閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光とひかり電話、どちらかだけを残しての解約はできるのか?

フレッツ光のオプションサービスである「ひかり電話」。ひかり電話とは、NTT東日本とNTT西日本が展開しているIP電話サービスです。アクセス回線(光ファイバー)を利用することにより、固定電話、携帯電話等への通話料金が割安となり、従来の加入電話と同じ電話番号で通話ができる電話サービスです。
ひかり電話の加入は、フレッツ光に契約していることが前提です。なので、もしフレッツ光を解約してしまうと、ひかり電話を使うことができません。
では、フレッツ光を解約しても、これまで使っていた電話番号を引継ぎたい、あるいは、ひかり電話だけを解約して、フレッツ光のインターネット接続は使い続けたいという場合、どのような点に留意すればよいのでしょうか。詳しく見てみましょう。

フレッツ光を解約すると、ひかり電話は使えなくなる!

ひかり電話は、アクセス回線(光ファイバー)を利用した電話サービスなので、従来の固定電話のネットワークは使用しません。そのため、フレッツ光を解約してしまうと、電話が使えなくなるしくみになっています。ちなみに利用料金の内訳は、フレッツ光の利用料金(ネット料金)・プロバイダ料+ひかり電話の基本使用料・通話料金となります。

一方、フレッツ光の加入契約と同時にひかり電話に加入するとIP電話用のネットワークを使用することになるので、固定電話で使っていた電話機や電話番号がそのまま使うことができます。ただし、固定電話は停電でも使用できますが、ひかり電話の場合は、停電すると使えないのでご注意を。

ひかり電話の番号継続はNTTに問い合わせを

「安くて速い回線に換えたい」「引っ越し等で使わなくなった」等など、何らかの理由でフレッツ光を解約する場合、プロバイダへの連絡も含め、諸々の手続きが必要になります。ひかり電話を解約する場合も、NTTへ解約の旨を伝えましょう(0120-116-116(年中無休 9:00~17:00))。フレッツ光、ひかり電話の解約は電話で済むことがほとんどです。しかし、設置状況によっては、その後の工事が必要になったり、2年毎の更新月以外の解約は違約金等が発生する場合もあるので、確認しておきましょう。

また、NTTのホームページによれば、ひかり電話を解約してしまうと、「ひかり電話で利用している電話番号が今後、利用できなくなる場合がある」とのこと。もし、ひかり電話で利用している電話番号を継続したい、NTTの加入電話等で継続して利用をしたい場合は、併せて、NTTに確認しましょう。

回線で使用したモデム・ルーターはNTTに返却

電話での解約手続きがすすむと、「返却キットをお送りしますので、そちらに入れて送って下さい」とアナウンスされます。これまで使用してきたモデム・ルーター等の周辺機器はあくまでNTTからのレンタルです。しばらくすると、返却キットが届くので、同封の記載リストをチェックして、必要なものを入れます。無線LANカード等もレンタルしている場合、一緒に入れましょう。また、プロバイダからIP電話などの機器をレンタルしている場合も、返却する義務があります。なお、この返却キットは着払いになっています。郵便局やコンビニから送ることができるので、お金は一切かかりません。

ひかり電話から固定電話に戻すための諸費用

ひかり電話を解約すれば、今後の電話回線をどうするのか、あらかじめ考えておくことが大切です。たとえば、固定電話を使わず、携帯電話のかけ放題プランにするのか、他の光回線の電話に乗り換えるのか、それとも固定電話(アナログ)に戻すのか等々…。
ちなみに、ひかり電話を解約して固定電話に変更した場合、基本料と通信費を合わせると金額が上がってしまう可能性があります。さらに、再開の工事費もかかってしまうことも忘れずに(下記の図を参照)。

一方、電話加入権がない場合、電話の加入権をNTTから購入するのが一般的ですが(http://web116.jp/shop/annai/sin/sinki_00.html)、最近では、基本料が割り増しになるものの、電話加入権なしでもアナログ回線を使えるライトプランも出てきています。(http://web116.jp/shop/annai/sinl/sinki_00.html)。

NTT東日本の場合には、アナログ回線の休止が10年間続いてしまうと、申し出がない限り、権利が消滅してしまいます(NTT西日本の場合は休止でも権利が消滅することはない)。ひかり電話を解約する際には、それらを十分に検討のうえ、行うことが重要です。

【電話の休止・解約】

現在利用している電話回線の休止・解約について
【対象エリア】
北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟の都道県です。
上記以外のエリア居住の場合はこちら

電話が不要になった場合の手続きは以下の3種類があります。

手続き 利用休止 一時中断 解約
お申込内容 電話利用を再開する予定がある場合は電話番号は変更になるが、利用休止にしておくと最大で10年間電話権利を預かってもらえる。 電話利用を再開したとき、同じ番号を利用できる。 今後電話利用の再開予定がない場合はこちら。
対象回線 加入電話 加入電話 加入電話
加入電話・ライトプラン 加入電話・ライトプラン
INSネット64 INSネット64 INSネット64
INSネット64・ライト INSネット64・ライト
継続期間 最大10年間(5年ごとの更新が必要)
詳しくはこちら
無期限
※毎月の回線使用料の支払いが必要
再ご利用時の
同番号利用
電話番号は変更される 同じ電話番号を利用可能
電話を止める
工事費
2,000円
(税抜)
2,000円~10,000円程度(税抜)(*1)
電話を再開する
工事費
2,000円~10,000円程度(税抜)(*1) 2,000円~10,000円程度(税抜)(*1)

*1工事費は、再度お取り付けする場所の電話設備の状況等により異なり、お客さま宅への訪問が不要の工事(NTT局内工事)の場合は2,000円程度(税抜)、 お客さま宅へ訪問しての工事が必要な場合は、10,000円程度(税抜)となります。詳しくは、お申込の際にご確認いただけます。(参考:NTT東日本公式ホームページ)

ルーターを自前で用意すれば、ひかり電話だけ解約は可能

一方、フレッツ光のインターネット接続は残しつつ、ひかり電話だけを解約する場合はどうでしょうか。ひかり電話はあくまでフレッツ光のオプションサービス。オプションを外すことはいつでも可能です。ただし、解約の際、NTTのモデムからルーター機能がなくなってしまうため注意が必要です(ONU(光回線終端装置))。

そのため、モデムの機種によっては、インターネットに接続できないケースが出てくることがあります。ただし、無線LANカードをレンタルしていて、モデムにルーターを差している人は引き続きルーター機能を使うことができます。

もし、ひかり電話の解約後、インターネットにつながらない等のトラブルが起きた場合、NTTの故障対応の電話番号(0120-444-113)に連絡するか、PCに直接、インターネット接続の設定を行うことでつながる場合もあるようです。

上記の方法で解決しない場合は、手頃な無線ルーターを新しく購入するという方法もあります。もし、インターネット接続は残して、ひかり電話だけを解約する場合は、念のため自分で予備のルーターを用意しておくことをおすすめします。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事