閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光のファミリータイプって?各サービスを解説

NTTフレッツ光のファミリータイプの契約プランは、戸建て(3戸以下の建物)に住んでいる方向けのサービスです。契約プランごとに通信速度が選べ、一番早いのは1Gbpsのプランです。フレッツ光の1Gbpsのプランの月額料金は、同じく通信速度1Gbpsの「@nifty光」や「ビッグローブ光」などの光コラボ回線と比較すると高いためおすすめしません。

ファミリータイプの各サービスの料金・通信速度

まずは、フレッツ光の実際にかかる料金を確認してみましょう。フレッツ光の月額料金は、東日本と、西日本で違いがあります。

NTT東日本のファミリータイプ

NTT東日本のフレッツ光の契約プランは大きく分けて、通信速度が「1Gbpsのプラン」ギガタイプと「200~100Mbps」のネクストタイプがあります。

フレッツ光プランごとの月額料金と通信速度

  月額料金 上り速度 下り速度
ギガファミリー・スマートタイプ 5,700円 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ギガラインタイプ 5,400円 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ハイスピードタイプ 5,200円 200Mb 100Mb
ファミリータイプ 5,200円 100Mb 100Mb

通信速度の速さを求めている方にはフレッツ光のギガファミリー・スマートタイプの利用をおすすめします。
月額料金は「ギガファミリー・スマートタイプ」5,700円で「ファミリー・ギガラインタイプ」は5,400円と前者の方が300円月額料金は高く設定されていますが、「ギガファミリー・スマートタイプ」では無線LAN機能付きのホームゲートウェイの貸し出しがされます。その他のプランでホームゲートウェイをレンタルする場合、月額750円かかるところ、プラス300円で使用できるので、「ギガファミリー・スマートタイプ」がおすすめです。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

NTT西日本のフレッツ光のファミリータイプ

西日本の料金プランも、通信速度ごとにプラン名が違います。プランの料金と通信速度は以下の通りです。

  月額料金 上り速度 下り速度
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 5,400円 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ハイスピードタイプ 5,400円 200Mb 100Mb
ファミリータイプ 5,400円 100Mb 100Mb

NTT西日本のフレッツ光のファミリータイプは、どのプランを利用しても月額料金は変わりません。そのため利用するなら、1番通信速度が速い「スーパーハイスピードタイプ 隼」の利用をおすすめします。

フレッツ光を利用するには、フレッツ光とは別に、プロバイダを契約しなければなりません。プロバイダの料金相場は、月々1,000円程度です。しかし、フレッツ光の割引キャンペーンを適用するとプロバイダ料はおおよそ補えます。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

フレッツ光の月額料金割引キャンペーン

NTT東日本では、2年自動更新の「にねん割」や「ギガ推し!割」を適用でき、NTT西日本では、「光はじめ割」を適用できます。これらの割引キャンペーンは基本料金から毎月1000円前後が割引されます。(割引の条件や、条件別の割引金額などについては、
こちらの記事で詳しく解説しています。)
そのため、プロバイダ料は割引キャンペーン適用で、相殺されると考えてください。

光コラボの回線と比べ月額料金が高い

フレッツ光の月額料金どうなのか、同じ1Gbpsの通信速度の@nifty光や、SoftBank光と比べてみました。@nifty光とビッグローブ光は、フレッツ光の回線を利用した、「光コラボ」のサービスです。光コラボの回線は、利用料金に、プロバイダ料が含まれた料金です。

  フレッツ光
(東西)
@nifty光 ビッグローブ光
月額料金
(戸建てタイプ)
5,400~5,700円 3,900円 4,980円
スマホとセット割引 なし auスマホ auスマホ

@nifty光3,900円、ビッグローブ光4,980円と光コラボのふたつは5000円以内に収まるのに対し、フレッツ光は5,000円以上の料金がかかってしまいます。さらには、@nifty光とビッグローブ光は光回線とauスマホセットで利用すると、スマホの月額料金が最大2,000円引になる「auスマートバリュー」という割引を適用できます。フレッツ光は、スマホとのセット割もなく、月額料金も高いためおすすめできません。

乗り換えなら料金がお得な光コラボレーション!ネット代、携帯代が安くなる!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

フレッツ光の契約に必要な初期費用

フレッツ光の利用開始時、特にファミリータイプでは開通工事が必須になります。
開通工事費は、工事の種類によって変わりますが、NTT東日本・NTT西日本ともに、ファミリータイプの最大工事費は18,000円で、そこに契約手数料800円がかかります。現在、フレッツ光にはこの初期費用を無料にするキャンペーンはありません。
しかし、先ほど紹介した、@nifty光は40,000円、ビッグローブ光は25,000円のキャッシュバックキャンペーンがあるため、工事費などにキャッシュバックを充てることで、実質無料にできます。

初期費用を抑えるなら、auひかりもおすすめ

auひかりの開通工事費37,500円です。この工事費は「初期費用相当額割引」という37,500円を割引するキャンペーンを適用すると、実質無料になります。さらに代理店から指定プランにても仕込むとホームタイプ73,000円、マンションタイプ53,000円のキャッシュバックを受け取れるため、おすすめです。auひかりの代理店:株式会社25のキャンペーンは以下のリンクから確認できます。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
au25 TOP
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
「速い!」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大77,200円の大幅還元キャンペーン地デジアンテナの設置工事費が実質無料!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事