がない

フレッツ光の最大級のデメリットは、携帯電話サービスとのセット割がないことです。

各携帯電話会社は、インターネット接続のための光回線サービスも展開していることが多いです。そのような会社は、携帯電話と光回線を同時に契約している場合は、少なくない額の割引を適用可能でなことがあります。

例えば、ソフトバンクには、光回線とスマホを同時に契約した人向けに「おうち割 光セット」という割引サービスがあります。
https://hikari.netde-pc.jp/11768.html

また、auには、光回線とスマホを同時に契約した人向けに「auスマートバリュー」という割引サービスがあります。

https://hikari.netde-pc.jp/11815.html

もし「フレッツ光を契約しようかな?」と考えている方は、自分の契約している携帯電話の会社の行っているインターネット接続サービスもチェックしてみることをおすすめします。

フレッツ光の最大速度1Gbps超えのサービスが他社にある

フレッツ光のサービスは、最大1Gbpsです。これでも、十分高速通信できると考えていい速度なのですが、他社にはこれ以上に最大通信速度が速いサービスがあります。

auひかりとNURO光は、最大2Gbpsのサービスや最大10Gbpsのサービスを展開しています。
ただし、このような超高速サービスは、住んでいる地域などの条件によって、できない場合も少なくありません。(このような超高速サービスは開始されて日が浅いため、超高速通信用のケーブルなどが整備されていない地域などが多いため)

もしも、auひかりやNURO光の超高速通信サービスを検討している方は、「自分の住んでいる地域が2Gbpsや10Gbpsの通信に対応しているのかを確認してみることをおすすめします。

最大77,200円の大幅還元キャンペーン中!
auスマホ以外の方にもおすすめ♪

auひかりがお得なポイント

  • 77,200円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

最大12万円の高額還元キャンペーン実施中!超高速通信を実現!

NURO光がお得なポイント

  • 最大80,000円高額キャッシュバック
  • 初期工事費が実質0円
  • 月額基本料が開始月無料

フレッツ光は固定回線のため、持ち運べない

フレッツ光は固定回線です。回線を宅内に引き込む工事を行って、その回線を使用してインターネットを行うため、使用できる場所が限られています。

そのため、外出時に、自宅のフレッツ光でインターネット接続サービスを使用することができません。

この問題を解決できるのは、「モバイル(=持ち運べる)ルーター(=ネットワークどうしの中継機)」でしょう。

モバイルルーターは、UQmobileが提供する、WIMAXなどが有名ですね。
モバイルルーターで、パソコンやスマホでインターネット接続させることができます。また、モバイルルーターでの通信を契約した際にかかる月額使用料は、フレッツ光などの固定回線の料金よりも安い傾向にあります。

また、もしも「スマホの月額料金を下げたい・・・!」と考えている方は、「3日間で10GBまで」は速度が下がらないWIMAXでスマホを接続させて、「毎月2GBまで」のプランにスマホの契約を変更するのはどうでしょうか?スマホでのインターネット通信量が多く、高額なスマホ代に悩んでいる方は、高い確率でスマホ代が節約できるかもしれません。

WIMAXでの契約を検討している方は、以下の記事も参考にしてみてください。
https://hikari.netde-pc.jp/11323.html

WiMAXなら工事不要!どこでもインターネット使い放題!

WiMAXがお得なポイント

  • Webフォームからの購入で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 通信制限無し!
  • 違約金保障サービス!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事