閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の高額キャッシュバック特典は現在も存在している?

フレッツ光を含めたインターネットの光回線は、新規契約すると様々な特典がつくイメージが強いですよね。
インターネット回線の運営は、新規契約でユーザー数を増やすことで月額料金を安定して得ることが出来るというビジネススタイルです。
そのため、新規契約には豪華な特典を設け、多少コストを割いても自社の回線を選んでもらうために営業するのが常套手段なのです。
契約する側のユーザーから見ればインターネット契約をして特典がもらえるのは単純に嬉しい話です。
インターネットの回線契約で得られる特典には長期割引や景品、キャッシュバックなどがあります。特に現金がもらえるキャッシュバックは契約するユーザーにとってはとても魅力的な特典です。
この記事ではフレッツ光を新規契約する際に、高額なキャッシュバックを受け取る方法を紹介します。

一昔前まで当たり前のように存在したフレッツ光のキャッシュバック特典

2010年ごろまでは光回線の新規契約には高額なキャッシュバック特典が定番でした。
フレッツ光は事実上、日本で最初の光回線サービスであり、2000年ごろにスタートしました。それから10年くらいはKDDIの「auひかり」と競合する形で日本全体の光回線ユーザー数を急速に増やしていきました。

2000~2015年までが光回線加入率の黄金期!その後は急速に沈静化

2000~2015年頃までは光回線を契約するユーザーが非常に多く、NTTとKDDIで顧客の取り合い状態でした。そのため、両者は高額なキャッシュバック特典を展開し、ゴリ推しでユーザーを獲得しているような状態でした。
ユーザー側から見れば「光回線はキャッシュバックをもらって契約するもの」という風潮は、この時代に形成されました。

しかしそんなユーザー数の急増状態は2010年を過ぎた辺りから頭打ちとなり始め、2015年以降、かなり減りました。それに伴い、現在、NTTは自社回線を他業者に卸売りする【光コラボレーション】をスタートさせ、以前とは別のやり方で収益を伸ばす方向にシフトしています。
そのシフトチェンジ以降、フレッツ光は豪華なキャッシュバックで契約をとる必要がなくなったため、キャッシュバックは以前より減った、もしくはなくなったというネットの評判が存在します。

では、現在はフレッツ光を新規契約してもキャッシュバック特典は皆無なのか?というとそうでもなく、フレッツ光のキャッシュバック特典はまだ存在します。

フレッツ光のキャッシュバック特典を提供するのは代理店です

フレッツ光を含め、多くの光回線業者は公式にキャッシュバック特典を設けることはほとんどありません。光回線の契約時に得られるキャッシュバック特典はほとんどが代理店独自の特典です。
光回線は代理店が数多く存在し、代理店が積極的に営業活動を行う図式が定着しています。

代理店ビジネスの仕組み

例えばフレッツ光の代理店はNTTと提携関係にあります。そして代理店がフレッツ光の営業活動を独自に行い、新規契約が取れればその数に応じてNTTから報酬を得ます。これが代理店のビジネススタイルです。
代理店は自社の窓口からフレッツ光の新規契約をしてもらうため、高額なキャッシュバック特典などを設け、営業活動を展開しています。

上記で解説したような光回線の加入率黄金期には、家電量販店のPCコーナーに代理店が窓口を設置し、PCを購入するお客さんに高額なキャッシュバック特典とともにフレッツ光を宣伝する、という光景が目立ちました。
しかし現在は光回線加入者の絶対数が減り、家電量販店に代理店の窓口を見かけることも少なくなりました。おそらく家電量販店に場所代を払うコストと利益が見合わなくなってきたのだと思われます。
現在の代理店は専ら、Web上に代理店サイトを開設し、営業活動するスタイルになっています。そしてWeb展開が中心となった現在も代理店独自のキャッシュバック特典は健在です。

インターネットで高額キャッシュバックの代理店を探してみよう

現在、フレッツ光も含めた光回線の代理店はインターネット上に自社サイトを開設し、新契約を受け付けている、というスタイルが主流になっています。営業の舞台を家電量販店からWebに移行しただけで基本的な構造はほとんど変わっていません。
代理店からフレッツ光を新規申し込みすれば代理店独自の特典を得ることが出来ます。
基本的に代理店サイトの新規契約のフォームから必要事項を入力すれば、代理店がフレッツ光の契約を代行してくれる形です。多くの代理店サイトは、申し込みをWebからでも電話からでも受け付けています。

現在でも数万円のキャッシュバック特典を設ける代理店は数多く存在しています。

営業の舞台がWebになっても代理店の目的は以前と変わっていません。フレッツ光の代理店なら、基本的に独自に営業して新契約を増やし、それに応じてNTTから報酬を得るというスタイルです。そのため現在でも新規加入者を増やすため、独自に魅力的な特典を設け、集客に努めています。
数ある特典の中でもやはりユーザーの食いつきが良いのはキャッシュバック特典のようで、数万円のキャッシュバック特典を設ける代理店サイトもいくつか存在します。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

キャッシュバック対象が個人じゃない場合もあり、注意!

以前のように加入者が非常に多かった時代と比べると、現在はあまり景気が良い状態とは言えず、高額キャッシュバック特典でもよく読むとちょっと首をひねりたくなるような内容の代理店が散見されます。

光回線の契約は個人だけなく、法人向けのプランがあり、代理店でもNTTの直営でも、法人向けプランを個人向けプランと併用して提供しています。
代理店サイトのキャッシュバック特典の中にはよく読んでみると、【法人】、【個人事業主】、【SOHO】などの法人を対象としており、個人は特典の対象外、という場合が結構あります。ちなみにSOHOとは自宅などをオフィスにしているごく小規模な事務所を指します。
現在Web上にいくつも存在する光回線の代理店サイトには、このようなちょっとわかりにくい表現の広告も少なからず存在するため、特典内容はよく確認しましょう。
出来ることなら申し込みは電話で行い、自身の申込内容でキャッシュバック条件を満たしているのか直接確認することをおすすめします。

フレッツ光以外の回線でもキャッシュバック特典はある?

インターネット回線を契約したときに得られるキャッシュバック特典は、ここまで解説したように代理店が新規契約者を獲得するための営業手段として提供するものです。

一昔前まで全国規模の光回線業者はNTT(フレッツ光)とKDDI(auひかり)の2択状態でした。だからこそ両社は競うように代理店委託展開におけるキャッシュバック攻勢をしてきました。

しかし、NTTが光コラボレーションを展開し、選べる回線事業社が一気に増えました。
現在はこれらの回線業者が競って顧客を取り合っている状態です。そのため現在でも代理店からのキャッシュバック特典はそれなり有効な営業手段であり、基本的にすべての回線業者に代理店が存在し、キャッシュバック特典が存在すると考えてOKです。

フレッツ光に限らず、目当ての回線業者を決めたらその回線業者のお得な特典を展開している代理店を探してみましょう。
代理店によってはキャッシュバック以外にも月額料金の長期割引や初期工事費の無料など、新規加入特典が豊富な場合があります。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
au25 TOP
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
「速い!」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大77,200円の大幅還元キャンペーン地デジアンテナの設置工事費が実質無料!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

光回線には高額なキャッシュバックがつきもの、というイメージが昔は強かったのですが、現在のキャッシュバック特典は基本的に代理店が独自に提供する特典です。
光回線の新規加入率は2000~2010年ごろが黄金期で、その後2010~2015年くらいにかけ、光回線の新規加入率は減少しました。それに伴い、代理店の在り方は家電量販店の営業窓口から、Webサイトに移行しています。

現在ではWeb上に数多くの光回線の代理店サイトがあり、数万円のキャッシュバック特典を展開している代理店は珍しくありません。
以前と比べると加入率の低下で景気が悪くなっていることもあり、額が少なかったり、実は個人向けではない場合も少なくありませんが、基本的に現在でもすべての回線業者に代理店が存在する以上、キャッシュバック特典は続いているといえます。

光回線契約は公式に申し込むと公式が提供するごくささやかな特典しか得られませんが、代理店経由で加入すれば公式特典に加え、代理店独自の特典も得られます。そのため新規契約するならお得な特典を設けている代理店をWebから探すのがおすすめです。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事