閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光回線を比較してみた!安いのは?速度が速いのは?おすすめはどこ?

星の数ほどある光回線業者情報。インターネットを検索しても情報が多すぎて、何を基準にどう選べば良いのか悩んでしまう人も多いでしょう。主要光回線業者の速度、月額費用、適用されるキャンペーンなどから、最適な業者を選ぶ方法を紹介いたします。

光回線を速度で比較してみよう

光回線業者は多いですが、速度に関してはさほど違いはありません。ほとんどの光回線業者の最も速い通信速度プランは、「ギガ通信プラン」つまり「上り下りともに最大1Gbps」となっています。

速さにこだわるならNURO光

各業者の最速プランが上り下り1Gbpsと横並びになっている中、So-netが提供する光回線「NURO光」は、標準プランでも下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsと頭一つ抜けた存在となっています。また、家庭用インターネットサービスでは世界最速1位タイの下り最大10Gbps、上り最大2.5Gbpsのプランもあります。無線LANも最大1.3Gbpsで利用できますので、速さにこだわる人には適した光回線業者と言えるでしょう。

ただしNURO光の利用エリアは関東・東海・関西のみ

超高速インターネット接続サービスのNURO光ですが、日本中どこでも利用できるわけではありません。現在のところ、NURO光のサービスは、関東(東京都・千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県・埼玉県・茨城県)と東海(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)、関西(大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・奈良県)のみの展開となっているからです。尚、関東・東海・関西にお住まいの場合でも、地域によってはNURO光のサービス提供対象外となることがあります。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

混雑しにくいauひかりとコミュファ光

上り下りともに最大1Gbpsであっても、どの光回線業者でも同じ速度でインターネットが利用できるわけではありません。家庭用の光回線はすべて「ベストエフォート型(最大速度が出せるように最大限努力をする)」ですので、1Gbpsに近い通信速度で利用できることもあれば、数Mbpsの速度しか出ないこともあるからです。

特にNTTのフレッツ光回線は、NTTのフレッツ光だけでなくソフトバンク光やドコモ光、BIGLOBE光などのすべての光コラボレーション業者が利用する回線ですので、土日や夜間などは非常に混み合い、通信速度が著しく遅くなることがあります。

一方、「auひかり」やKDDI・中部電力系列の中部テレコミュニケーションが提供する「コミュファ光」などの独自回線を利用する光回線業者は、フレッツ光回線を利用する業者と比べると混雑しにくく、速度が遅くなりにくいという特徴があります。速さにこだわりたいけれど、NURO光が利用できないエリアや建物にお住まいなら、auひかりやコミュファ光などのフレッツ光回線以外を利用する光回線業者を選んでみてはいかがでしょうか。ただしコミュファ光が利用できるのは、愛知県、岐阜県、三重県(一部)、静岡県の戸建て住宅のみなので、注意してくださいね。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社フルコミット
家族みんなの携帯料金が安くなる!
auスマートバリュー
盛りだくさんの月額割引キャンペーンでプロバイダ料金込み2,057円~利用できる!au携帯10回線まで適用できるauスマートバリューは携帯料金からスマホ1台につき最大月額2,000円割引!工事費実質無料のキャンペーンや、乗り換えで違約金の還元も!この人気窓口から最大77,200円の大幅還元キャンペーンを掴み取れ!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

月額料金が安い光回線業者は?

通信速度も重要だけれど、月額料金を安く抑えることにも重きを置きたいという人もいるでしょう。主要な光回線業者の割引適用後の料金を表にまとめてみました。尚、いずれの光回線でも2~3年の定期契約を結ぶと、割引が適用されて月額料金を月々1,000円程度安くすることができます。途中で解約すると違約金が請求されますが、月額料金を安くしたい人は定期割引を結ぶようにしてくださいね。

 

戸建て住宅プラン マンションプラン
フレッツ光(NTT東日本) 5,100~5,800円 3,450~4,900円
フレッツ光(NTT西日本) 4,800~5,500円 3,350~4,900円
auひかり 5,100円(2年目は5,000円、3年目以降は4,900円) 3,800円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200~5,400円 4,000~4,200円
BIGLOBE光 4,980円 3,980円
NURO光(2Gbpsプラン) 4,743円 1,900~2,500円
NURO光(10Gbpsプラン) 3,980円(2年目以降は6,980円) 提供がありません

※フレッツ光の戸建て住宅プランとドコモ光は、選択するプロバイダによって料金が変わります。
※フレッツ光のマンションプランは、マンションの世帯数と選択するプロバイダによって料金が変わります。
※auひかりのマンションプランは、マンションの世帯数や導入する回線タイプによって料金が変わります。
※NURO光の2Gbpsマンションプランは、マンション内にNURO光を利用している世帯数によって変わります。
※いずれの料金も、税抜き価格です。

ぜひとも利用したい携帯電話とのセット割

大抵の光回線業者では、2~3年の定期契約を結ぶと月々1,000円前後の割引を受けることができます。これだけでも充分にお得だと言えるのですが、利用している携帯電話やスマートフォンによってはさらにセット割引が適用されることもあります。

ただし、携帯電話やスマートフォンとのセット割では、光回線の料金ではなく携帯電話の料金が安くなります。基本的には、契約者本人だけでなく同じキャリアを利用している家族にも割引が適用されますので、上手に活用すれば家族全体の通信費を大幅に削減することも可能です。以下の表では、主要光回線業者で利用できるセット割の条件と割引内容をまとめています。

セット割可能な携帯キャリア au

ソフトバンク ドコモ
セット割が適用される光回線 auひかり、BIGLOBE光 ソフトバンク光、NURO光 ドコモ光
利用条件 光電話サービスにも加入すること 特になし 特になし
セット割の適用範囲 契約者の家族の携帯回線(最大10回線) 契約者の家族の携帯回線(最大10回線) シェアパックを利用する家族全員
割引額 携帯回線ごとに月額500~2,000円割引。 携帯回線ごとに月額500~1,000円割引。 シェアパック(データ通信料金)が月額500~3,500円割引。

キャンペーンで光回線業者を選ぶ

毎月の通信費を安くしたいなら、携帯キャリアとのセット割が適用される光回線を選ぶことがおすすめです。ですが、家族の携帯キャリアがバラバラのときは、どの光回線業者を選べば良いか悩んでしまいますよね。

そのようなときは、キャンペーンで光回線業者を選ぶのはいかがでしょうか。主なキャンペーンを紹介します。

工事費無料キャンペーン

回線工事費が実質無料になるキャンペーンは、多くの光回線業者で実施しています。工事費は15,000~40,000円程度かかりますので、無料になるとかなりの節約になりますよね。auひかりやNURO光、ソフトバンク光、BIGLOBE光等、多数の光回線業者で実施していますが、申し込むタイミングによってはキャンペーンが終了していることもありますのでご注意ください。

転用を利用して工事費を無料にする

NTTのフレッツ光からドコモ光などの光コラボレーション業者に乗り換える(転用する)ときは、フレッツ光回線をそのまま利用することになりますので工事費はかかりません。工事費無料キャンペーンを実施していない業者に乗り換えるときは、「転用」が適用されるようにしてはいかがでしょうか。

解約金&違約金還元キャンペーン

定期契約を結んでいると、解約するときに違約金を請求されることもあります。他社からの乗り換えの際に発生する解約金&違約金を還元してくれるキャンペーンを実施している光回線業者もありますので、契約途中で乗り換えたいときは利用してみてはいかがでしょうか。申し込むタイミングによって適用されないこともありますが、ソフトバンク光とauひかりで還元キャンペーンを実施していることが多いです。

転用なら解約金が発生しない

転用するときは、定期契約を結んでいても解約金や違約金は発生しません。なるべくお金をかけずに光回線業者を替えたいのなら、転用を利用することも検討してみて下さいね。

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

キャッシュバックキャンペーン

光回線業者の中には、契約時にキャッシュバックが受けられるものもあります。特に代理店を経由して申し込むと、高額キャッシュバックが受けられるケースが多くなります。せっかくの乗り換えの機会を無駄にしないためにも、乗り換え先の窓口を慎重に選ぶようにしてください。

まとめ

では、結局のところ、どの光回線を選べばよいのでしょうか?その答えは、“何を重視するのか”によって異なっています。

まとめると、
・とにかく速度にこだわりたい→NURO光
・混雑しにくい回線を使いたい→auひかり・コミュファ光
・携帯電話とセットでトータルの通信費削減をはかりたい→携帯キャリアとのセット割を検討
・工事費無料・キャッシュバックなどのキャンペーンを上手に利用する

となりますね。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事