閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光回線のうち、主要5回線の新規と乗り換えのキャンペーンを比較!

この記事では、光回線の主要5回線のそれぞれのキャンペーン適用後の料金を、比較しています。

結論を言うと、【戸建ての新規】と【戸建ての乗り換え】と【集合住宅の新規】の場合は、NURO光が、契約2年間の合計金額が最安になるのでおすすめです。
【集合住宅の新規】の場合は、auひかりが、契約2年間の合計金額が最安になるのでおすすめです。

また、特殊な条件で適用できるキャンペーン(携帯電話とのセット割・他社から乗り換え時の負担キャンペーン・代理店独自のキャンペーン・ゲームプレゼントキャンペーン)についても紹介しています。

※主要5回線…この記事ではフレッツ光東日本・フレッツ光西日本・ソフトバンク光・auひかり・NURO光のことを指しています

戸建て1Gbpsでキャンペーンを適用させたときの料金を比較

下の表に、戸建ての契約の場合にかかる費用をまとめました。いずれの回線も、通信速度が1Gbpsで数年単位の契約をすることによる割引キャンペーンを適用済みの金額です。

【戸建ての新規契約(初期費用・月額料金の割引キャンペーン適用後)】

  初期費用 月額料金 2年間の合計費用
フレッツ光東日本 18,800円 5,100円 141,200円
フレッツ光西日本 18,800円 6,150円 166,400円
ソフトバンク光 27,000円 6,190円 175,560円
auひかり 40,500円 5,575円 174,300円
NURO光 3,000円 4,743円 116,832円

【戸建ての乗り換え(初期費用・月額料金の割引キャンペーン適用後)】

  初期費用 月額料金 2年間の合計費用
フレッツ光東日本 18,800円 5,100円 141,200円
フレッツ光西日本 18,800円 6,150円 166,400円
ソフトバンク光 3,000円 6,190円 151,560円
auひかり 3,000円 5,575円 136,800円
NURO光 3,000円 4,743円 116,832円

表の条件の詳細を以下にまとめています。

● いずれも最大1Gbpsのプランの料金
● 「初期費用」は、契約手数料と工事費の合計
● 「初期費用」は、工事費について適用できるキャンペーンを適用させた後の金額
● 「月額料金」は、いずれの回線でもルーター代を含む場合の金額を設定(ルーターのオプション料金がかかる回線はオプション料金込で記載)
● 「月額料金」は、数年単位の契約を条件とした場合の料金
● 「2年間の合計費用」は、【初期費用+月額料金×24ヶ月】の料金
● フレッツ光東日本とフレッツ光西日本の月額料金には、ASAHIネットのホームタイプのプロバイダ料金780円を含む。(それ以外の回線は通常料金にプロバイダ料金が含まれています)

上記の条件に照らして考えたとき、戸建ての新規契約・乗り換え・転用の場合、NURO光の料金が、初期費用・月額料金・2年間の合計費用全てにおいて最安です。

このことから、戸建て住みで新規契約しようとしている人は、NURO光をおすすめします。ただし、NURO光の契約の注意点として、契約できる地域や建物が限定されています。まずは、こちらのサイトでNURO光を契約可能か確認してみましょう。

集合住宅1Gbpsでキャンペーンを適用させたときの料金を比較

【集合住宅の新規契約(初期費用・月額料金の割引キャンペーン適用後)】

下の表に、集合住宅の契約の場合にかかる費用をまとめました。いずれの回線も、通信速度が1Gbpsで数年単位の契約をすることによる割引キャンペーンを適用済みの金額です。

  初期費用 月額料金 2年間の合計費用
フレッツ光東日本 15,800円 4,450円 122,600円
フレッツ光西日本 15,800円 4,800円 131,000円
ソフトバンク光 27,000円 4,790円 141,960円
auひかり 33,000円 3,300円 112,200円
NURO光 3,000円 1年目:2,980円
2年目以降:4,743円
95,676円

【集合住宅の乗り換え(初期費用・月額料金の割引キャンペーン適用後)】

  初期費用 月額料金 2年間の合計費用
フレッツ光東日本 15,800円 4,450円 122,200円
フレッツ光西日本 15,800円 4,800円 130,600円
ソフトバンク光 3,000円 4,790円 11,7960円
auひかり 3,000円 3,300円 82,200円
NURO光 3,000円 1年目:2,980円
2年目以降:4,743円
95,676円

表の条件の詳細を以下にまとめています。

● いずれも最大1Gbpsのプランの料金
● 「初期費用」は、契約手数料と工事費の合計
● 「初期費用」は、適用できるキャンペーンを適用させた後の金額を記載
● 「月額料金」は、いずれの回線でもルーター代を含む場合の金額を設定(ルーターのオプション料金がかかる回線はオプション料金込で記載)
● 「月額料金」は、数年単位の契約を条件とした場合の料金
● 「2年間の合計費用」は、【初期費用+月額料金×24ヶ月】の料金
● フレッツ光東日本とフレッツ光西日本の月額料金には、ASAHIネットのマンションタイプのプロバイダ料金700円を含む。(それ以外の回線は通常料金にプロバイダ料金が含まれています)

上記の条件に照らして考えたとき、集合住宅の新規契約の場合はNURO光の料金が最安で、集合住宅の乗り換え時にはauひかりが最安です。

このことから、集合住宅住みで新規契約しようとしている人は、NURO光をおすすめします。
ただし、NURO光の契約の注意点として、契約できる地域や建物は、フレッツ光に比べて大きく限定されています。まずは、こちらのサイトでNURO光を契約可能か確認してみましょう。
また、集合住宅住みで乗り換え契約している方は、auひかりをおすすめします。auひかりのエリア検索はこちらのサイトから行いましょう。

携帯電話とのセット割キャンペーン

光回線は、携帯電話とセットで契約するとセット割を適用させられることがあります。
セット割の金額は次のとおりです。

セット割の名称 回線 携帯キャリア 割引金額(月額)
おうち割 ソフトバンク光、NURO光 ソフトバンク 500~1,000円
auスマートバリュー auひかり、
auひかりちゅら、
So-net光、
コミュファ光など
au 500~2,000円

自分が契約している携帯会社が、光回線とのセット割を行っているかを確認して、行っている場合はその光回線も検討してみることをおすすめします。
注意点ですが、このセット割を適用させるには、何か特定のオプションに加入する必要がある場合があります。

例えば、NURO光ユーザーが、ソフトバンクの携帯とのセット割の「おうち割」を適用させたい場合、NURO光のオプションのNUROひかり電話(関東で500円、東海・関西で300円)に加入する必要があります。

つまり、「おうち割 光セット」を適用させて損をすることはないのですが、NURO側に支払う料金自体は安くならない可能性もあります。

そのため、「セット割があるから」という理由で、自分の携帯キャリアに合わせた回線を選ばずに、他の条件(例:初期費用負担キャンペーンや他社違約金キャンペーンなど)も確認した上で総合的に判断してください。

乗り換え時の他社違約金負担・回線撤去工事費負担キャンペーン

ソフトバンク光は10万円まで乗り換え時の違約金と回線撤去工事費を負担

出典:ソフトバンク光公式ホームページ

ソフトバンク光は、他社からソフトバンク光へ乗り換える人に、他社回線解約時の違約金と回線の撤去工事費が、最大10万円までキャッシュバックされます。

このソフトバンク光の「最大10万円まで」の負担は、他社回線(例:auひかりだと乗り換え時の違約金のみ最大30,000円負担)のキャッシュバックキャンペーンと比べても遥かに高額で、ほぼ間違いなく他社回線解約時の違約金と回線撤去工事費の負担を無くせると考えて良いでしょう。
例えば、auひかりを2018年3月1日以降に申し込んだ人が、指定された契約更新期間以外で契約を解除した場合は、【違約金:9,500円】と【撤去工事費:28,800円】の【計:38,300円】をauに支払う必要があります。しかし、もしもソフトバンク光に乗り換えた場合は、この金額相当額をソフトバンク光で負担してくれます。

このことから、撤去工事費や違約金を高い金額支払う必要がある場合は、その金額を補えるソフトバンク光の契約をおすすめします。

代理店申し込みのキャンペーンで公式よりも高額なキャッシュバックの事が多い

出典:株式会社25公式ホームページ

代理店経由で申し込みを行うと、代理店独自のキャンペーンを公式のキャンペーンと併用させられることがあります。そのため、代理店経由の申込みだと、結果として公式よりも高額なキャッシュバックを得られる可能性があります。

代理店経由で契約しても、申し込み窓口が違うだけで、受けられるサービスの品質は公式と全く変わらないのですから、回線契約時には代理店契約を検討することをおすすめします。

ただし注意点として、稀に光回線の公式サイトで、公式サイトの特定のページからしか適用できないキャンペーンを行っていることがあります。特にNURO光は、NURO光の公式サイトの特定のページからの申込み限定のキャンペーンを行っていることが多いです。

そのため、「必ずしも代理店申し込みで公式のキャンペーンを併用できるわけではない」ということを念頭においておきましょう。そして、代理店で申し込む前に、公式のキャンペーン情報もチェックして、公式限定になっているキャンペーン情報がないのかをチェックしましょう。そのうえで、公式サイトから申し込むのか代理店サイトから申し込むのかを決めることをおすすめします。

ゲーム機やPCやタブレットをプレゼントしてもらえるキャンペーン

NURO光公式のps4プレゼントキャンペーン


出典:NURO光公式ホームページ

NURO光の公式ホームページからの申込み限定で、PS4とプレイステーションRストアチケット5,000円分をプレゼントするキャンペーンが行われています。
なお、このキャンペーンは、こちらのNURO光公式ページからの申込み限定です。つまり、NURO光公式サイト内の、他のページから申し込んでも、PS4は手に入れませんので、もしPS4が欲しい場合は、他のページから申し込まないように注意してください。

プレゼントキャンペーンは代理店に多い

出典:ネットナビ公式ホームページ

NTTの代理店の「ネットナビ」では、所定の条件を満たした人が「ネットナビ」経由でフレッツ光を申し込むと、ゲーム機や通信機器を1点プレゼントするキャンペーンを行っています。このようなプレゼントキャンペーンは、NTTのフレッツ光公式では行われていません。なお、このプレゼントが何になるかは、申込み条件によって異なります。

光回線の代理店では、このような公式にはないプレゼントキャンペーンが行われる場合があります。そのため、もしも光回線を契約しようとしている人は、欲しいゲーム機や通信機器が手に入れられるかもしれない代理店も検討してみることをおすすめします。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事