閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のプロバイダー選び、セキュリティー重視ならBIGLOBEがおすすめ

フレッツ光でプロバイダーを選ぶ際、300社以上の中から選択しなければなりませんが、迷ってしまう方も多いと思います。

この記事では大手プロバイダーのBIGLOBEをご紹介します。数あるプロバイダーの中でも高いシェアを誇っており、とくにセキュリティーを重視するのなら見逃せないプロバイダーです。そんなBIGLOBEの魅力から、通信速度が速くなる方法までご紹介します。

安全重視!BIGLOBEの特徴とは?

フレッツ光でBIGLOBEを選択するメリットはどこにあるのでしょうか。「セキュリティー重視ならBIGLOBE」と評されるほど充実したセキュリティーとは一体どんなものなのか、その他の魅力と併せて解説します。

標準装備のセキュリティーが充実している

インターネットの普及とともに、それを利用した犯罪も増加傾向にあります。そのため、パソコンやスマホなどの端末にセキュリティー対策を講じるのは当たり前となっていますね。

しかし、いちいち関連製品を用意するのは面倒なものです。
BIGLOBEなら「有害サイトブロック」「メールウィルスチェック」「迷惑メールチェック」と主要なウイルス対策が標準装備されています。

セキュリティセットでさらに安全対策を強化

もっとセキュリティーを強化したい!そんな願いを叶えてくれるのが、月額380円と安価に利用可能な「セキュリティセット・プレミアム」です。

常に自動更新によるアップデートが可能で、合計10種類の安全対策によって端末をウイルスから守ってくれます。
1契約につき、最大3台までライセンスを取得することが可能です。

アルバム機能で思い出をシェア

「デジカメなどで撮影した写真の保管をしたい」
「思い出を仲の良い友人とシェアしたい」
そんな思いを抱えている人も多いのではないでしょうか。
BIGLOBEに標準装備されているウェブアルバム機能を活用すれば、それらを簡単に行うことができます。限定公開ができるようにパスワードの設定も可能なため、安心ですね。

メールアドレスは標準装備が4つ

プロバイダー契約することによって、メールアドレスを取得できるケースがあります。

無料で取得できるメールアドレスは1つ、というプロバイダーも多い中、BIGLOBEでは、4つのメールアドレスが標準装備されています。
1アドレス3GBと大容量データだから、使い勝手も抜群です。さらに、「メール受信拒否サービス」「メール転送機能」なども標準装備となっているため、安心して利用できるのではないでしょうか。

フレッツ光でBIGLOBEを利用開始するまでの流れ

フレッツ光でBIGLOBEを開通するまでには、どのような手順を踏んでいく必要があるのでしょうか。実際に利用するまでの流れを解説します。

BIGLOBEへの申し込み

まずは、BIGLOBEへの申し込みを行いましょう。
他のプロバイダーからの乗り換え、NTT東日本/西日本からの申し込みに関係なく、さまざまなキャンペーンが行われています。
申し込みから数日後にはユーザーIDと接続パスワードが書かれたBIGLOBE会員証が届きます。これは接続時に必要となりますので、大切に保管しておきましょう。

NTT東日本/西日本から連絡

フレッツ光をこれから導入する場合には、開通工事をする必要があります。そのため、利用地域によってNTT東日本/西日本から工事日に関しての連絡があります。春先などは工事日の混雑が予想されます。これを避けるためにも早めの申し込みをおすすめします。後日、マニュアル・フレッツ光接続ツールが送られてきます。

フレッツ光回線の開通工事

約束した工事日に委託業者が自宅に訪問して、フレッツ光の開通工事を行います。近隣の電柱から自宅内に光ファイバーを引き込む作業を行います。ただし、自宅構造などの理由から特殊工事が必要になる場合もあります。レアケースの場合、工事日が延期になることもありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

パソコンと周辺機器の接続設定

工事自体は30分~2時間程度で完了します。終了次第、契約者自身で「セットアップガイド」の手順に従ってパソコンや通信機器の設定を行います。
決して難しい作業ではありませんが、初心者でどうしても理解できないという人もいるでしょう。BIGLOBEでは、有料で訪問サービスも行っています。

BIGLOBEをIPv6接続すればフレッツ光も高速化

セキュリティー万全のBIGLOBEに契約したものの、速度に満足していないという方には「IPv6接続」がおすすめです。ご利用の地域やプランなどによって多少速度に変化はありますが、ストレスなくインターネットを高速化することができますよ。

IPv6接続で通信速度が速くなる理由とは?

現在よく使われているネットワークは、PPPoE方式です。しかしながら、通信量の増加に伴い各地域の設備が夜間に混雑してしまう問題が起きています。これを解消してくれるのが、IPv6接続です。

IPv6接続は、次世代ネットワークということもあり利用者が比較的少なく、一部の回線のみで利用することができます。それでいて地域や時間帯に影響することもありません。これなら、快適にインターネットを利用することができますね。

BIGLOBEはIPv6接続に対応

IPv6接続のメリットとして、一部の回線のみで利用できると解説しました。BIGLOBEはその数少ない回線のひとつで、従来のネットワークから切り替えることが可能です。ただし古いタイプの光回線(Bフレッツ、フレッツ・光プレミアム)を契約している場合は、品目変更のために有料工事が必要となってくるケースもあります。

BIGLOBEなら無料で切り替えられる

地域や時間帯に関係なく、高速通信が可能になるIPv6接続は魅力的ですね。とは言っても、これ以上料金がかさんでしまうのだけは避けたいはず。
BIGLOBEなら、IPv6接続を初期費用・月額費用ともに無料で利用することができます。申し込みを考えている人は、公式サイトで確認してみてくださいね。

まとめ

フレッツ光の契約を検討中でセキュリティーを重視したいなら、プロバイダーとしてBIGLOBEがおすすめです。種類豊富なセキュリティー対策が標準装備されています。また、BIGLOBEを利用してみてどうしても通信速度に納得がいかない場合は、IPv6接続に切り替えてみてくださいね。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事