閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光のバリューパックは終了済み!光回線とタブレットをお得に使う代替案は?

ソフトバンク光では、光回線と合わせてAndroidタブレットを利用できるサービス「バリューパック」が2017年3月31日まで展開されていました。

しかし現在は既にこのサービスは終了しているので、新規契約することはできません。

そこでこの記事では、解約しようとする時にかかるお金のほか、ソフトバンク光などの光回線とタブレットを安価にセットで使う代替案を解説します。高速な光回線で快適に・そしてお得にタブレットを使いたい方は、参考にしてみてください。

ソフトバンク光のバリューパックは最新のタブレットを実質0円で購入できたサービス

ソフトバンク光では、光回線とタブレットをセットで使えてさらに様々な便利サービスも活用できる「バリューパック」が展開されていました。

バリューパックは、ただタブレットをお得に使えるだけでなく、街中や自宅において生活をより楽しくできる各種サービスがセットになっていたことも特徴です。

バリューパックでできることは?

バリューパックは月額1,980円(税抜)、または2,980円(税抜)のサービスです。

これにタブレットの分割代金月額1,300円(税抜)が追加されますが、そこからパック割により1,300円(税抜)が割り引かれるためタブレットは実質0円で利用できるしくみです。

気になるのは、タブレット代金が実質0円になっても1,980~2,980円(税抜)のバリューパック代がかかることでしょう。ここまでの説明では、どうお得なのかまだピンとこないのではないでしょうか。

バリューパックを契約すると、

●タブレットの購入金額が実質0円
●「とく放題(B)」による生活における割引(映画代など)や優待サービス
●ソフトバンクWi-Fiスポット(セット購入のタブレットのみ)
●「光BBユニット」での自宅におけるWi-Fi利用・セキュリティ対策
●地デジチューナーでタブレットから地デジ放送が見られる
●「ひかりTVエントリープラン」でのビデオ見放題
●「BBセキュリティ」でのタブレットにおけるセキュリティ対策

これらの特典を利用できます。

つまりタブレット代は実質0円になったうえで、別途様々なサービスが利用でき、タブレット等におけるインターネット利用や普段の生活をさらに楽しめるのがバリューパックです。

タブレットは10.1型画面のA205SB

バリューパックで提供されていたタブレットは、東芝製の「A205SB」でした。

10.1インチの大画面が特徴で、解像度はフルHD以上。ステレオスピーカーも搭載されているなど、タブレットとソフトバンク光の高速回線を組み合わせれば動画再生やブラウザの閲覧などを快適に楽しめたのです。

解約時には要注意―バリューパックは2年契約、タブレットは36ヶ月分割払い

バリューパックは2年契約のサービスで、2年以内に解約すると解除料として5,000円(税抜)がかかります。なので、現在バリューパックを契約中の方は、解約のタイミングに注意が必要です。

またタブレットは36回の分割払いとなっていて、もしバリューパックを解約するとその際に残債を一括請求されます。

バリューパックそのものの契約期間とタブレットの分割払い期間がずれているのは、要注意ですね。

バリューパックを端末代を含めて完全無料で解約するには、契約から4年が経過したタイミングを狙って解約する必要があります。

バリューパックは既にサービス終了

ソフトバンク光のバリューパックは、2017年3月末をもって新規受付を終了しています。つまりこれからバリューパックを契約することはできません。

ただしバリューパックで提供されていた各種サービスのうち、いくつかのサービスは、現在も個別に契約すれば利用できます。

例えばとく放題は月額500円(税抜)、BBセキュリティは月額300円(税抜)など、それぞれに料金が設定されています。

各種サービスをこれから利用したい方は、必要に応じてオプション契約してみてはどうでしょうか。

タブレットを光回線とセットで安価に使うには?

ソフトバンク光では既にバリューパックの新規受付を終了しているため、タブレットを実質0円で購入できません。

しかしソフトバンク以外も含めて、タブレットとのセット割やキャッシュバック還元などを利用しタブレットをお得に使う方法はまだいくつかあります。

ここからは、タブレットと光回線をセットでお得に使う方法を3つ解説します。

ソフトバンク光の「おうち割 光セット」で月額料金を割引に!

ソフトバンク光では既にバリューパックの新規受付を終了していますが、iPadやAndroidタブレットをソフトバンクで契約した場合ソフトバンク光と合わせてセット割を適用できます。

ソフトバンク光では、

●光BBユニット
●Wi-Fiマルチパック
●ホワイト光電話か光電話(N)+BBフォン、あるいはBBフォン

のオプションを契約することで「おうち割」による割引を永年適用可能です。

例えばスマ放題やスマ放題ライトの契約では、

●データ定額50GB
●データ定額20GB
●データ定額5GB

のプランを選べばおうち割により、スマホ・タブレットなど端末の月額料金が1,000円(税抜)引きです。「データ定額ミニ1GB」では500円(税抜)の割引を受けられます。

ソフトバンクでソフトバンク光と合わせてタブレットを契約し、おうち割の適用で割引を受けてみてはどうでしょうか。

おすすめ窓口最大60,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auスマートバリューで回線費用を割り引く

auではタブレットの割引方法として、「auスマートバリュー」が提供されています。

auひかりやSo-net光コラボレーション、ビッグローブ光といった対象の光回線と固定電話サービス、さらにau端末を合わせて契約することで、月額料金を2年間毎月最大2,000円(税抜)引きにできるしくみです。

auでタブレットを契約するなら、auスマートバリューで月額料金を削減しましょう。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社フルコミット
家族みんなの携帯料金が安くなる!
auスマートバリュー
盛りだくさんの月額割引キャンペーンでプロバイダ料金込み2,057円~利用できる!au携帯10回線まで適用できるauスマートバリューは携帯料金からスマホ1台につき最大月額2,000円割引!工事費実質無料のキャンペーンや、乗り換えで違約金の還元も!この人気窓口から最大77,200円の大幅還元キャンペーンを掴み取れ!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ビッグローブ光のキャッシュバックを利用する

フレッツ光の回線を利用したビッグローブ光では、25,000円(執筆時)のキャッシュバックがもらえるキャンペーンが展開されています。

キャッシュバックをもらい、タブレットを別途家電量販店やオンラインショップなどで購入して使うのも良いでしょう。

MediaPad T3など新品でも安価なAndroidタブレットや中古のタブレット端末であれば、25,000円以内の予算で購入することも十分可能です。

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

ソフトバンク光では、タブレット端末が実質0円で購入できたうえでWi-Fiスポットや優待・割引サービスなどを合わせて利用できる「バリューパック」が展開されていました。

しかし現在は新規受付が終わってしまっているので、代替策を利用するしかありません。

ソフトバンク光で「おうち割」、auひかりなどで「auスマートバリュー」といった月額割引を適用したり、BIGLOBE光などの光回線契約によるキャッシュバックでタブレットを購入したりしてタブレットをお得に使いましょう。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事