閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

最大通信速度が100Mbpsのプランで、快適なインターネット通信は可能か?

フレッツ光ネクストのプランには、通信速度が最大100Mbpsものから、最大1Gbpsのものまであります。しかし、その通信速度で望むような働きをするのかが気になるところですよね。

今回の記事では、通信速度が最大100Mbpsの場合、実際にはどれほどの働きをするものであるのかについて、解説します!

フレッツ光には1Gbpsと100~200Mbpsのプランがある

光回線フレッツ光ネクストのプランには、最大通信速度1Gbpsのギガタイプの他に、100~200Mbpsのプランがあります。フレッツ光の東西ともに、プラン名称は違いますが、1Gbpsか200または100Mbpsのいずれかのプランを選ぶことになります。

【フレッツ光 東日本】
フレッツ光ネクスト ギガタイプ→上下最大1Gbps
フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ→上り最大100Mbps/下り最大200Mbps
フレッツ光ライト/ライトプラス 上下最大100Mbps

【フレッツ光 西日本】
フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼 上下最大1Gbps
フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ 上下最大200Mbps
フレッツ光ライト 上下最大100Mbps

1Gbpsのギガタイププランに比べ、100Mbpsまでのプランは全体的に1000円前後月額料金も安く設定されています。VDSL配線方式の多い集合住宅では、100~200Mbpsのハイスピードタイプしか選べない場合もあります。

100Mbpsはどのくらいの速さか?

では、100Mbpsがどれくらいの通信速度なのかを解説しましょう。
100Mbpsとは、1秒につき、100Mb(メガビット)のデータをダウンロードすることができる速度のことです。例えばこの速度だと、500Mb(メガビット)のデータを、5秒でダウンロードできる計算になります。
ただし、「最大通信速度100Mbps」のプランで、実際にこれだけの速さが出ることはまず無いものと考えてください。何故なら、「最大通信速度」というのは、以下で説明するベストエフォート式の速度だからです。

「最大通信速度」とはベストエフォート式!

「最大通信速度」というのは、「ベストエフォート式」(出来る限りの努力)に基づく理論値です。つまりは、この100Mbpsという速度が出るのは、最も良い条件の状態で発揮される、理論上で可能な速度、ということです。

実際に出る速度は100Mbps未満と考えよう

最大100Mbpsと表記されていますが、実際に出る通信速度は30~60Mbpsで、100Mbps未満であると考えておきましょう。
それでは、なぜ実際には100Mbpsの速度が出ないのでしょうか?その主な理由は回線の混雑と各自の回線設備の問題です。

主な原因は混雑

フレッツ光の回線は多くのユーザーが契約しており、常にフレッツ光の回線を複数のユーザーが共有して使っている状態です。そのため少なからず回線は混雑します。例えば高速道路が常に渋滞していてスピードが出せない状況、のようなものです。このような状況では理論上可能な最高速度の100Mbpsが出ることはまずあり得ない、という話です。

1日の内でも利用者が増える夕方から夜間にかけては混雑による回線速度の低下が顕著になる時間帯といえます。

無線LANルーターの規格が原因の場合も

100Mbpsまでは出るプランなのにWi-Fiだと50Mbps以下しか通信速度が上がらない場合があります。その場合は、無線LANルーターの規格が古いと最大通信速度が100Mbpsに対応していない可能性があります。例えば、54Mbpsまでしか速度対応していない無線LANルーターでは、最大通信速度の100Mbpsを活かすことができません。
100Mbpsのプランで契約している場合は、対応する最大通信速度が100Mbpsを超えている規格の「IEEE802.11n」または最新規格「IEEE802.11ac」のルーターを選びましょう。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

最大通信速度100Mbpsで快適にインターネットを利用できる?

最大通信速度100Mbpsのプランを選択した場合、実際に快適にインターネットを利用できるかが気になるところですよね。
ここでは、インターネットを使用する目的別に、必要な速度などについて解説します。

動画サイト・メールの送受信・サイトの閲覧は10Mbps未満でも充分

youtubeに代表される動画サイトの視聴は10Mbpsも出れば充分で、映像が止まることもカクカクになることもほぼありません。これは「WiMAX」や「Y! mobile」などのモバイル通信の世界でほぼ立証されているデータです。
例えばWiMAXの契約は3日で10GBのデータ通信量を超過すると一時的に通信制限がかかり、通信速度が最大1Mbpsに制限されるルールがあります。この1Mbpsとは動画サイトなどが問題なく視聴できる通信速度、と明言されています。つまり10Mbpsも出れば動画サイトの視聴には充分な速度なのです。
メールの送受信やテキストメインのサイト観覧なら動画サイト以下の速度で問題ありません。つまり10Mbpsで充分です。
ただし、10Mbpsだと鮮明で大きいサイズの写真画像を多数掲載したサイトにアクセスする場合は開くのに多少の時間がかかるかもしれません。

オンラインゲームは速度が大事!

通信速度が遅いと致命的な問題になるのがオンラインゲームです。
オンラインゲームは数千人規模でプレイする場合も珍しくありません。これはつまり、数千人が同じサーバーにアクセスするということを意味します。これはかなりの回線の混雑が予想されます。
しかもゲームをするということは、ゲーム内の情報を常にリアルタイムで送受信することが求められます。この構造は動画サイトの視聴やWEBサイト観覧などとは比べ物にならないくらいのスムーズな反応、つまり通信速度が求められます。
オンラインゲームを快適に行うには、推奨スペックを満たしたPC前提で30Mbps程度の速度で安定している方が良いでしょう。

以上のことからオンラインゲームは通信速度がとても重要なのです。100Mbpsでもプレイすることはもちろん可能ですが、PCやPS4のオープンワールド上でゲームをするのであれば、できれば1Gbpsの高速通信のほうが快適にプレイできるでしょう。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

通信速度を調べる方法

通信量の確認方法と通信速度が遅い場合の対策については、以下のサイトで詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。
https://hikari.netde-pc.jp/10974.html#i-13

まとめ

最大通信速度100Mbpsのプランでは、本当に100Mbpsの速度が出るわけではありません。

回線が遅くなる主な原因は回線の混雑です。回線の混雑を根本的に解決するには回線契約やプロバイダ契約を見直す必要があります。

しかし通信速度は10Mbpsもあれば、動画の視聴・メールの送受信・サイトの閲覧にほとんど問題はないでしょう。ただし、オンラインゲームをプレイするためには、30Mbps以上の速度がある方が快適でしょう。
結論としては、最大速度が100Mbpsのプランでほとんどの通信は不自由なく行えます。

実際の通信速度がどれほど出るかは、それぞれの環境によって異なります。
契約中の回線の速度に満足していない場合は、実際に通信速度を計測してみた後に、最大通信速度が速い1Gbpsプランにしたり、回線そのものやプロバイダの変更なども検討してみたりすることをおすすめします。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話、フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事