閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光を電話で申し込むには?申し込み手続きや開通までを解説!

フレッツ光は、公式サイトからだけではなく、電話からも申し込めます。
電話で申し込む場合、オペレーターが契約内容を確認しながら手続きを進めてくれるので、初めての人は安心かもしれません。

ここでは、フレッツ光を電話で申し込む時の手続き、開通までの流れを解説します。

申し込みから開通まで

フレッツ光の電話申し込みは、NTT東西ともに0120-116-116で受付けています。
受付可能時間帯は、午前9時~午後5時で、固定電話・携帯電話どちらからでもかけられます。

申し込みについての質問や確認、キャンセル、移転申し込みなども、こちらの窓口に問い合わせましょう。

開通工事は立ち合いが必要。希望工事日を伝えよう

フレッツ光の使用開始のためには開通工事が必要です。申し込み時に「いつ頃までに開通したい」と申し出れば、可能な限り対応してくれます。ただし、申し込み後、開通工事まではおおむね2週間~1カ月程度かかります。なお、工事には立ち会いが必要なので、立ち会い可能な日時で調整するようにしましょう。
立ち会いする人は契約者本人でなくても大丈夫ですが、光回線を通す配管や、対応機器の設置場所について確認するので、それらの配置を判断できる人が在宅してください。

工事時間は1時間ほどです。土日や夜間に工事をすることも可能ですが、その場合、割増料金がかかるので注意しましょう。

〈フレッツ光開通の工事費〉

  戸建て マンション
通常 18,000円 15,000円
夜間(17:00~22:00) 23,100円 19,200円
深夜(22:00~8:30) 28,200円 23,400円
土日祝 上記に+3,000円

初めて利用する場合は、本人確認が必要

「NTTの加入電話(固定電話)を利用していない」「初めてフレッツ光を利用する」場合、工事日までに本人確認書類の提出を求められます。

その際の本人確認は、郵送、FAX、またはメールで行います。郵送の場合はコピー、メールの場合は本人確認書類の写真を撮って、メールに添付して送信してください。

本人確認書類として使える書類は以下の通りです。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・マイナンバーカード(個人番号カード:表面)等

フレッツ光の本人確認については、こちらで詳しく解説しています。

プランに合わせ、フレッツ光の公式割引を利用しよう

電話で申込みをするにあたり、「『にねん割』は適用されますか?」など、プランごとの割引サービスを勧められることがあるかと思います。
たとえば、下表のようにNTT東日本は「にねん割」、NTT西日本なら「光はじめ割」が、適用されます。
ただし、割引は2年ごとの契約で自動更新を基本としているため、更新月以外に解約すると違約金がかかることに注意してください。

<NTT東日本の2年更新プラン>

  戸建て 集合住宅
「にねん割」割引額 700円 100円
「ギガ推し!」割引額 300円 200円
更新月以外の解約 9,500円 1,500円

<NTT西日本の2年更新プラン>

  戸建て 集合住宅
「光はじめ割」割引額 1~2年目:1,100円
3年目以降:1,290円
1~2年目:350~550円
3年目以降:520~780円
更新月以外の解約 10,000円 7,000円

光回線だけでインターネット利用はできない!プロバイダの契約を

フレッツ光の開通工事を済ませただけでは、インターネットを利用できません。
インターネット接続のためには、フレッツ光回線だけでなく、回線とインターネットの接続業者である「プロバイダ」の契約が必要です。
フレッツ光には「プロバイダパック」といって、フレッツ光とセットで申し込めるプロバイダがあります。OCNやSo-net、BIGLOBEなど、大手の事業会社が揃っているので、工事日までに契約するプロバイダを決めておきましょう。

〈プロバイダパック・対応プロバイダ〉
●@nifty
●AsahiNet
●BB.excite
●BIGLOBE
●DTI
●hi-ho
●OCN
●Plala
●So-net
●WAKWAK

プロバイダとの契約後は、プロバイダ側から、ネットワーク設定に必要な認証ID(ユーザー名)と認証パスワード、プロバイダのメールアドレスが記載された書類が送られてきます。無くさないように保管しておいてください。

各プロバイダの月額料金や、新規入会時の特典(入会から一定期間、月額料金無料)については、こちらで詳しく解説していますので、参考にしてください。

営業電話で契約するのはちょっと待って!

フレッツ光の販売は、NTT東・西だけでなく、代理店の電話営業でも行われています。
このフレッツ光代理店というのがピンからキリまであり、中には詐欺まがいの方法でフレッツ光や、フレッツ光ではない回線の契約を勧めてくる悪質業者もいます。
悪質な代理店で契約をすると、知らないうちに大量のオプションサービスを付けられていたり、開通手続きがなかなか進まなかったりします。

NTTではなく、代理店であることを見分ける方法はたったひとつ、「向こうから電話をかけてきたかどうか」です。基本、こちらからの問い合わせがない限り、NTT側から電話をすることはありません。

もし電話で、「フレッツ光を契約しませんか」と言われた場合は、事業者名や契約内容について、よく確認してください。

また、悪質な代理店の勧誘でありがちな手口は、こちらで解説しています。

インターネット代理店では独自の特典も

フレッツ光は、インターネット代理店から申し込むこともできます。インターネット代理店は、人件費が必要最小限に抑えることができるため、高額なキャッシュバックを受けられるところもあります。もちろん、フレッツ光の公式の割引サービスと代理店独自のキャンペーンを併用することは可能です。
ただし、キャンペーンの適用条件に注意しましょう。たとえば、どのプランだと適用されるのか、どのオプションサービスが付く場合に限るのか。また、どのタイミングで特典を受け取れるのかといったこともあります。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事