閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光とNURO光の違いは?料金やサービス内容を比較してみた

光回線の契約を考えるにあたり、速度が最大2Gbpsの「NURO光」にするか、国内最大手の光回線事業者である「フレッツ光」にするかに迷う方も多いはず。
※フレッツ光の速度は最大1Gbps

先に結論を述べると、NURO 光が利用可能なエリアに住んでいる場合は基本的にはNURO光がおすすめです!
何故なら、NURO光では、公式で毎月のように工事費無料キャンペーンやキャッシュバックが用意されており、さらにはソフトバンクのスマホとのセット割「おうち割 光セット」の適用が可能だからです。最大通信速度がフレッツ光よりも速いのも大きな魅力ですね。

ただし、引越しを頻繁にする人などはフレッツ光の契約のほうがお得になる場合もあります。

この記事では、フレッツ光とNURO光の料金やサービスを比較しながら、どんな人にとって、どちらがおすすめかを解説します。

フレッツ光とNURO光の提供エリア・速度などを比較!

まずは、フレッツ光とNURO光の特徴の違いをまとめました。

  フレッツ光 NURO光
提供エリア 全国 関東・東海・関西
最大速度 1Gbps 2Gbps
(一部エリアで6・10Gbpsのプランあり)
プロバイダ 多数 So-netのみ
開通までの日数 2~4週間 1~2カ月
開通工事の回数 1回 2回
配線方式 戸建て:光配線
集合住宅:VDSL/LAN配線/光配線
光配線
通信機器(ルーター、Wi-Fi) レンタル、またはユーザー自前 独自開発の機器を無料レンタル

NURO光の方が、提供エリアが狭く、工事に時間がかかるなど、導入までのハードルが高いですね。

しかし、最大2Gbpsという速度を落とさずユーザー宅まで届けるための様々な工夫がされているのがNURO光です。たとえば、NURO光は戸建ても集合住宅もすべて光配線で配線されています。
光配線は電柱から自宅通信機器まで全て光ファイバーで接続する配線方式で、周囲のノイズや距離等の影響を受けにくいため、最も速度が落ちにくいです。

一方、フレッツ光の集合住宅の配線はVDSLがよく使われています。これはマンションの共有設備までを光ファイバー、共有設備から各戸までを電話線で配線する方式で、手軽に導入できるものの、比較的速度が落ちやすいです。

フレッツ光・NURO光のサービス提供エリア

NURO光の提供エリアは現状、関東・東海・関西エリアのみです。

・関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
・東海…愛知・岐阜・静岡・三重
・関西…大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫

一方、フレッツ光の提供エリアは、全国の広範囲をカバーしています。

フレッツ光東日本の提供エリア確認
フレッツ光西日本の提供エリア確認

今後、NURO光の提供エリアが広がっていく可能性はあるものの、提供エリアの広さはフレッツ光の圧勝です。

NURO光の一部エリアでは最大速度10Gbpsのプランを提供

現在NURO光では、最大速度2Gbpsの通常プランのほか、東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部エリアで、戸建て・5階建てのマンションに限り、最大速度10Gbpsの「NURO光10G」も提供されています。

さらに、2018年10月以降、東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアで、戸建て・5階建て以下のマンション向けに、「NURO光10Gs」「NURO光6Gs」も開通予定です。

「10G」に比べると、2つの新プランはさらに進化した光ファイバー規格を使い、月額料金も安いのが特徴。

各高速通信プランの詳しい料金については、コチラの記事で解説していますので、見てみてください。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光とNURO光の月額料金・違約金・工事費を比較!

では、フレッツ光とNURO光の料金を見ていきましょう。
(月額料金や解約料は、いずれも2年契約プランの場合を記載しています)

戸建ての料金

  フレッツ光 NURO光
月額料金(※1) 東日本:4,600円
西日本:4,300円
4,743円
無線LAN付きルーター 東日本:750円
西日本:350円
無料
セキュリティソフト なし 無料(※2)
契約事務手数料 800円 3,000円
開通工事費 18,000円
(30回払い)
40,000円
(30回払い)(※3)
撤去工事費 無料 10,000円(任意)
更新月以外の解約料 東日本:9,500円
西日本:10,000円
9,500円

※1.フレッツ光の月額料金には、別途500~1,200円程度のプロバイダ料金がかかる
※2.カスペルスキー最大5台まで
※3.工事費実質無料キャンペーンについて後述

集合住宅の料金

集合住宅の場合、フレッツ光、NURO光ともに、物件内の契約戸数(いずれも4戸以上)によって料金が変わります。契約戸数が多いほど安い料金で利用できます。

  フレッツ光 NURO光
月額料金(※1) 東日本:2,950~3,950円
西日本:2,850~3,950円
1,900~2,500円
無線LAN付きルーター 東日本:750円
西日本:350円
無料
セキュリティソフト なし 500円(※2)
契約事務手数料 800円 3,000円
開通工事費 15,000円
(30回払い)
40,000円
(36回払い)(※3)
撤去工事費 無料 10,000円(任意)
更新月以外の解約料 東日本:1,500円
西日本:7,000円
9,500円

※1.フレッツ光の月額料金には、別途500~950円程度のプロバイダ料金がかかる
※2.カスペルスキー最大5台まで
※3.工事費実質無料キャンペーンについて後述 月額料金については、戸建て・集合住宅問わず、NURO光がはるかに安いですね。

また、NURO光は自社回線の能力を最大限に引き出すため、回線接続装置(ONU)と一体になった無線LAN(Wi-Fi)付きルーターを無料で提供してくれます。工事が終わったらすぐに有線・無線でネットができ、自前ルーターが要らないのでコストもかかりません。

NURO光のONUについてはコチラの記事で解説しています。

参考:
NTT 東日本公式ホームページ
NTT 西日本公式ホームページ
NURO 光 (戸建て)公式ホームページ
NURO 光forマンション公式ホームページ

NURO光の工事費無料キャンペーン・割引・キャッシュバック

なお、NURO光では、工事費無料キャンペーンやキャッシュバックが、毎月のように行われています。

NURO光の戸建てプランのキャンペーン


(画像出典:NURO 光公式ホームページ

NURO光の戸建てプランでは、次のキャンペーンが行われています。
なお、キャンペーンの対象者は、新規申し込みをした全ての人です。
・工事費実質無料(※詳しくは後述)
・開通4ヶ月後に35,000円キャッシュバック
・設定サポート無料
※2018年6月現在

NURO光の集合住宅プランのキャンペーン


(画像出典:NURO 光公式ホームページ

NURO光の集合住宅プランでも、次のキャンペーンが行われています。
なお、キャンペーンの対象者は、新規申し込みをした全ての人です。
・工事費実質無料(※詳しくは後述)
・開通6ヶ月後に10,000円キャッシュバック
※2018年6月現在

工事費無料キャンペーンのしくみと注意点

【工事費実質無料キャンペーンの仕組み】
戸建てタイプの場合、NURO光の工事費は、1,333円×30ヶ月の分割払いです。
ただし、入会キャンペーン適用で、その1,333円を無料にすることができます。

集合住宅タイプの場合、NURO光の工事費は、1,111円×30ヶ月の分割払いです。
ただし、入会キャンペーン適用で、その1,111円を無料にすることができます。

【工事費割引の適用中に解約すると残債を支払う必要がある】
工事費相当額割引の適用期間中にNURO光を解約した場合、工事費の残債が一括で請求されますので注意しましょう。

例えば、工事費割引キャンペーンを適用して3ヶ月戸建てタイプのNURO光を契約した後に解約したとしましょう。この場合、工事費の残債として36,001円を支払う必要があります。
(計算式:40,000円-(1,333円×3ヶ月)=36,001円)

参考:NURO 光公式ホームページ

NURO光は引っ越し時に解約&新規申し込みが必要

NURO 光は、引っ越しに対応していません。移転の際は現住所の契約をいったん解除し、新住所で改めて申し込みする必要があります。引越し時の工事費を割引にするキャンペーンなどがありません。また、NURO光の入会キャンペーン(工事費無料やキャッシュバックなど)は、過去に利用したことがある人はサイド利用できません。

NURO光の引越しについて、詳しくはコチラでも解説しています。

フレッツ光の場合は、NTT東日本または西日本の同一エリア内で引っ越しする場合、違約金が無料になるほか、移転先の工事費も半額または無料になります。

フレッツ光の引越しについて、詳しくはコチラでも解説しています。

光電話の料金比較

フレッツ光、NURO光ではそれぞれ、「ひかり電話」「NURO光でんわ」というIP電話サービスが利用できます。

いずれもアナログ電話より通話料が安く、NTTアナログ電話で発行された番号を引き継ぎ(番号ポータビリティ)することも可能です。

各電話の詳しい通話料やオプション、番号ポータビリティについては、別記事で解説していますので、参考にしてください。

ここでは、光電話の基本プランや主なオプション料金、導入工事費に絞って比較します。

  ひかり電話 NURO光でんわ
初期工事費 3,000円 3,000円
アナログ電話休止費(※) 1,000円 2,000円
基本プラン 500円 関東:500円
東海・関西:300円
相手の番号表示 400円 400円
非通知拒否 200円 200円
迷惑電話お断り 200円 600円
キャッチホン(割り込み通話) 300円 300円
着信転送 500円 500円
着信お知らせメール 100円 なし
上記すべてのオプションパック料金 1,500円
(基本料含む)
900円

※番号ポータビリティ時、もとのアナログ電話を休止するための費用 このように、光電話の導入費用や基本プラン、オプション料金は、両回線あまり違いがありません。

NURO光のテレビサービスは関東のみ

フレッツ光には「フレッツ・テレビ」「ひかりTV」、NURO光には「ひかりTV for NURO」という光回線を使ったテレビサービスがあります。

「ひかりTV」と「ひかりTV for NURO」のサービス内容や料金プランは同じです。そのため、テレビサービスを選ぶときは、「フレッツ・テレビ」とサービス比較したコチラの記事を参考にしてください。

ただ注意してほしいのが、「ひかりTV for NURO」の提供エリアは今のところ、関東の戸建て・集合住宅のみに限られていること。

NURO光の提供エリアが広がってきたように、これから「ひかりTV for NURO」のサービス提供エリアも広がる可能性はありますが、テレビサービスを利用したい人は留意しておいてください。

NURO光はソフトバンクスマホとのセット割が可能

NURO光は、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」が適用できます。

おうち割とは、対象の固定回線と同一住所で契約している人、およびその家族のスマホ料金を、1台につき500~1,000円、最大10台まで割引するというものです。

スマホプランごとの詳しい割引額については、コチラの記事で解説しています。

なお、おうち割適用には、NURO光に光でんわをオプションで付けることが条件となっています。

家族全員ソフトバンクのスマホユーザーというときは、おうち割適用で月々の通信料金を大幅に下げることができますよ。

フレッツ光、NURO光がおすすめなのはこんな人!

これまでに解説してきたことから、それぞれの回線がおすすめの人をまとめました。

<フレッツ光の方がおすすめの人>
・NURO光の利用可能エリア外
・家族にソフトバンクスマホのユーザーがいない(おうち割光セット適用不可能)
・頻繁に引っ越しをする

<NURO光の方がおすすめの人>
・NURO光の利用可能エリア内
・家族にソフトバンク光のスマホユーザーがいる(おうち割光セット適用が可能)
・引越しをすることが少ない
・無料レンタルのONUを使用したい
・通信速度がより速い方が良い

それぞれのメリット・デメリットを総合的に考えて、よりお得で満足のいく選択をしましょう!

下り最大2Gbpsという超高速通信を実現!さらに最大12万円の高額還元も!!

NURO光がお得なポイント

  • 最大12万円の高額還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質0円
  • 月額基本料が開始月無料

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事