閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の2通りのメール設定方法を確認しよう

フレッツ光などのインターネット回線に接続出来るようになったとき、メール機能を使いたい方も多いはず。
しかし、「メール設定はどのようにすればよいのだろう?」と悩んではいませんか?

フレッツ光でメールを利用するには、インターネットブラウザ上でメールを管理する「Webメール」と、「メールソフト」を使う方法の2通りがあります。

ここでは、2つのメール方法の違い、設定方法について解説します。

フレッツ光でメールを利用する2通りの方法

ネットでメールを使うには、以下の表のように「Webメール」「メールソフト」の2通りの方法があります。この2つの大きな違いは、メールの保存場所です。

方法 Webメール(サーバーに保存したメールをブラウザ上で閲覧・管理) メールソフト(サーバーから端末にメールを保存)
メリット アドレスとパスワード入力だけでどの端末からでも利用できる ネットに接続していなくてもメールを読んだり、作成したりできる
複数のアカウントを一元的に管理できる
デメリット ネットに接続していないと閲覧・作成できない メールを端末間で共有することが難しい
Gmail、Yahoo!メール、Outlook.com

プロバイダメール(※)、WindowsやMacの標準メール、Outlook、スマホメール

※プロバイダメールは、インターネット接続業者である「プロバイダ」からサービスとして提供されるものです。フレッツ光は回線サービスなので、インターネット利用には同時にプロバイダ契約が必要です。

このほか、ビジネスの場面でよく使われる「ドメインメール」(例:〇〇〇@会社名.com)もありますが、ここでは割愛します。

では次に、それぞれのメールの設定方法を見ていきましょう。

Webメールの設定方法

IE、Google Chrome等のブラウザ上で閲覧・作成・送受信できるのは、「Webメール」です。

GmailやYahoo!メール、Outlook.com等が特に有名ですね。

メールソフト要らず、ネット環境さえあればすぐ使える手軽さが魅力です。
たとえばGmailだと、以下のような画面からGoogleアカウントを設定するだけで、すぐに使えるようになります。


「現在のメールアドレス」や「携帯電話番号」入力は、パスワードを忘れたときやアカウント確認に使うために行うので、メール利用自体には記入必須ではありません。

また、設定を行えばメールソフトでWebメールを管理できます。

その場合は、以下の手順で設定してください。

(1) Webメール側でメールの転送設定をする
(2) 以下のアカウント情報をメールソフトに追加する
・メールアドレス
・パスワード
・送信サーバー(SMTP)情報
・受信サーバー(POP、もしくはIMAP)情報

送信サーバーと受信サーバーの情報は、それぞれのWebメールサービスのヘルプで案内されていますので、その通りに設定すればOKです。

POPとIMAPについてですが、POPは1台の端末にメールをダウンロードする方法で、IMAPは複数の端末でリアルタイムに同期される方法です。

メールソフトの設定方法

メールソフト(メーラー、メールクライアント)は、WindowsやMacのOSに標準搭載されているほか、Microsoft Officeについてくる「Outlook」、無料ソフトの「Thunderbird」や「Opera Mail」などがあります。
また、プロバイダ契約するともらえる「プロバイダメール」も、メールソフトに設定して利用します。

なお、アドレスを発行するには、プロバイダメールや、「Outlook」や「Thunderbird」、「Opera Mail」等のソフトを使う必要があります。
フレッツ光を契約しているなら、同時にプロバイダ契約もしているはずなので、プロバイダの契約書類を確認してくださいね。

WindowsやMacの標準アプリ「メール」では、アカウントを新規に発行することはできません。

メールソフトは、複数のアカウントを一挙に管理できるのが特徴です。
Gmail等のWebメールアドレスも、プロバイダメール等とともに追加して利用することができます。

メールソフトの中には、大量のアカウントを作成できたり、優れたスパムメール排除機能がついていたりする有料ソフトもあります。しかし、現在は無料ソフトでも迷惑メール機能が充実してきているので、個人用としては無料ソフトで良い方も多いかもしれません。

アカウントを追加しよう

メールソフトが準備できたら、アカウントの追加を行います。
アカウント追加に必要な情報は、基本的にWebメールをメールソフトに追加する場合と同じです。

すなわち、以下の4つの情報が必要です。

・メールアドレス
・パスワード
・送信サーバー(SMTP)情報
・受信サーバー(POP、もしくはIMAP)情報

各情報は、アドレスの発行元であるプロバイダやWebメールのヘルプで確認できます。

OCNやSo-net等のプロバイダメールを、WindowsやMacの「メール」に追加する方法は、以下のページに記載されています。

・OCN:https://support.ntt.com/ocn/support/pid2990021008
・So-net:https://support.so-net.ne.jp/supportsitedetailpage?id=000009240#b1
・BIGLOBE:http://support.biglobe.ne.jp/settei/mailinfo/
・ぷらら:https://www.plala.or.jp/support/manual/mail/
・@nifty:http://support.nifty.com/support/manual/mail/index.html

以上でメールアカウントの追加は完了です。受信トレイを見て、きちんと受信できているか確認しましょう。

あとは、どのくらいの間隔でサーバーと同期をするか(受信するか)の設定や、お気に入り登録などを行います。

メールソフトの設定がわからない場合はフレッツ光のサポートも利用

メールソフトの設定がよくわからないという人は、フレッツ光で利用できる有料オプション「リモートサポートサービス」を利用するという方法もあります。

「リモートサポートサービス」は月額500円で、パソコンの操作でわからないことがあったときに電話でオペレーターに相談出来るサービスです。パソコンを遠隔操作でサポートしてもらうことも出来ます。
「リモートサポートサービス」を利用すれば、メールソフトの使い方もオペレーターに口頭でサポートしてもらえます。
メールソフトの設定がわからない場合は、最初の一カ月だけでも「リモートサポートサービス」に加入し、サポートしてもらうのもアリです。

まとめ

フレッツ光でメールを利用するには、Webメールとメールソフトの2通りの方法があります。

Webメールは、インターネット環境さえあればブラウザ上で簡単にアドレス発行・管理ができるため、初心者に向いています。

メールソフトは、メールデータを端末に保存しておくことができるので、大事な資料などをやりとりする仕事用のアドレスにはメールソフトがよいでしょう。また、複数のアドレスを一括で管理できるというメリットもあります。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事