閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光をASAHIネットで利用するメリット・デメリットは?

ASAHIネットは、フレッツ光で利用できるインターネットプロバイダです。プロバイダにはたくさんの種類がありますが、ASAHIネットは歴史が長く信頼性が高いこと、そしてキャンペーンで安く利用できることが契約するメリットと言えるでしょう。

今回は、ASAHIネットのメリット・デメリットについて詳しく解説します。

ASAHIネットの特徴・月額料金は?

まずはASAHIネットの特徴や、月額料金をチェックしてみましょう。

ASAHIネットは朝日ネットが手がける、プロバイダの老舗

ASAHIネットは、株式会社朝日ネットが手がけるインターネットプロバイダです。

1993年にサービスが開始されているため、20年以上の長い歴史を誇っています。

株式会社朝日ネットは、1988年より朝日新聞社が運営していたパソコン通信系の事業を引き継いだ会社である株式会社アトソンが2001年に社名を変更したものです。

パソコン通信の時代から長い間ネット系の事業を展開していることもあり、信頼性の高いプロバイダと言えるでしょう。

ASAHIネットの月額料金

ASAHIネットを利用するにあたって気になるのは、月額料金でしょう。東日本・西日本ともに、月額料金は共通しています。

ASAHIネットの月額料金は、以下の表の通りです。

月額料金(税抜)
戸建住宅 780円
集合住宅 700円

プロバイダの中には戸建住宅と集合住宅で月額料金に数百円の差があるものもありますが、ASAHIネットは80円と僅かな金額の差に収まっています。

ASAHIネットのメリット

続いて、ASAHIネットを選ぶメリットをチェックしていきましょう。

プロバイダの中でも歴史が長いASAHIネット。積極的に新規サービスも展開しています。

現在展開されているキャンペーンについても、合わせてチェックしてみましょう。

6ヶ月無料で使えるキャンペーン

インターネットプロバイダにはキャンペーンを積極的に行っているものもありますが、ASAHIネットもその一つです。

「ASAHIネット 光 withフレッツ」を新規契約すると、開通月+5ヶ月間で最大6ヶ月間の月額料金が無料になります。

比較的長い期間、月額料金が割引になるタイプのプロバイダが色々ありますが、ASAHIネットは期間が半年程度に限られる代わりに、その間ずっと無料で利用できますよ。

なおASAHIネットは最低利用期間を1年間に定めていて、その前に解約すると2,000円の違約金がかかります。

最低利用期間が短く違約金も安価であるため、これを踏まえてもASAHIネットのお得度はかなり高いと言えますね。

IPv6対応で、高速通信が可能

ASAHIネットは、IPv6に対応しています。IPv6とは、多くのプロバイダで使われている「IPv4」よりも広いアドレス空間を利用することで、より速い速度による通信が行えるものです。

IPv6に対応していないプロバイダも多数ありますが、ASAHIネットなら問題なく対応。追加料金もかからず、負担無しでIPv6を利用できるのがうれしいですね。

IPv6未対応のプロバイダでも月額料金がASAHIネット以上のものがたくさんあります。また現在IPv4の速度で満足しているとしても、将来的にもっと大容量のデータをやり取りすることもあるかもしれません。

もしもの時に備えて、IPv6に対応しているプロバイダを選んでおいた方が安心ですよ。

顧客満足度の高さもASAHIネットの魅力

ASAHIネットは、公式に「顧客満足度第1位」を謳っています。

これはRBB TODAY ブロードバンドアワードにおける順位です。他にも、毎年のようにプロバイダにおけるなんらかの賞をいくつか受賞しています。

顧客満足度が高く、賞を頻繁に受賞しているということは、それだけサービスが充実していて通信速度も快調であることの証ですよね。

プロバイダの中には、あまり積極的にサービスを展開せず顧客満足度が低いものも多数存在します。

しかし大手プロバイダであるASAHIネットは、利用者の満足のため日々しっかりとサービスの改善に取り組んでいることが伺えますね。

固定IPアドレス利用料が月額800円と安い

ASAHIネットは、固定IPアドレスを利用できるプロバイダです。

固定IPアドレスとは、日々アドレスが変わる通常のIPアドレスとは異なり、自分専用のIPアドレスを持てるものです。

固定IPアドレスには、例えば「外出先からいつでも自宅のパソコンに保存している画像や動画などのデータにアクセスできるため、ノートパソコン等に必要なデータを保存していなくても安心」「自宅のパソコンをサーバーとして、ホームページなどを世界中から閲覧可能にできるため、別途レンタルサーバーなどを借りる必要がなくなる」などのメリットがあります。

誰もが固定IPアドレスを必要とするわけではありませんが、必要な人にとっては重要なのが固定IPアドレスです。

他社だと、固定IPアドレス利用のための月額料金が数千円以上かかることもあります。例えばOCNは、プロバイダの利用料金とは別に6,800円以上の利用料金が毎月かかります。

固定IPアドレスを必要とするパソコンのヘビーユーザーは、プロバイダ料金に+800円で固定IPアドレスを使えるASAHIネットを契約すれば費用を大幅に削減できますよ。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

ASAHIネットのデメリット

最後に、ASAHIネットのデメリットをチェックしてみましょう。

ASAHIネットにはいくつかデメリットがありますが、ASAHIネット特有の大きなデメリットと言えるものはとくにありませんでした。強いて言えば注意したいのは、解約のタイミングでしょうか。以下、詳しく見ていきましょう。

サポートセンターへのつながりやすさで賛否あり

ASAHIネットは、サポートセンターへのつながりやすさにおいて賛否あります。

サポートセンターへの電話は、どのプロバイダも混み合いやすいものです。ASAHIネットは利用者が多い大手プロバイダであるため、待ち時間が長くなることもあるので注意しましょう。

もらえるメールアドレスは1つ

ASAHIネットを契約すると無料で使えるメールアドレスが1つ付与されます。多くのプロバイダと共通していますし、とくに大きなデメリットというわけではありません。

しかしプロバイダの中には、無料で5つのメールアドレスを利用できるBIGLOBEなど、たくさんのメールアドレスを無料で利用できるものもいくつかあります。

それらと比べてしまうと、メールアドレスのサービス面では不利です。多数のメールアドレスを利用したい人は、他社も検討してみましょう。

15日までに申し込まなければ翌月解約になる

ASAHIネットの最低利用期間は1年間と短く、また最低利用期間内における解約時の違約金も2,000円(税抜)と安価です。

ただし注意したいのは、毎月15日までに解約を申し込まなければ翌月の解約となってしまうことです。

うっかり15日を過ぎてしまうと、もう1ヶ月分の月額料金を支払うことになってしまうので気をつけましょう。

まとめ

フレッツ光では様々なプロバイダの中から自由に1つ選んで契約できますが、ASAHIネットは各種プロバイダの中でも利用者からの満足度が高いプロバイダです。

ASAHIネットの月額料金は700〜780円(税抜)と安価で、IPv6を利用した高速通信が可能。デメリットも目立ったものはありません。

初めてフレッツ光を契約する場合や他社のプロバイダを利用していて不満が生じた場合は、顧客満足度の高いASAHIネットを契約してみてはどうでしょうか。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事