閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光マンションタイプの料金と速度は?使用開始までの流れとまとめて解説

現在、フレッツ光マンションタイプを導入している世帯は日本全国で70パーセント以上といわれています。
これから新規契約を検討中の方も多いのではないでしょうか?
通信回線の契約で一番気になるのは料金はお得か、速度は安定して速いかということですよね。

この記事では、フレッツ光マンションタイプの料金や速度について解説します。
フレッツ光マンションタイプの契約から使用開始までの流れも併せてご紹介します。

それではフレッツ光マンションタイプの料金と速度について見てみましょう。

フレッツ光マンションタイプの料金

フレッツ光 マンションタイプの料金は、月額2,650円~です。
ここにプロバイダ料金が500~1,000円程度追加されますので、基本料金は合計で3,000~3,700円程度になります。

もちろん各種割引や加入するプランによって料金差は生じます。
住んでいるマンションまたはアパートの設備によっても月額料金は変動します。

割引に関してですが、フレッツ光に契約するほとんどのかたは契約時ににねん割という割引サービスに加入します。
にねん割に加入することによってポイントサービスにも加入資格ができるので、ポイントを月額支払いに充てることもできますよ。

にねん割や初期工事割引を受けている場合、途中解約をすると解約金が発生します。
工事費用をキャンペーンで実質無料にしている方は、解約時に工事金額の残債分が上乗せされた料金を支払うことになります。

フレッツ光マンションタイプの通信速度

フレッツ光マンションタイプの通信速度は、最大1Gbpsと言われています。

しかし、上記はベストエフォート方式での最大速度ですので、実際に常時出ている速度は平均して250~400Mbpsほど。その通信速度も地域や環境によって差が出ます。
回線が混み合っている場合は、速度が大幅に落ちる可能性があります。特に休日や祝日の深夜帯は、ネット接続が遅くなりやすいです。
混雑時間帯の通信速度低下については、フレッツ光に限らず、どの回線でも起きることです。

高速通信を希望するなら、フレッツ光 ネクスト ギガマンション・スマートタイプに申し込みましょう。
フレッツ光 ネクスト ギガマンション・スマートタイプは、最新規格のホームゲートウェイを使い、電波干渉の少ない高速通信を実現したプランです。

フレッツ光マンションタイプの契約から使用開始までの流れ

フレッツ光マンションタイプは、電話やホームページからNTTに申し込みができます。
申し込みは3つのステップで進みます。

1:フレッツ光マンションタイプの対応エリアかどうかの確認
2:基本プラン・オプション・割引適用の決定 ←ここで余計なオプションサービスをつけないことが大切です!
3:申込者情報の入力と注意事項の確認

申し込みが完了すると、NTT東日本または西日本から書類と機器が送られてきます。
送られてくるものは、申込者の住まいの設備によって異なります。

フレッツ光マンションタイプを新設する場合は工事が必要になるので、必要書類だけが送られてきます。
その後、工事日を決める連絡が入ります。希望の工事日を伝え、業者が当日に工事をしますので立ち会いましょう。
工事費用は、一括払いと分割払いが選べます。ここで初期工事割引を適用する方も多いでしょう。

既にフレッツ光マンションタイプの導入歴がある物件なら、書類と機器(モデム)が送られてきます。
工事は不要で、送られてきた機器の設定と端末の接続設定を行うだけでネット環境が整います。
設定で困らないようにサポートダイヤルを記載した書類も同封されてきます。

これら一連の流れが済んだ時点で、ネットが使えるようになります。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話、フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

フレッツ光マンションタイプは遅い?

フレッツ光マンションタイプは加入者が全国70パーセント以上にのぼり、回線の混雑から速度の低下を訴える利用者が増加しています。

回線混雑の一要因は、近年頻繁にキャンペーンが打たれていた光コラボ事業による光回線ユーザーの急増です。
光コラボは、フレッツ光回線を利用してセットでプロバイダ契約を組むことで、基本料金を下げるサービスです。
NTTドコモの提供するドコモ光をはじめ、大手キャリアが光コラボを開始するに伴い、大手ならではの魅力的なキャンペーンや信頼性に惹かれて契約者が増えました。
契約内容は光コラボですが、使う回線はフレッツ光の回線です。
そのフレッツ光の回線利用者数はが爆発的増えてしまったことで、回線混雑が以前より深刻になっているようです。

フレッツ光回線の混雑による速度低下を避けるには、利用時間帯を気にするくらいしか対策はありません。しかし、フレッツ光はプロバイダが自由に選べるため、混雑の少ないプロバイダを選べば比較的ストレスなくネットを使用できるでしょう。

光コラボを導入しているプロバイダには利用ユーザーが集まりやすいので、プロバイダ単体で販売している事業者よりも速度が落ちやすい傾向にあります。

まとめ

・フレッツ光マンションタイプの基本料金はプロバイダと合わせて3,000~3,700円程度
・工事は住んでいる集合住宅がフレッツ光を導入済みかどうかで有無が決まり、初期工事費割引を受けると途中解約時に解約金が発生する
・フレッツ光マンションタイプは時間帯により回線混雑が発生するが、混雑の少ないプロバイダを選べば日常ネット使用するには問題はない
・光コラボはプロバイダがセットで決まっているので混雑しやすい

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事