閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【2018年版】光回線の料金を比較-最安プランはコレだ!

最も安く光回線を利用するためにはどんな方法があるのでしょうか?

現在、光回線を利用する主な方法として、①NTT東日本・西日本が提供する光回線「フレッツ光」を契約+プロバイダと別途契約する方法、②フレッツ光の回線を利用したプロバイダにセットで申し込む方法(光コラボ)、③NTTの光回線以外の光回線を利用する方法の3つがあります。

この記事では、これらの中の最安値を比較していきます。
なお、どうしても①の方法、つまりNTTと直接契約する「フレッツ光」を利用したい、という人については、ここでは述べていませんが、別途申し込むプロバイダの料金を比較して最も安い会社を探してくださいね。

光回線サービスの料金比較まとめ

まずは、1GB以上の光回線サービスの料金を比較してみました。

※2018年1月現在。
※フレッツ光のプロバイダは、BBexcite(12ヶ月無料、13カ月目~24カ月まで250円/月を利用した場合。
※最大1GB以上の光回線を新規で申し込んだ場合の個人プランの料金です。居住環境などにより料金が変動する場合あります。
※光テレビなどのオプションに加入しない場合の料金です。
※利用料金や工事費用は、各割引を適用した後の実質負担料金です。
※集合住宅の利用料金は、建物やユーザー数に応じて異なる場合があります。
※キャッシュバックを除き、税別価格です。

トータルコスト最安ランキング(全国版)

戸建ての場合

1位:ビッグローブ光
2位:ぷらら光
3位:@nifty光

集合住宅の場合

1位:ぷらら光
2位:ビッグローブ光
3位:@nifty光

2年間利用した場合の最安の光回線は、戸建てで「ビッグローブ光」、集合住宅で「ぷらら光」でした。どちらも新規契約のキャッシュバック額が高く、実質負担金額が小さいのが特長です。

ただし、どちらも最安プランで利用するには3年契約をする必要があります。3年未満で解約する場合には違約金が発生しますので、短期間で解約する予定のない方におすすめします。

乗り換えなら料金がお得な光コラボレーション!ネット代、携帯代が安くなる!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

トータルコスト最安ランキング(地域限定含む)

これまでにご紹介したのは、全国展開している光回線のみのランキング。地域限定の光回線も含めると、さらに安いものがありました。

戸建ての場合

1位:eo光(近畿・福井)
2位:NURO光(関東・東海・関西)
3位:ビッグローブ光

集合住宅の場合

1位:NURO光(関東・東海・関西)
2位:メガ・エッグ光(中国)
3位:eo光(近畿・福井)

サービス提供地域が限られている光回線も含めると、トータルコストが最も安いのは戸建てで「eo光」、集合住宅で「NURO光」です。

NURO光は、フレッツ光とは異なる独自の光回線を提供しています。フレッツ光の速度が最大1Gbであるのに対し、NURO光は最大2Gb。高速のインターネットを格安で利用することができます。

これまで関東のみでサービスを展開していたNURO光ですが、2018年1月より東海や関西にも進出。今後も提供地域を拡大することが期待できそうです。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ランニングコスト最安ランキング(全国版)

では、月額利用料金=ランニングコストのランキングはどうなっているでしょうか?

戸建ての場合

1位:@nifty光
2位:ぷらら光/So-net光コラボレーション
3位:DMM光

集合住宅の場合

1位:auひかり
2位:@nifty光
3位:So-net光コラボレーション

3年を超える長期利用を想定しているのであれば、月々にかかる費用を安くおさえたいところ。そんなときに選びたいランニングコストが最安のサービスは、戸建てなら「@niftyひかり」、集合住宅なら「auひかり」です。

@niftyひかりもauひかりも、auモバイルを契約していると別途割引が適用されます。auユーザーならぜひ使いたいお得な回線です。

ランニングコスト最安ランキング(地域限定含む)

戸建ての場合

1位:フレッツ光(西日本)
2位:コミュファ光(東海)
3位:NURO光(関東・東海・関西)

集合住宅の場合

1位:NURO光(関東・東海・関西)
2位:auひかり
3位:メガ・エッグ光(中国)/ eo光(近畿・福井)/フレッツ光(東日本)

地域限定の光回線サービスも含めると、ランニングコストが最も安いのは戸建てで「フレッツ光西日本」、集合住宅で「NURO光」でした。

フレッツ光西日本は、戸建ての料金プランとしては破格の月々3,810円。Web経由で申し込んだ場合の特別価格です。
ただし、別に申し込むプロバイダの料金によってトータルの月額料金が変わることに注意してください。

NURO光の集合住宅向けプランは、月々2,500円とこちら超破格。ただし、同一建物内にいるNURO光契約者数よって料金は変動します。必ずしもこの料金で利用できるとは限りませんのでご注意を。

速度ランキング(地域別)


参照元: (株)イード「RBB SPEED AWARD 2016 固定回線の部 回線事業者(契約プラン)部門」(http://www.iid.co.jp/news/press/2017/020601.html)
※下り/上り速度の単位はMbps

価格だけでなく、回線の速度も気になるポイントですよね。上記の通り、株式会社イードによる通信測定結果によると、地域によって速い回線が異なっています。

固定回線部門において、北海道および東北甲信越、中国、九州地方ではauひかり、関東地方ではNURO光、東海地方ではコミュファ光、近畿地方ではeo光、四国地方ではピカラ光ネット、そして沖縄ではフレッツ光が最優秀賞に選ばれていますね。

そもそも、この記事の最初に述べたように、現在提供されている光回線は大きく2つに分けられます。NTTの光回線と、それ以外のダークファイバーと呼ばれる光回線です。

docomo光やSoftBank光、その他光コラボレーションサービスはすべてNTTの光回線です。フレッツ光の回線をレンタルしているだけなので、通信の質は基本的に同じです。

一方で、auひかりとNURO光はダークファイバーを利用した独自回線を提供しています。フレッツ光の速度は最大1Gbpsですが、auひかりとNUROひかりは最大2Gbps。速度自体が早く、フレッツ光に比べて契約ユーザー数が少ないこともあり、混雑が少なく速度が出やすいと言われています。

実際に速度を計測したイード社のランキングでも、auひかりやNURO光の速さが目立ちます。NURO光に関しては、トータルコストのランキングでも上位を占めています。速くて安い回線を選ぶとしたら、NURO光と言えそうです。

オプション加入、スマホ契約でさらに割引も

ここで比較したのは光回線のみを契約した場合の料金です。ひかりTVや動画サービスを一緒に契約すると、割引額やキャッシュバック額が上がることがあります。オンデマンド放送や専門チャンネルなどに興味がある方は、合わせて検討するとよいでしょう。

また、au、docomo、SoftBank、DMMの4社は自社モバイルを契約する(している)ことを前提としており、光とモバイルの両方を契約したときの割引額が大きいのが特長です。大手キャリアのモバイルのお持ちの方は、まず同社の光回線の割引額を確認してから他社回線と比較することをおすすめします。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事