閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の新規申込みはどこがおトク?特典やキャッシュバック内容を比較

ソフトバンク光の申し込み窓口はたくさんあります。ソフトバンクに直接申し込む方法やソフトバンクショップで申し込む方法、家電量販店で申し込む方法などもありますが、最近ではインターネット申込み専用の代理店も登場しています。

しかも、それぞれの窓口で受け取れる特典は同じではありません。申込み方法によっては、受け取れる特典金額が3万円程度異なる場合もあります。できるだけお得な方法で申し込めるよう、事前に各社のキャンペーンを比較することが大切です。

ここではソフトバンク光を新規で申し込む方法と、それぞれのキャッシュバック等の特典について比較します。

ソフトバンク光を申し込める場所はさまざま

ソフトバンク光は、家電量販店やソフトバンクショップ等の実店舗はもちろん、インターネットや電話でも申込みできます。

それぞれの申込場所について、簡単に紹介しましょう。

ソフトバンクの直営店で申し込む

ソフトバンクには「ソフトバンク銀座」「ソフトバンク表参道」など、全国にいくつかの直営店があります。そのため、このような窓口で申し込むこともできます。
わからないところも対面で確認できるため、便利です。

またソフトバンクでは、電話やインターネットでも申込みを受け付けています。連絡先は、ソフトバンク光のWebサイトで確認してください。

家電量販店などにある、ソフトバンクの代理店で申し込む

家電量販店でソフトバンクショップを見かけることは多くありませんか?家電量販店でソフトバンク光を申し込むことも可能です。申込み時にポイントが貯まったり、現金値引きが受けられたりする特典に魅力がある方も多いでしょう。

インターネット代理店で申し込む

ソフトバンク光は、インターネット代理店で申し込む方法もあります。
その名の通り実店舗が無いため、申込みはインターネット上のみとなることが特徴です。

ソフトバンク光を申し込むなら、どこがおトク?

ここまでソフトバンク光を申し込める場所を紹介しました。
それでは、一体どこへ申し込めばお得になるのかが気になりますよね。それについて解説していきます。

ソフトバンクの直営店で申し込む場合は代理店独自の特典は付かない

ソフトバンクへの直接申し込みは、代理店独自の特典がつきません。そのため、代理店への申込みよりも特典が少なくなることが一般的といえます。

但しソフトバンクでは、インターネットや電話申込みなど、直接申込み限定のキャンペーンもあります。そのため、条件次第では直接申し込みも選択肢に入るでしょう。

家電量販店で申し込む場合は代理店独自の特典が得られることも!

家電量販店で申し込む場合、お店によって受け取れる特典内容は異なります。中には店舗独自の特典が無い場合もあります。

主な家電量販店の特典内容は以下の通りです。
●ヤマダ電機:無し(ソフトバンク公式特典のみ)
●エディオン:エディオン商品券1万円、または店舗指定のタブレット契約で3万ポイント
●ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ:JCB商品券1万円分

このように家電量販店独自の特典は、キャッシュバックでないものがほとんどです。
但し、家電量販店での期間限定のキャンペーンを展開する場合があります。

例えばヤマダ電機のWeb通販「ヤマダウェブコム」では、ヤマダ電機指定のテレビ購入とWi-Fiマルチパック、ソフトバンク光の同時加入で、35,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを展開しています。
テレビも欲しいという方にとっては、お得な特典といえるでしょう。

インターネット代理店の場合は高額なキャッシュバック・公式の特典も受けられる!

インターネット代理店は店舗を持たない分、人件費等のコストが抑えられます。このため、高額なキャッシュバックが可能となっています。これに加えて、ソフトバンク公式特典も受け取れます。

おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック!
株式会社STORY
合計180,000円の大幅還元キャンペーン
月額2,800円~で利用できるソフトバンク光はキャンペーン実施中!乗換えで他社からの違約金も全額還元&最大24,000円のキャッシュバック!さらにこの代理店サイト限定で10ヶ月間月額2,400円割引最大80,000円のキャッシュバックも!インターネット料金を安くおさえるなら

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


特典を受ける際には、条件に注意しよう

ソフトバンク光の特典を受ける際には、さまざまな条件が付けられることが少なくありません。せっかく高額な特典でも、条件を満たさないと特典が受けられなくなります。
ここではどのような条件があるか、主なものについて解説します。

特定のオプション加入が必須の特典もある

特典を受けるための条件は、申込みをする各社によって異なります。

特に家電量販店等で契約する場合に、「店舗が指定するオプションに加入すること」という条件が付けられる場合が多いです。
実店舗での契約は時間が限られていますが、必要な事項はきちんと確認しておきましょう。

特典はキャッシュバックとは限らない

提供される特典には、さまざまな種類があります。
現金でのキャッシュバックもある一方、商品券やポイントがもらえる場合や、毎月一定額が割引という場合もあります。

また現金でキャッシュバックという場合でも銀行振込ではなく、普通為替証書など郵便局の窓口で換金手続きが必要なものもあります。
このため、特典の提供方法についても確認しておくことが必要です。

特典は抽選の場合もある

例えば、ソフトバンクが2018年4月2日まで開催している「ウェブ限定 ネット代まるまる1年分プレゼントキャンペーン」は大変魅力的ですが、抽選です。
そのため、申し込んだ全員がソフトバンク光の料金を1年分受け取れるわけではありません。

このキャンペーンについては、キャンペーン画像に大きく「毎月7名さま」と書いてあるので、勘違いする人は少ないと思います。
しかしこれに限らず、特典が対象者全員に提供されるのか、抽選なのかを確認することは大切です。

このためソフトバンクに直接、代理店での契約のいずれの場合でも、事前の確認は大切です。

特典の受け取りまでに数ヶ月必要な場合もある

キャンペーンの中には、特典の受け取りまでに数ヶ月必要なものもあります。
またキャンペーンによっては、書類の送付等が必要になる場合もあります。

このため、いつ特典を受け取れるか、また受け取りにはどのような条件が必要かということについて、しっかり確認することが必要です。

最低契約期間が決められている場合がある

特典によっては、受け取るための最低契約期間が決められている場合があります。

ソフトバンクでは2年自動更新プランなど、ある程度の期間の契約を結ぶことが基本ですから、このことについてあまり気にする必要はないかもしれません。
しかし何らかの事情で契約を解除する場合に備えて、最低何ヶ月契約しなければならないのか、確認しておくことは必要です。

まとめ

ここまで、ソフトバンク光の申込方法と、どこで申し込むと一番お得なのかということについて説明してきました。
特に事情が無い限りは、インターネット代理店を利用することをおすすめします。何故なら、高額な代理店独自のキャッシュバック特典と同時にソフトバンク公式特典を受けることができるからです。

これに比べてソフトバンクへの直接申し込みは、代理店独自の特典が無くなる分、特典内容が少なくなってしまいます。但し直接申し込み限定のキャンペーンが展開される場合がありますから、その時期は直接申し込みが有利になる場合もあるでしょう。
いずれにしても、ソフトバンクの公式Webサイトをよく確認することが必要です。

また家電量販店などでの申込みは、特典金額が下がってしまう傾向にあります。但し対面で申込みができますから、確認しながら申込みをしたいという人には向いているでしょう。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした