閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光・解約時の注意点と機器の返却方法まとめ

「安くて速い回線に換えたい」「引っ越しで使わなくなった」等、何らかの理由でフレッツ光を解約する場合、諸々の手続きが必要になります。

NTTへはもちろん、プロバイダに解約の連絡をしなければなりませんが、その際に留意すること、たとえば違約金や工事費の残債について、あるいは、これまで使っていたモデム等の周辺機器はどうするのかといったこともあるでしょう。

それらを含め、解約するにあたり、いくつかのポイントを見ていきましょう。

解約日は重要、違約金が発生する場合もある!

解約が決まったら、NTTに電話をしましょう(0120-116-116(年中無休 9:00~17:00))。

フレッツ光を解約する旨を伝えるとともに、解約する時期、日にちも一緒に伝えて下さい。

解約のタイミングはとても重要です。というのも、2年の更新月以外の解約は、違約金がかかってしまうことが多いからです。

また、初期工事費の費用を分割払いしている場合、残額を一括で支払う必要も出てきます。

ちなみに、インターネット料金は解約日により、日割り計算が適用されるのでご安心を。

フレッツ光の違約金等を回避して上手に解約する方法は、以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

フレッツ光を上手に解約する!解約金や解約申し込みで損をしない方法

ひかり電話の電話番号の継続はNTTに確認を

電話を光回線にしている場合(IP電話サービス)、ひかり電話で利用している電話番号が、今後、利用できなくなる場合があります。

もし、ひかり電話で利用している電話番号を継続したい、NTTの加入電話等で継続利用をしたい場合は、事前にNTTに確認しましょう。

もちろん、フレッツテレビを利用している場合は、解約と同時テレビも見られなくなりますので注意しまししょう。

プロバイダによっては解約違約金が発生する場合も

フレッツ光と同時に契約しているプロバイダですが、こちらの解約も忘れずに。

フレッツ光だけを解約したとしても、プロバイダを解約しなければ、プロバイダ料金を支払い続けることになります。

なお、プロバイダもフレッツ光と同様、解約日によっては、違約金や解約料がかかる場合があります。金額や条件等は各プロバイダによって異なりますが、違約金は多くても1万円程度とのこと。

とはいえ、前述した違約金等を合計すると、それなりの金額になってしまいます。解約前にぜひ確認しておきましょう。

契約IDはきちんと控えておこう

また、解約の際、必要になってくるのが契約ID(お客さまID)です。この契約IDは、フレッツ光の回線が開通すると、NTT から郵送される「開通のご案内」に記載されています。

利用料金をコンビニ等で払い込んでいる人は、払込み用紙(請求書)にも記載されているので控えておきましょう。

NTTのホームページには、解約時には「お客さまIDが記載されております「開通のご案内」や「請求書」をお手元にご用意の上、ご連絡をお願いいたします」とあります。

お客さまIDがどうしてもわからない場合、0120-116-116にダイヤルし、オペレーターの人に、自分(契約者)の名前・加入時に登録した電話番号・加入時に登録した住所を伝え、本人であることが確認できれば、手続きにすすむことができます。

レンタル機器は返却しなければならない

解約手続きが済むと、「レンタル機器等のご返却をお願いします」「返却キットをお送りしますので、そちらに入れて送って下さい」と伝えられます。

光回線で使用したモデム・ルーター等の周辺機器はあくまでNTTからの借り物です。一方、プロバイダからIP電話などの機器をレンタルしている場合も、返却する必要があります。

もし、返却をしない場合、いずれも後から、機器代金を請求されますので、必ず返却して下さい。

返却キットは着払いなので、お金はかからない

しばらくすると、自宅に返却キットが送られてきます。

封筒の中に返送用のダンボールが入っていますので、同封のリストをチェックの上、モデムやルーター、AC アダプター等、必要なものを入れます。
無線LANカード等をレンタルしている場合は、併せて入れましょう。

なお、この返却キットは、基本的に着払いになっています。郵便局やコンビニから送ることができるため、お金はかからないことがほとんどです。

解約の際、他に注意すること

NTTのホームページによれば、解約すると「フレッツ光メンバーズクラブのポイント交換申込ができなくなる」、今後再契約したとき、「キャンペーン等が適用外となる場合がある」とのこと。また、他社のブロードバンド等に変更した場合、「パソコン等の再設定や機器買い替え等が必要な場合も出てくる」とのことです。

それらを含めると、解約は慎重に行うことが大切です。これまで前述した流れ、ポイントを踏まえ、ひとつひとつ確認しながら行うことをおすすめします。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事