閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

どんな人に向いてる?Yahoo! Wi-Fiの良い点&悪い点まとめ

家の外にも持ち運べて便利なモバイルWi-Fiサービス。
月額料金の安さからYahoo! Wi-Fi(ヤフーワイファイ)を検討している人も多いのではないでしょうか? 

一方で、Yahoo!Wi-Fiは通信制限がかかりやすい、通信速度が遅いからおすすめしない、という意見も多いようです。

実際のところはどうなのか、他のモバイルWi-Fiサービスと比べながら、Yahoo!Wi-Fiの良い点と悪い点をまとめてみました。

Yahoo! Wi-Fiのサービス概要

Yahoo! Wi-Fiは、その名の通り、検索エンジンYahoo! JAPANを提供しているヤフー株式会社によるポケットWi-Fiサービスです。

通信回線

Yahoo!Wi-Fiの通信回線は、グループ会社であるソフトバンク、同じくソフトバンクの格安SIM・スマホブランドY!mobile(ワイモバイル)と同じ回線網を使っています。つまり、通信可能エリアはソフトバンクと同じと考えていいでしょう。

ポケットWi-Fi端末

実際にポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)として使う端末は5GBプランなら「506HW」、7GBプランなら「603HW」という機種の2種類から選びます。
Yahoo!Wi-Fiに契約するというのは、この端末を使う契約をすることと考えてください。
5GBの506HWは、通信速度は下り最大112.5Mbps /上り最大37.5Mbpで、動画視聴などダウンロードに関しては不自由なく行えるスペックです。

5GB用 506HW
5GB用 506HW
(引用元:https://wifi.yahoo.co.jp/campaign/plan

一方、603HWのほうは下り最大612Mbpsに加え、4本のアンテナを使う4×4MIMO、ビームフォーミングも搭載したモバイルWi-Fiルーターになっています。これはソフトバンクの4G通信とほぼ同じスペックになるので、PCやタブレットをソフトバンクのスマホでテザリングした時と同じような感覚で使用できるでしょう。

7GB用 603HW
7GB用 603HW
(引用元:https://wifi.yahoo.co.jp/basic/pointcp

Yahoo! Wi-Fiの月額と初期費用

最も月額料金が安いプランは、5GBでYahoo!プレミアム会員になった場合の12ヶ月間1,980円です。

ここにプレミアム会員の月額462円を足すので、12ヶ月間は2,442円、それ以降は2,942円かかると考えてください。

Y!Fi(ワイファイ)ずーっと得するデータプラン2ライト さんねん+アシスト1080

月額料金
Yahoo!プレミアム会員※ Yahoo!プレミアム未加入
1,980円(12ヶ月間)
2,480円(13ヶ月目~)
3,696円
データ容量 5GB
事務手数料 3,000円
ユニバーサルサービス料 2円/月
506HW端末代金 0円

※プレミアム会員月額462円は別途

もう一つは7GBプランです。

しかしこの7GBはアドバンスモードを申し込んでおくと月間通信量7GBを超えても制限を受けずに利用できるようになります。このオプションはプランに最初から付帯されており、最初の3ヶ月間はアドバンスオプション分が無料になって3,696円、それ以降はアドバンスオプションの月額684円を含んだ月額4,380円になります。こちらの場合はYahoo!プレミアムの会員でも会員でなくても月額料金の特典はありません。

Y!Fi(ワイファイ)データプラン2(4G/LTE)さんねん+アシスト1080

月額料金 3,696円(アドバンスオプション3ヶ月間無料)
4,380円(4ヶ月目~アドバンスオプション684円含)
データ容量 7GB
事務手数料 3,000円
ユニバーサルサービス料 2円/月
603HW端末代金 0円

注意すべきポイント

月額1,980円は実際は2,442円かかる

ポケットWi-Fi月額1,980円は業界最安値とも言われています。

しかし、この最安値で利用するには、さきほど紹介した5GBプランの「Y!Fi ずーっと得するデータプラン2ライト」に更に「さんねん+アシスト1080」と「Yahoo!プレミアム会員」になる必要があり、元々プレミアム会員でなかった場合は1,980円は実質2,442円かかり、12ヶ月経つと2,480円にプレミアム会員の462円を足して月額は2,942円になるのです。
(ただし、Yahoo! プレミアムは退会するのに解約金はかかりません。)

2~3年契約が必須で、解約金も高い

最も注意すべきは、これらの月額料金は全て2年または3年契約が必須であることです。更新月以外の解約には解約金がかかります。
「さんねん+アシスト1080」プランで満了直前の2年11ヶ月でも解約金に10,080円がかかってしまいます。
参考:契約解除料一覧
https://wifi.yahoo.co.jp/promotion/guide/tokushoho#termination

通信容量を超えてなくても画質が落ちる

5GBまたは7GBの通信容量を超えておらず、通信速度に制限がかかっていなくても動画や
量のデータ通信を行う動画サイト閲覧を行ったり、接続する人が多い夜間の時間に、自動的に画質を落とされてしまう仕様によるものです。いつどのサイトで制限が行われるかも明記されていないため、残念ながらこれはユーザー側ではどうすることもできないようです。

アドバンスモードは利用可能エリアに注意

ポケットWi-Fiでの「アドバンスモード」

LTEでの通信が標準の通信モードですが、アドバンスモードは月間通信データ量を超えても制限されずに利用できるAXGPという通信モードです。

このアドバンスモードは3日間で10GBの上限がありますが、3日を過ぎればまた3日間で10GB使えるので、結果的には月間で90GB使える計算になります。1ヶ月7GBの標準モードのみで容量を使い切ると締め日翌日まで何日も速度制限をかけられた低速のままですが、アドバンスモードに申し込んで使えるようにしておくと高速通信を保てるのです。

アドバンスモードの使えるエリア

標準の通信モードはLTEですので、Yahoo!Wi-Fiの場合はソフトバンクと同じエリアで通信接続ができます。現在ならほとんどの日本全国、地下深くや高山地帯などでなければほとんどの地域でつながるでしょう。
しかし、アドバンスモードの使用可能エリアはまだまだ狭く、東京・大阪などの大都市圏や各県庁所在地などの都市部以外ではかなりエリアが限られています。
もちろんアドバンスモードが使えないエリアでは自動的に標準モードでの通信に切り替わりますが、速度制限を受けている状態だと通信速度は低速になります。都市部に住んでいる人以外は、注意が必要です。


参考:対応エリアマップ Pocket Wi-Fi 603HW(ワイモバイル)
http://www.ymobile.jp/area/map/?pref=13&device_type=603hw
※上記はワイモバイルのサイトですが、Yahoo!Wi-Fiでも使うモバイルWi-Fiルーター603HWの使用可能エリアを表示しています。

他社サービスとの比較

Yahoo! Wi-FiはモバイルWi-Fiを使った無線インターネットサービスですが、この他にUQ WiMAXや、同じヤフーの格安SIMブランドY!モバイルによる似たようなポケットWi-Fiプランがあります。

これらを月額料金・容量プランなどで簡単な比較をしてみました。

  月額料金 容量/通信速度 備考
Yahoo! Wi-Fi
データプラン2ライト
2,442円(12ヶ月間)
2,942円(13ヶ月以降)
5GB
/最大112.5Mbps
3年契約
Yahoo! Wi-Fi
データプラン2
3,696円(3ヶ月間)
4,380円(4ヶ月以降)
7GB+アドバンスオプション
/最大187.5~612Mbps
3年契約
Y!モバイル
Wi-Fiプラン2
3,696円 7GB+アドバンスオプション
/最大187.5~612Mbps
3年契約
UQ WiMAX
Flatツープラスギガ放題
3,696円(3ヶ月間)
5,385円(4ヶ月以降)
7GB+LTEオプション
/最大110~440Mbps
3年契約

月額だけで見れば、12ヶ月間の割引期間が終わった後でも、Yahoo! Wi-Fiの5GBデータプラン2ライトが最も安くなります。
しかし、1ヶ月すぎる前に5GBを使ってしまうと、7GBのデータプラン2のようなアドバンスオプションが付いていないため、速度制限でずっと低速のまま過ごすことになります。
スマホのパケットを使わず、有線インターネットを使わずに、タブレットやPCなどで動画視聴やゲームをしようとすると5GBのデータ量はあっという間に使ってしまうでしょう。

一見すると割高に見えるWiMAXですが、通信速度が安定しており、口コミでも安定した通信速度からWiMAXは評価されているようです。ただしWiMAXの場合、地下鉄や地方エリアでは若干接続が悪くなるのが弱点です。その点では、ソフトバンクの回線網を使っているYahoo! Wi-FiとY!モバイルは、高速通信はできないエリアがあるとしても、接続そのものの安定性は高いでしょう。

Yahoo! Wi-Fiの良い点と悪い点

ではYahoo! Wi-Fiのおすすめできる良い点と、おすすめできない悪い点をまとめてみましょう。

【良い点】 【悪い点】
・月額料金が安い
・使えるエリアが広い
・すでにYahoo!プレミアム会員だとお得
・安いプランだと容量が少ない
・速度制限、画質劣化などが多い
・3年以内解約の解約金が高い

Yahoo! Wi-Fiを検討している人の中には、自宅に光回線などの有線インターネットを通さず、モバイルWi-Fiルーターをインターネット代わりにしようと考えている人も多いと思います。しかし、LINEでの長時間通話や動画視聴、アプリゲームを1日に何時間もプレイする人であれば、5GBのプランではすぐに物足りなくなるでしょう。できれば7GB以上の容量を使えるプランをおすすめします。

また、ヤフオクで入札・出品を行うためにすでにYahoo! プレミアムの有料会員になっている人にはお得です。
使っているスマホや自宅のインターネットとは別に、タブレットやPCを出先でちょっと使うためにモバイルWi-Fiルーターを考えているという人にはこの一番安いプランでよいでしょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事