閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光からOCN光へ転用する時のチェックポイントを解説

フレッツ光からOCN光に転用(※)すると最大1,000円月額料金が安くなります。また、もしもOCN光とOCNが出している格安スマホの「OCN モバイル ONE」をセットで契約すると、スマホの月額料金が200円安くなります。そのため、スマホの「OCN モバイル ONE」を使用するフレッツ光ユーザーは、OCN光へ転用することを特に検討する価値はあると言えます。

※転用・・・フレッツ光を解約して、回線の契約先を光コラボレーション(※)サービスに変更すること
※光コラボレーション・・・フレッツ光の回線を使用して、指定のプロバイダとセットで光回線サービスを提供する業者。OCN光やドコモ光やソフトバンク光など。

フレッツ光からOCN光へ転用するとどうなるの?

フレッツ光からOCN光へ転用すると、月額料金が安くなります。また、通信速度は変わりません。さらに、「一部の例外」を除いて転用には工事費用がかかりません。
何故なら、OCN光はフレッツ光の回線を使用している光コラボレーションサービスのため、フレッツ光の最大1Gbps用の回線を使用してOCN光のサービスを受ける場合は、そもそも回線工事が必要ないからです。

なお、上記の工事費がかかってしまう「一部の例外」とは、フレッツ光の最大1Gbps以外のサービス(例:最大通信速度100Mbpsのフレッツ光 ライト)から、OCN光の最大1Gbpsのサービスに転用した場合のことを指します。
工事が必要な場合の工事費用は、工事担当者が立ち会わない場合は2,000円、立ち会いが必要な場合7,600円です。なお、立ち会いが必要な工事かどうかは、実際に回線設備を見たNTTの作業員が判断します。

OCN+フレッツ光と、OCN光との月額料金比較

OCNとフレッツ光をセットにしたサービスと、OCN光のサービスの料金を比較した表を以下に記載しています。
<NTTフレッツ光東日本+OCNの場合>

  1Gbps 下り200Mbps・上り100Gbps
戸建て(ファミリータイプ) 6,100円 5,600円
集合住宅(マンションタイプ) 4,150~4,900円 3,650~4,400円

<NTTフレッツ光西日本+OCNの場合>

  回線タイプによる料金変動なし
戸建て(ファミリータイプ) 5,400円
集合住宅(マンションタイプ) 3,660~4,760円

※表の数値はOCNの「2年割」と、NTT東西の2年自動更新型割引を適用。

<OCN光の場合>

  2年自動更新型 自動更新しない
戸建て(ファミリータイプ) 5,100円 6,200円
集合住宅(マンションタイプ) 3,600円 4,700円

このように、どのプランと比べてもフレッツ光よりOCN光のほうが月額料金は安くなります。最大で月額料金が1,000円近く安くなることもあります。

ただし、上記の表は、あくまでも「NTT東西のフレッツ光+プロバイダOCN」の料金とOCN光の料金の違いが分かるようにしたものです。
フレッツ光と契約しているプロバイダがOCNではない場合や、契約時のキャンペーンの内容によっては、上記の表の料金のとおりではありません。
そのため、現状のフレッツ光の支払い料金を確実に把握したい場合は、支払明細や電話(0120-116116)から確認することをおすすめします。また、プロバイダの料金もプロバイダの明細を確認したり、プロバイダに問い合わせてみましょう。

OCN光とOCNの格安スマホのセット割が可能に!


出典:NTT Communications公式ホームページ
OCNが出している格安スマホ、格安SIM 「OCNモバイルONE」とOCN光をセットにすることで、スマホ1契約あたり200円が割引になる「OCN光モバイル割」があります。

適用条件はOCN光と同一住所で契約し、契約数は5契約までです。

1台あたり200円程度の割引で、他の光回線の携帯電話のセット割金額(例:ソフトバンク光とスマホのおうち割でスマホ一台あたり500円の割引)と比べると安い印象かもしれません。しかしながら、格安スマホは基本料金自体が格安スマホ以外に比べて安いので、OCN光に転用するタイミングで、格安スマホに変えることで月々の通信料金を大きく削減できる可能性があります。

たとえばOCNモバイルONEの次の2つのプランを合わせて申し込むと、月額料金は3,850円です。
・「10分かけ放題プラン」……10分以内の国内電話が回数無制限で0円
・「10GB/月コース」……月々10GBまで通信制限なし

このプランに「OCN光モバイル割」を適用した場合、月額料金は3,650円になります。この金額よりも高額なスマホ料金を支払っている場合で、OCN光へ転用する場合は、スマホもOCNの格安スマホにすることをおすすめします。

フレッツ光からOCN光へ転用する方法

フレッツ光からOCN光へ転用するための方法は、次の2ステップです。

① NTTから「転用承諾番号」をもらう
② OCN光に転用したい旨と「転用承諾番号」を伝える。

① の転用承諾番号とは、転用をする際に必要な番号です。これは、NTTの公式サイトからの取得の申込み、または電話での問い合わせによって得ることができます。なお、転用承諾番号を手に入れるためには、次のことを伝える必要がありますので、取得の際は準備しておきましょう。
1.お客さまID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号
2.ご契約者様名
3.フレッツ光ご利用場所住所
4.フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

NTT東日本フレッツ光の転用の手続きは、電話(0120-140202)、あるいはこちらのサイトからできます。
NTT西日本フレッツ光の転用の手続きは、電話(0120-553-114)、あるいはこちらのサイトからできます。

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光からOCN光へ転用する際の注意点

OCN光から他の光コラボへの転用はできない

フレッツ光回線からOCN光にする場合、既存回線を工事なしにそのまま使える「転用」が可能でしたが、OCN光から他の光コラボに転用することはできません。
何故なら光コラボサービスでは、回線とプロバイダーを一括契約するもののため、回線だけ使いまわせないのです。

そのため、他の光コラボサービスに変更したい場合は、現在の回線を解約、新たに回線開通工事が必要です。
もちろん費用がかかりますが、光コラボ業者によっては他社違約金負担・工事費0円のキャンペーンを行っています。
(例えばソフトバンク光では、他社違約金を最大10万円負担・工事費相当分額のキャッシュバックキャンペーンが行われています)

最大80,000円キャッシュバック!
さらに別途最大24,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大80,000円+最大24,000円キャッシュバック
  • 他社違約金全額負担
  • SoftBankスマホとのお得なおうち割

フレッツ光+他プロバイダから「OCN光」に乗り換える場合、違約金がかかる

フレッツ光回線+OCNプロバイダから「光コラボ」OCN光にする場合は、回線の工事費やそれまでの契約の解約違約金はかかりません。

ただし、それまでフレッツ光を利用していなかったり新規に光回線を敷く場合や、回線タイプを変更する場合は料金がかかります。

他のプロバイダからOCN光へ変更する場合、それまで契約していたプロバイダを解約することになるので違約金が最大1万円程度がかかる場合があります。解約時期や契約プランによって違約金の金額は変わりますので、一度契約書類を見直したりプロバイダに問い合わせてみることをおすすめします。
なお、プロバイダの違約金が払いたくない場合は、OCN光ではなく、ソフトバンク光などの他社違約金負担キャンペーンを行っている回線を契約することをおすすめします。

OCN光以外の回線へ乗り換えることも検討してみよう

OCN光以外の回線へ乗り換えも検討することをおすすめします。
何故なら、契約者によっては、他の回線の方がOCN光よりも月額料金が安くなったり、より満足の行く通信速度である可能性があったり、独自のキャンペーンが適用できる可能性があるからです。

また、より速い速度でインターネット通信をしたい場合は、NURO光をおすすめします。何故なら、NURO光は最大通信速度が10Gbpsのプラン、6Gbpsのプラン、2Gbpsのプランといったように、フレッツ光回線の最大1Gbpsの通信速度を大きく上回るプランが用意されているからです。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事