閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

モバイルルーターを比較!料金や速度制限、契約期間を徹底チェック

どこでも持ち運べるモバイルルーター。外出先でも快適にインターネットを利用したい人やスマートフォンのデータ使用量を抑えたい人、また、家の中のさまざまな場所でインターネットを利用する人を中心に需要が高まっています。とはいえ、モバイルルーターを提供している業者は数多くあり、どれを選べばよいのか悩んでしまいますよね。回線業者各社のモバイルルーターのスペックや条件を比較し、自分に最適なサービスを選んでいきましょう。

最新機種で徹底比較!主要5社のモバイルルーター

モバイルルーターを提供しているサービスの中でも、全国的に知名度が高いドコモとau、ソフトバンク、UQ WiMAX、ワイモバイル。それぞれが提供している最新機種のスペックと機種代金、インターネット通信の月額料金、速度制限等をまとめました。なお、以下の料金は全て税抜価格です。

○ドコモ
・最新機種・・・N-01J
・最大下り通信速度・・・788Mbps
・機種代金・・・24,600円
・データ通信の月額料金・・・4,900円~
・速度制限の条件・・・1ヶ月の通信量が既定のデータ容量(2Gのプラン~30Gのぷらんがあります)を超えた場合は、月末まで128Kbpsに速度制限されます。
・契約期間・・・2年間

○au
・最新機種・・・NEXT W05
・最大下り通信速度・・・708Mbps
・機種代金・・・26,000円
・データ通信の月額料金・・・4,380円
・短期速度制限の条件・・・3日間の通信量が10GBを超えると翌日から数時間1Mbpsに制限されます。
・契約期間・・・2年間

○ソフトバンク
・最新機種・・・601HW
・最大下り通信速度・・・612Mbps
・機種代金・・・42,480円
・データ通信の月額料金・・・3,696円
・速度制限の条件・・・1ヶ月の通信量が7GBを超えると128Kbpsに制限
・契約期間・・・2年間

○UQ WiMAX
・最新機種・・・NEXT W05
・最大下り通信速度・・・708Mbps
・機種代金・・・20,000円
・データ通信の月額料金・・・4,380円(オプションをすべて外した状態でシミュレーションをし、結果ページに表示された価格)
・短期速度制限の条件・・・3日間の通信量が10GBを超えたときは翌日から数時間1Mbpsに制限されます。
・契約期間・・・3年

○ワイモバイル
・最新機種・・・603HW
・最大下り通信速度・・・612Mbps
・機種代金・・・41,400円
・データ通信の月額料金・・・3,696円
・速度制限の条件・・・1ヶ月の合計通信量が7GBを超えると128Kbpsに制限
・データ容量・・・7GB
・契約期間・・・3年

通信速度はほとんど同じ

下り最大通信速度は612~788Mbpsと、各社ともにほとんど差がありません。これは、あくまでも論理上の最大通信速度であり、利用する環境によっても速度は大きく左右されるため、実際の速度はもう少し遅くなります。上記の最新機種なら、いずれの会社でも通信速度に大差はないでしょう。

機種代金はUQ WiMAX以外は同じ

最新機種の代金は、20,000~42,480円と2倍以上の開きがあります。一見、ソフトバンクとワイモバイルが割高に思えますが、実際のところはそうではありません。UQ WiMAXを除く4社では、機種代金を分割で支払うときは毎月の料金から機種代金の分割分を差し引いてくれますので、実質無料でモバイルルーターを手に入れることができるのです。

また、UQ WiMAXでは機種代金の割引サービスを実施しておりますので、20,000円のモバイルルーターを実質税抜き2,800円で入手することができます。

通信量をほとんど気にせず利用したいならauかUQ WiMAX

データ通信量を気にせずモバイルルーターを利用したい人には、auかUQ WiMAXがおすすめです。この2社の提供するモバイルルーターは、データの通信制限が他社と比べて非常に緩いからです。とはいえ短期速度制限はあり、3日間のデータ通信量が10GBを超えたときのみ、翌日から数時間最大通信速度が1Mbpsに制限されてしまいます。

3日間の短期通信制限は気にする必要なし!

とは言え、「3日間のデータ通信量が10GBを超えることもあるのでは?」ということが気になる方もいるでしょう。

しかしご安心を。ほとんど気にしなくても問題ありません。10GBのデータ通信量とは、5分間のユーチューブなら標準画質で570回(約47時間)も視聴できる通信量です。超高画質でも88回(約8時間)も視聴できます。つまり、一般的な利用方法では3日間に10GBも利用することは難しいのです。

また、万が一、3日間のデータ通信量が10GBを超えたとしても、翌日の18:00~翌々日の2:00の8時間のみに通信制限がかかります。その時間帯を過ぎれば、また通常通りの高速通信を利用することができるのです。しかも、通信制限がかかっている間も、1Mbps程度の通信速度で利用できます。1Mbpsあればユーチューブの標準画質程度なら問題なく視聴できますので、WEB検索やLINEなどをする分には特に不便を感じることはないでしょう。

※参考:http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit_10/

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

モバイルルーターを契約する前に比較検討したいこと

機種代金や機種のスペック、通信量の制限を比較検討することも大切ですが、契約窓口やセット割などもしっかりと検討しておく必要があります。少しでもお得にモバイルルーターを契約するために、抑えておきたいポイントを紹介します。

セット割が利用できることがある

モバイルルーターの提供元が指定する特定のスマートフォンや携帯電話を利用していると、セット割が適用されて、モバイルルーターやスマートフォンの月額料金が安くなることもあります。また、業者によっては数千円もする契約手数料が割引かれることもあります。少しでもお得に契約したい人は、スマートフォンや携帯電話と同じキャリアの提供しているモバイルルーターを選んでみるのもよいでしょう。

  セット割が適用される条件 セット割の内容
ドコモ 特になし 特になし
au auケータイとauひかり、ひかり電話等を契約し、auスマートバリューが適用されていること モバイルルーターの月額料金が1,000円割引
ルーター新規契約時の手数料3,000円が無料
ソフトバンク ソフトバンクの特定の携帯電話かスマートフォンと特定のモバイルルーターを利用すること モバイルルーターの月額料金が1,008円割引
UQ WiMAX auの携帯電話かスマートフォンを利用していること auの毎月の通信料金が最大1,000円割引
ワイモバイル ワイモバイルのスマートフォンや携帯電話を利用している、または契約者本人でなくても家族がワイモバイルの端末を利用している場合も適用可 モバイルルーターの月額料金が500円割引

※料金はいずれも税抜き価格です。

https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/smartvalue-router/
https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/pocketwifi-set/
http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/smartvalue/
https://online-store.ymobile.jp/regi/?oid=603HW&_ga=2.162918268.1526479815.1518941285-2056179627.1515911770

ドコモはセット割がないからお得ではない?

ドコモでは、スマートフォンとモバイルルーターのセット割が提供されていません。では、ドコモのスマートフォンとモバイルルーターをセットで使うことはお得ではないのでしょうか?答えは、そうではありません。

ドコモは、データ通信量を家族や通信機器で分け合う「パケットパック」方式で通信料金が計算されています。つまり、いつもと同じパケットパックを利用するのなら、実質月額1,400円(データプランルーター1,200円+インターネット接続サービス200円)だけ携帯料金にプラスすれば、モバイルルーターを利用することができるのです。データ通信量がいつも余っている人は、モバイルルーターを新規契約して無駄なくデータ通信を利用するのも良いですね。

窓口によって適用されるキャンペーンが異なる

モバイルルーターの契約は、それぞれの業者の公式サイトや直営店舗だけで行っているのではありません。業者の正規代理店サイトも多数ありますので、ぜひチェックしてみてください。どの窓口から申し込んでも基本料金や利用できる回線は同じですが、適用されるキャンペーンが異なりますので、特典内容が大きく変わってくることがあるのです。

例えば、正規代理店サイトでは、高額キャッシュバックキャンペーンを実施していることが多いです。また、他社からの乗り換え時に発生する違約金や解約金を補填してくれるキャンペーンや、通常は有料の機種代金が無料になるサービス、一定期間の月額料金が割引や無料になるキャンペーン等を実施していることもあります。ぜひ比較検討して、もっとも納得できる窓口からモバイルルーターを契約するようにしてくださいね。

おすすめ窓口auスマホ割プランなら30,000円キャッシュバック!
3WiMAXならauスマホ割で30,000円キャッシュバック
サイト限定!端末代金0円!
通常月額から17,075円割引!プレミアムプランは月額1,970円~!
auスマホ割プランで30,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事