閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【2018年9月版】各社のモバイルルーターを比較!やっぱり総合ではWiMAXが優勢?

家の外のどこにいても、電波さえ入ればインターネットが使えるようになるモバイルルーターは、UQ、au、Y!mobile、ソフトバンク、ドコモの5社から提供されています。2018年9月現在、提供されている端末は約18種類。

検索してこの記事にたどり着いたと思いますが、どこのアフィリエイトサイトでもおすすめのモバイルルーターはWiMAX2+の端末でしょう。ご多聞にもれず、この記事でもBroad WiMAX2+が総合的にいいよ!ということを順番に説明していきますが、条件によっては、ドコモのルーターが良い場合もあるので、それについても解説していきます。

ちなみに筆者自身は、Broad WiMAXを契約して9ヶ月目。用途は、カフェで仕事をしたり、お客さんの訪問先でWi-Fiがないときに使用したりしています。記事の最後では、実際のユーザーとしての使用感も紹介するので参考にしてみてください。

総合的に見るとやっぱりWiMAX2+が良い

先に結論をここに書いておきます。Broad WiMAXは、比較したモバイルルーターの中で一番月額料金が安く、インターネットが毎月無制限で使え、速度が速い。これがBroad WiMAXを推す理由です。

Broad WiMAXはモバイルルーターの中でも最も月額料金が安い

各プロバイダで、データ通信の量が一番大きいプランの月額利用料金で比較すると、Broad WiMAXの月額料金が2,726円と一番安い結果になりました。ただしこの月額料金は最初の3ヶ月まで。4ヶ月目以降は3,411円になり、37ヶ月目以降で4,011円まで最終的に上がります。37ヶ月以降は、月額料金が3,696円のY!mobileとソフトバンクの方が安くなります。ちなみに口座振替で契約すると、口座振替手数料として毎月216円が月額料金に上乗せされるので注意してください。

Broad WiMAX 2,726円(1~3ヶ月)
3,411円(4~25ヶ月)
4,011円(26~ヶ月目以降)
Y!mobile 3,696円(1~3ヶ月)
4,380円(4ヶ月目以降)
ソフトバンク 3,696円
au 4,380円
ドコモ 9,500円

Broad WiMAXには月のデータ通信量に制限がない

Broad WiMAXとau、Y!mobile は、月のデータ通信量に制限がありません。いくら使っても問題ありませんが、3日で10GBまでという制限はあります。これを超えると、Broad WiMAXとauなら翌日の午後18時〜午前2時までの間、1Mbpsまで速度を制限されるので注意してください。Y!mobileは128Kbpsに制限されます。

それ以外のモバイルルータは、ソフトバンクで月に7GBまで、ドコモは30GBとなっています。それぞれ月に定められた通信量をオーバーすると、128kbpsまで通信速度を制限させられます。一応、各社ともに通信制限のときのための救済措置はあり、1GBにつき1,000円払うことで通信速度を戻すことは可能です。

WiMAX 無制限(3日10GBまで) 1Mbps
au 無制限(3日10GBまで) 1Mbps
Y!mobile 無制限(3日10GBまで) 128kbps
ドコモ 30GB 128kbps
ソフトバンク 7GB 128kbps

端末の速度はWiMAXは二番手。一番手はドコモのN-01J

モバイルルータの端末は、通信速度が速くするための新しい技術が使われていたり、バッテリーの持ちが長かったりするので、一番新しい端末を選んでおきましょう。2018年現在、Broad WiMAXやauから出ている、W05という端末は下り最大速度は758Mbps。一方、ドコモの端末は、下り最大788Mbpsと、わずかにW05よりリードしています。

また、バッテリーの持ちもW05の540分に対し、N-01Jは660分とドコモの端末がリードしています。端末の性能で比較するとBroad WiMAXは二番手です。

端末名 下り最大速度 バッテリーの持ち 提供元
N-01J 788Mbps 約660分 ドコモ
W05 758Mbps 約540分 WiMAX、au
603HW 612Mbps 約360分 Y!mobile
601HW 612Mbps 約510分 ソフトバンク

お金があるならドコモのN-01J


引用:ドコモ

とにかくお金にはこだわらないから、性能の良い端末を使いたいのであれば、オススメは下りは最大788MbpsのドコモのN-01Jです。30GBを超えると通信制限がかかりますが、1GBを1,000円で購入できます。要は通信制限にかかったらお金を払って速度制限を解除すれば、一番性能の良い端末をずっと使い続けていられるわけですね。ちなみにスマホや携帯電話のキャリアがドコモなら、モバイルルーターは月額1,900円/で利用できるようになります。

Broad WiMAXは地下や高層階の利用に弱い


引用:UQ WiMAX

筆者が使っているBroad WiMAXのW04は、下り最大速度が758Mbpsです。一番新しい端末ではありませんが、新しいW05と通信速度は同じですね。9ヶ月ぐらい使った感想は、電波が入る場所なら速度にストレスは感じません。割と重めのファイルをやりとりしても下手な固定回線よりずっと速いなーと思いますし、スプラトゥーン2をやっていても特に通信エラーなどは起きませんでした。

ただし! 地下や高層階でまったくと言っていいほど電波が入りません。カフェで仕事をしようにも、地下は電波が入らないので低層階のカフェを探す手間はあります。ツイッターや価格コムなどでクチコミを見ていると、WiMAX2+の電波の入りづらさを指摘する声が多くあったので、WiMAX2+を使っているユーザー共通の悩みのようです。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事