閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光は遅くて料金が高いのか?ネット上の評判を検証

フレッツ光についてネットで調べていると、見受けられるのが、速度が遅いという評判や、料金が高いという評判です。

この記事では、フレッツ光の速度が遅い・料金が高いと言われる理由や、その解決方法を紹介します。

フレッツ光の通信速度が遅いと言われる理由

フレッツ光の速度が遅いという評判はネット上で数多く見受けられます。

【理由1:そもそも回線が混雑している】

フレッツ光の利用者の急激な増加と、一人当たりの通信量の激増が原因です。
フレッツ光を利用する地域や場所、建物などによって、通信速度が大きく低下してしまうことがありますが、それ以上に多くのユーザーから「夜の時間帯がつながりにくい」という声が聞かれます。
光回線は多くの人で一つの回線を分け合って使用するため、利用者が多い時間はそれだけつながりにくくなります。光コラボ(※)の登場で、急激にユーザーが増えてしまったのに対して、フレッツ光回線の数はあまり変わっていません。
特に利用する人が多い夜間でのフレッツ光の通信速度低下に関しては残念ながら、現時点では根本的な解決策はありません。

フレッツ光の回線の混雑によって通信速度が低下している場合、その問題を解決するには、auひかりやNURO光などの独自回線に乗り換えると良いでしょう。また、そもそもauひかりやNURO光では、最大通信速度が1Gbpsを超えるプランを契約できる可能性があるため、通信速度を速くしたいと考えている人には特におすすめです。

※光コラボ…フレッツ光の回線を使用して特定のプロバイダとセットにしたサービス。ドコモ光やソフトバンク光などがある。

最大77,200円の大幅還元中!
さらに工事費37,500円が実質無料に

auひかりがお得なポイント

  • 77,200円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

【理由2:プロバイダや、通信ケーブルなどの問題】

フレッツ光など、光回線の多くが通信速度最大1Gbpsです。しかし、この数値はベストエフォート(最大値)です。最大値ですから、必ずしも1Gbpsが出ている訳ではありません。
最大1Gbpなら、常時300〜600Mbpsの速度が出ていれば問題なく通信できていることになります。実際、100Mbps以上の通信速度があれば、インターネットで動画を見たりゲームをするのには、ほとんど支障はありません。
逆に、最大1Gbps環境で、ADSLやスマホのLTEの通信速度(20〜80Mbps)以下しか出ていない場合は、ケーブルの故障などの物理的なトラブルや、プロバイダが原因であることも考えられます。

接続しているケーブルなどに問題がないのに極端に通信速度が遅い場合は、プロバイダに原因がある場合と考え、他社プロバイダへの乗り換えも視野に入れたほうが良いかもしれません。

通信速度が落ちてしまった、繋がらない時の対処をこちらの記事で解説しています。

フレッツ光が「高い」と言われる理由

【理由1:回線料金とプロバイダ料金が別々になっているから】

料金が高くなるのはフレッツ光の光回線料金とは別にプロバイダを別途で契約してプロバイダ料金もかかってしまいます。(プロバイダはネット利用に不可欠なものです。プロバイダは接続サービスなので、回線だけ契約してもネットは利用できません。)

プロバイダの料金は月額500〜1000円ほどになり、選んだプロバイダでネットにかかる月額が上下してしまいます。ネット契約にあまり詳しくない人からすれば、この料金体系は月額に一体いくらかかるのか不明瞭で煩雑に思えるでしょう。

一方の光コラボや他社の光回線でも、プロバイダは必要になります。
しかし、他社の他のサービスでは、光回線と特定のプロバイダをセットで提供しており、月にいくらかかるのかがわかりやすくなっています。
(ドコモ光のように、プロバイダはある程度自由に選べて、月額料金が選んだプロバイダで変わる料金体系を採用しているところもあります。)

フレッツ光の料金が高く見える理由の一つが、この複雑に見える料金体系です。

【理由2:新規契約での特典や特別割引がほとんどないから】

フレッツ光が高いと言われるもう一つの理由は、今新規で申し込みをしても、工事費無料や、期間限定の特別割引や、乗り換えキャッシュバックなどの、新規契約者向けの促進キャンペーンがほとんどないからです。
今、ネットで光回線について調べようとすると、フレッツ光以外の光コラボやNURO光やauひかりの新規契約キャンペーンや他社からの乗り換えキャンペーンの宣伝は山ほど出てくると思います。

光コラボの回線はフレッツ光と同じ

NTT東・西日本では、2015年に始まった「光コラボ」への加入契約をすすめています。光コラボでは、フレッツ光よりも若干料金は安く設定していること多いです。

現在、代理店を通して加入促進をしている光コラボが主流になっているとはいえ、どのコラボ業者にするかは、月額の利用料金、セット割サービス、キャッシュバックなどの特典があるかなども含め、トータルで検討すると良いでしょう。
たとえば、携帯のキャリアによって、スマホ割やSIM割引を利用すれば、月々のランニングコストは抑えられます。

光コラボはプロバイダ、携帯会社がフレッツ光の回線をNTTから買って利用することで独自のサービスを提供しています。有名な会社だと、ドコモ光、ソフトバンク光、so-net光、OCN光などがあります。
光コラボのメリット・デメリット、選び方についてはこちらをどうぞ。
キャンペーンを詳しく見る

乗り換えなら料金がお得な光コラボレーション!ネット代、携帯代が安くなる!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事