閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光(西日本)の料金を解説

ソフトバンク光は、フレッツ光のように西日本と東日本で工事費や月額料金が変わることはありません。

ただ、西日本限定で乗り換え新規向けのキャンペーンが行われており、これはソフトバンク光の他キャンペーンと併用可能です。

しかし、もし西日本エリアで光回線をお探しなら、他にも利用可能な回線があります。

ここでは、ソフトバンク光(西日本)の料金と、西日本エリアでおすすめの他社回線を紹介していきます。

ソフトバンク光(西日本)の工事費用・月額料金は東日本と同じ

ソフトバンク光は、NTT西日本・東日本提供のフレッツ光回線を利用した「光コラボレーション」商品です。

ただ、東日本エリアと西日本エリアで月額料金が異なるフレッツ光とは異なり、シンプルな料金体系になっています。

料金の違いは、戸建てかマンションか、自動契約更新の割引をするか否かのみで、エリアや速度による違いはありません。

以下に料金表を載せます。

戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
初期工事費用 24,000円(業者派遣あり)/2,000円(無派遣)/無料(転用)

月額料金は2年自動更新の場合を載せてあります。
自動契約更新なしの場合、戸建て・マンションともに月額料金が1,100円上がります。

2年自動更新を途中で解約した場合の違約金は9,500円なので、9カ月以上使うなら、2年自動更新プランの方がお得です。

戸建ての場合、「ソフトバンク光テレビ」(660円/月)の同時申し込みが必要ですが、5年自動更新プランがあり、月額料金は4,700円になります。

初期工事費用は、フレッツ光回線から転用した場合は無料になります。転用とは、現在の回線(光ネクスト)設備はそのままで、契約先のみNTT→ソフトバンク光に変更することです。

最大60,000円キャッシュバック!
おうち割でスマホが毎月2,000円割引

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 乗り換え時の違約金が実質無料
  • ソフトバンクのスマホとセットで毎月2,000円割引

提供エリアはNTT西日本の窓口で確認

ソフトバンク光の提供エリアは、フレッツ光の提供エリアと同じです。

西日本エリア(北陸・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄)における提供可能エリアは、NTT西日本のフレッツ光ホームページで確認できます。

NTT西日本フレッツ光エリア検索:https://flets-w.com/cart/index.php

現在の自分の家の回線状況がどうなっているかは、NTTのフレッツ光窓口に電話して確かめましょう。
NTT西日本・東日本共通で、0120-116-116から確認できます。

ソフトバンク、Y!mobileユーザーならスマホとのセット割も

ソフトバンク光とソフトバンクスマホ・ケータイ、もしくはY!mobileをセットにすると、1台ごとに500~1,000円(スマホのプランによって異なる)が割引できる「おうち割 光セット」があります。

これは対象の固定回線とセットにすることで、スマホ・ケータイのパケット代を割引できるというものです。
セットにできるスマホ・ケータイは最大10台です。

ただし、「おうち割」適用のためには、ソフトバンク光のオプションである「光BBユニット+Wi-Fiマルチパック+光電話」を契約する必要があります。
オプションの合計月額料金は500円です。もし、ソフトバンク/Y!mobileユーザーが家に1人だけなら、固定回線をソフトバンク光にする意義はあまりないかもしれません。

最大70,000円キャッシュバック!
おうち割でスマホが毎月2,000円割引

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 乗り換え時の違約金が実質無料
  • ソフトバンクのスマホとセットで毎月2,000円割引

西日本エリアでおすすめの他社回線

最後に、西日本エリアで申し込み可能な他社回線を紹介しましょう。ソフトバンク光より安くて速い回線もあるので、見てみてくださいね。

東海・関西ならNURO光。ソフトバンクスマホとのセット割も

西日本エリアの中でも、東海・関西地方にお住まいならNURO光がイチオシです。

フレッツ光回線を利用した「光コラボ」であるソフトバンク光と違い、NURO光の独自回線を使っているため、速度が速く、安定していると評判です。

ソフトバンク光と速度・料金を比較すると、以下のようになります。

NURO光 ソフトバンク光
最大速度 2Gbps 1Gbps
戸建て月額 4,743円 5,200円
マンション月額 1,900円 3,800円

さらにNURO光は、ソフトバンクスマホの「おうち割 光セット」の対象固定回線でもあるので、ソフトバンクユーザーで東海・関西住まいの人には大変おすすめの回線です。
※ソフトバンク光と同様、オプションの光電話(月額500円)加入が必要です。

公式サイト以外でも代理店経由でNURO光を申し込むこともできます。
代理店経由の申し込みでは、公式キャンペーンに加え、独自の数千円~数万円キャッシュバックも受けられる場合があります。

例えば、ライフバンクという代理店経由で申し込むと、
・NURO光申し込みで3,000円
・NURO光+光電話で5,000円
のキャッシュバックを受けることができます。ただし、キャッシュバックには、6カ月間サービスを利用することと、開通月を含む10カ月目の申請月に申込書を返送することが必要です。

ライフバンクのサイトは以下のリンクから。

☆ソフトバンク光の割引キャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

☆ソフトバンク光の割引キャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

東海・関西以外の西日本エリアならauひかり

NURO光と同じく、フレッツ光のコラボ商品ではない独自の光回線として、auひかりがあります。

最大速度こそ1Gbpsと「光コラボ」回線と同じですが、多くの光コラボ業者が接続するフレッツ光回線に比べて利用者数が限られているため、速度が速くて安定しているといわれています。

月額料金は以下の通りです。

auひかり ソフトバンク光
最大速度 1Gbps 1Gbps
戸建て月額 5.100円 5,200円
マンション月額 3,800円 3,800円

エリアを「東海・関西以外」としているのは、東海・関西エリアにおいてauひかりの戸建てタイプが提供されていないためです。
auひかりを検討する場合は、自分の住んでいる地域が提供エリアかどうか、まずは確認してみましょう。
auひかり提供エリア検索:https://www.au.com/internet/auhikari/application/area/

auひかりもソフトバンク光やNURO光と同じく、光電話(月額500円)をオプションに付けることで、auスマホとのセット割を適用することができます。

詳細は別記事
「au ひかりはスマホ割引を利用!auスマートバリューは2年後、得するor損する?」(https://hikari.netde-pc.jp/11815.html)で解説しています。

NURO光と同じようにauひかりも、公式サイトのほか、代理店経由でも申し込みが可能です。例えばフルコミットという代理店では、高額なキャシュバックキャンペーンを実施しています。

★☆auひかりの割引キャンペーン情報☆★
キャンペーンを詳しく見る

★☆auひかりの割引キャンペーン情報☆★
キャンペーンを詳しく見る

まとめ

ソフトバンク光はフレッツ光と違い、エリアや速度によって料金が変わることはありません。

西日本限定キャンペーンとして、他社光回線から乗り換えた人向けの合計12,000円の割引キャンペーンがあります。これは他のキャンペーンと併用可能です。

もし、西日本エリアで光回線をお探しなら、NURO光やauひかりも候補に挙がります。どちらも速度が速く、安定している光回線です。

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事