閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

新規契約をする人はチェック!フレッツ光のキャンペーンまとめ

フレッツ光を新規契約する人を対象に、公式サイトや販売代理店ではさまざまなキャンペーンを実施中です。この記事では、現在行われているフレッツ光のキャンペーン内容と条件を紹介します。

なお、このキャンペーンの適用条件は、「数年程度の契約かつ指定期間内に解約すると違約金が発生してしまう」となっていることが多いです。しかし、その違約金を払わなくて良くなる方法も合わせて解説しますね。

NTT東日本の公式キャンペーン

まずはNTT東日本の公式サイトで実施しているキャンペーンを紹介します。

にねん割


引用:NTT東日本公式ホームページ

「にねん割」とは、2年間の継続利用を条件で完全定額制の「フレッツ光ネクスト」を申し込むと、2年間月額料金が割引されるキャンペーンです。割引額は、戸建てなら月々700円、集合住宅なら月々100円です。
更新月(利用期間満了月の翌月とその翌々月)以外に解約する場合には、戸建ては9,500円、集合住宅は1,500円の違約金がかかります。

フレッツ光を新規契約する人だけでなく、利用中の人も当キャンペーンの対象となります。

ギカ推し! 割引

「ギガ推し!割引」とは、フレッツ光を新規契約者が通信速度最大1Gbpsのプランを新規契約して、かつにねん割を申し込むことを条件に、30ヶ月間月額料金が割引されるものです。割引額は戸建てで月々300円、集合住宅なら月々200円です。

プランの正式名称は、戸建て向けが「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー」、集合住宅向けが、「ギガマンション・スマートタイプ」です。これらのプランでは、ホームゲートウェイと無線LANカードが無料で提供されます。

もっとライトに!キャンペーン

「もっとライトに!キャンペーン」により、新規で「フレッツ光ライト」の戸建てプラン(フレッツ 光ライト ファミリータイプ)に申し込むと、24ヶ月間毎月500円が割引されます。フレッツ光ライトは通信量に応じて利用料金が変動する2段階定額制プランです。

通常の利用料金は2800円〜5800円ですが、キャンペーン適用後は2300円〜5300円となります。ただし、割引の対象は戸建てプランのみ。集合住宅プランやライトプラスは適用外となります。

さらに、今なら、➀初期工事費割引、もしくは、②2年間の月額利用料割引のいずれかを選ぶことができます。詳細は以下になります。

①初期工事費割引(通常18,000円・一括払いの場合)
■派遣工事ありの場合
・屋内配線の工程がある場合:9,000円割引
・屋内配線の工程がない場合:7,600円割引
■派遣工事なしの場合
・2,000円割引
②2年間の月額利用料割引
・24ヵ月間にわたり、月額利用料から500円割引

NTT東日本の割引・キャンペーンをまとめると、「フレッシュ光ネクストのギガプラン」なら、戸建てで月々合計1,000円(にねん割+ギガ推し! 割引)、集合住宅で300円(にねん割+ギガ推し! 割引)の割引となり、2段階定額制の「フレッシュ光ライト」なら、戸建てで1,200円(にねん割+フレッツ光ライトもっとライトに!割引)、集合住宅で100円(にねん割)の割引が適用されます。

NTT西日本の公式キャンペーン

続いてNTT西日本の公式サイトで実施されているキャンペーンをご紹介します。

光はじめ割

NTT西日本の公式サイトから「フレッツ光ネクスト」を申し込むと、2年間利用料金が割引されます。戸建ては通常、5400円ですが、月々4,300円集合住宅は3,700円のところ(プラン1※)、月々3,250円の割引です。
対象者はフレッツ光の新規契約をする人で、公式サイトからWeb経由で申し込むことが条件です。 
※集合住宅またはビル単位に8ユーザー以上のお申し込みが見込まれる場合

フレッツ・あっと割引


引用:NTT西日本公式ホームページ

「フレッツ・あっと割引」は、「フレッツ光ライト」あるいはビジネス向けの一部のプラン(「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」「フレッツ・光プレミアム エンタープライズタイプ」)を対象とした月々400円〜4000円の割引キャンペーンです。プランを継続する限り割引が続きます。

フレッツ光ライトの通常料金は戸建てで3,200円〜6,000円ですが、当キャンペーン適用後は2,800円〜5,600円になります。集合住宅では、通常2,600円〜5,400円のところ2,200円〜4,400円になります。
なお、「フレッツ・あっと割引」の適用は2年契約を前提としています。2年後に契約は自動更新され、その後は3年ごとに更新されます。
ただし、新月以外の解約には、時期に応じて4,500円から9,000円の解約金がかかります。

プロバイダの新規キャンペーン

フレッツ光の回線を利用して、インターネットに接続するためには、インターネット接続業者のプロバイダも契約している必要があります。

プロバイダによっては、開通月0円キャンペーンや、月額料金の割引キャンペーンを行っていることもあります。ただし、このようなキャンペーンの適用条件として、プロバイダの指定する期間内にサービスを解約すると違約金が発生してしまうことがあります。ほとんどのプロバイダでこの違約金は高くても10,000円程度です。

以下は、フレッツ光対応のキャンペーンを実施しているプロバイダです。

Asahi Net
戸建て:月額780円のところ、開通月0円+23ヶ月400円
マンション:月額700円のところ、開通月0円+23ヶ月400円

BIGLOBE
戸建て:月額1000円のところ、サービス開始月から24カ月目まで600円
マンション(ミニ):月額650円のところ、サービス開始月から24カ月目まで250円

WAKWAK
戸建て:通常月額950円のところ、開通月0円+23ヶ月500円
マンション:通常月額800円のところ、開通月0円+23ヶ月500円

So-net
カスペルスキー セキュリティ=通常月額500円が開始月を含む、最大12カ月無料
So-net 安心サポート=月額基本料金300円が開始月を含む最大12カ月無料

DTI
戸建て:通常月額951円のところ、開通月0円+23ヶ月半額(出張サポートプレゼント)
マンション:通常月額680円のところ、開通月0円+23ヶ月340円

@nifty
戸建て:通常月額1000円のところ、開通月0円+16ヶ月0円
マンション:通常月額950円のところ、開通月0円+16ヶ月0円

hi-ho
戸建て:通常月額1,200円のところ、開通月0円+4ヶ月0円
マンション:通常月額890円のところ、開通月0円+4ヶ月0円

キャンペーン条件の指定期間内に解約しても違約金を払わずに済む方法

NTT東日本・NTT西日本の回線や、フレッツ光対応のプロバイダの、キャンペーン適用をするためには、複数年の契約期間が定められています。
そしてそのように複数年の期間が定められていると、定められた期間以外に解約すると違約金が発生してしまう場合が多いです。高いものでは、その違約金が数万円規模になっていることもあります。

この違約金が気になるかもしれませんが、もしも指定期間内にプロバイダを解約しても、その際に違約金負担キャンペーンに行っている回線に乗り換えるのであれば、違約金を負担してもらえます
例えば、ソフトバンク光では、回線の転用・乗り換え時に発生する違約金を最大10万円負担してくれるキャンペーンを行っています。auひかりでも、回線の乗り換え時に発生する違約金を最大3万円負担してくれるキャンペーンを行っています。

販売代理店の新規加入キャンペーン

フレッツ光の販売代理店も独自に新規加入者を対象にしたキャンペーンを行っています。代理店サイトからフレッツ光を申し込むことで、キャッシュバックなどの特典が受けられます。

なお、代理店経由で契約してもNTT公式サイトのキャンペーンも適用されます。
公式サービスとの違いは申し込み先が代理店になるだけにも拘らず、公式同様の回線サービスが受けられて公式以上の特典が得られるので、フレッツ光の新規申し込み先は代理店申込みがおすすめです。

ブロードバンドナビ株式会社

法人や個人事業主向けに「お友達紹介キャンペーン」を実施中です。ブロードバンドナビで契約した人が、法人・SOHO・個人事業主を紹介し、成約した場合、1件につき紹介した人にもされた人にもそれぞれ5,000円のキャッシュバックがあります。
紹介件数には上限がなく、紹介した分だけ増額します。

このキャッシュバックはすべて12ヶ月以上の継続利用が条件です。キャッシュバックは、工事完了証明書が会社に到着後最短2ヶ月で、順次郵便為替にて送付されます。

株式会社 ネットナビ

法人、SOHO、個人事業主を対象としたキャッシュバックキャンペーンがあります。フレッツ光の法人向けプランに加え、指定のプロバイダ契約といくつかのオプションを同時契約すると、最大70,000円のキャッシュバックあるいは豪華商品を受け取れます。
もらえる商品は申し込み時期によって異なります。商品の内容は担当のオペレーターに問い合わせましょう。
キャンペーンの条件は、24ヶ月の継続利用です。キャッシュバックは銀行口座に振り込まれます。なお、キャッシュバックは、開通日を1ヵ月目として12ヵ月目の末日までに実行されますが、キャッシュバックの申し込み手続きなど、規定の手続きを満たさないと受け取れないことに注意してください。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

株式会社ラプター/Moon&Sun株式会社

法人や個人事業主向けのキャッシュバックキャンペーンがあります。
NTT東日本のフレッツ光の場合、新規で申し込むと30,000円のキャッシュバックがあります。ひかり電話Aを同時に申し込めば、40,000円のキャッシュバックです。
西日本フレッツ光の場合は、新規申し込みで40,000円、ひかり電話Aも同時に申し込めば45,000円のキャッシュバックが。適用条件は12ヶ月間の継続利用です。キャッシュバックは利用開始から最短2ヶ月で銀行口座に振り込まれます。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事