閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO(ニューロ)光のプロバイダがSo-net(ソネット)一択の理由を解説

NURO光のプロバイダは、PlayStation(プレイステーション)などで馴染み深いソニーグループのSo-net(ソネット)のみです。光回線とセットになっているため、So-net以外と契約することはできません。

So-netはNTTのフレッツ光回線やKDDIのauひかりにもサービスを提供している大手プロバイダのため、安心して利用できます。オプションも充実しているので、基本的な性能と一緒に紹介します。

プロバイダ料金は月額基本料金に含まれている

NURO光は、全てのプランで月額基本料金の中にプロバイダ料金が含まれています。光回線とプロバイダの窓口が一本化されているので、別途でプロバイダ料金が請求されることはありません。

NURO光のプランごとの月額基本料金は下記の通りです。

【NURO光の月額基本料金】
プラン名 月額利用料金 契約解除料
NURO 光G2 7,124円 なし
NURO 光G2V 4,743円 9,500円
NURO光 for マンション 1,900円~2,500円 9,500円

「NURO 光G2」と「NURO 光G2V」の違いは、継続契約期間の有無です。NURO光 G2Vは、継続契約期間が2年に定められており、途中解約すると9,500円の解約料がかかります。一方で、NURO光G2は契約期間の定めがないため、解約時期に関わらず違約金は発生しません。ただし、月額基本料金がG2Vよりも、2,381円高く設定されています。

また、NURO光の設備が導入されているマンションに住んでいる人は、NURO光 forマンションが利用できます。NURO光forマンションは、同じ建物内のNURO光ユーザー数によって月額利用料金が変わるプランです。利用しているユーザー数と月額利用料金の違いは以下の通りです。

【NURO光forマンションの利用ユーザー数と月額負担金の比較】
利用ユーザー 月額負担金
6人以下 2,500円
7人 2,400円
8人 2,300円
9人 2,200円
10人 1,900円

たとえば、マンション内の利用ユーザー数が10人以上であれば、月額利用料1,900円でNURO光が利用できます。他社光回線サービスの月額利用料金は、マンションタイプで4,000円ほどなので、NURO光forマンションで10人以上のユーザーがいれば、一般的な光回線の半値程度の月額利用料金で利用できます。

NURO光の最大通信速度2Gbpsが出せるのはSo-netだけ

NURO光は、So-netの通信技術がなければ、下り最大通信速度2Gbpsを出せません。NURO光の通信速度が一般的な光回線の最大通信速度1Gbpsと比較して2倍速いのは、NURO光が独自で利用している光回線と、プロバイダのSo-netが提供するG-PON(ジーポン)と呼ばれる高度な通信技術を組み合わせているからです。

一般的な光回線は、GE-PON(ジーイーポン)と呼ばれる通信技術を採用しています。GE-PON(ジーイーポン)は導入コストが安いという特徴がありますが、最大通信速度が1Gbpsまでです。

一方で、NURO光で採用されているG-PONは、GE-PONよりも導入コストが高いのですが、最大通信速度が2Gbpsまで出すことができます。

そのため、NURO光の特徴である下り最大通信速度2Gbpsは、プロバイダがSo-netでなければ実現しないのです。

NURO光のプロバイダサービス

NURO光のプロバイダSo-netは、Wi-Fiルーターやセキュリティソフトが無料で使えるサービスを行っています。Wi-Fiルーターとセキュリティソフトは、インターネットをするうえで必要不可欠なものです。So-netではこれらが無料で利用できるため、月額利用料金や工事費以外にかかる初期費用を抑えることができます。

Wi-Fiルーターが実質無料で利用できる

NURO光は、プロバイダ料金だけでなく、ホームゲートウェイのレンタル料金も月額料金に含まれます。

ホームゲートウェイとは、ONUとWi-Fiルーターの機能が搭載された機器のことです。ONUは、光回線を通して送受信されるデータを、インターネット用のデータに変換するための機器です。また、Wi-Fiルーターは、スマホやパソコンを無線接続でインターネットを使うことができる機器のことをいいます。

ホームゲートウェイは、この2つの機器の性能を持っているため、NURO光を契約すれば、手持ちの古いWi-Fiルーターを買い換えたり、新規に購入したりする必要がなくなります。

セキュリティソフトが無料で使える

「NURO光 for マンション」以外のプランは、月額500円のセキュリティソフト「カスペルスキー」も無料で利用できます。
カスペルスキーの無料提供は、プロバイダであるSo-netが行うサービスです。
不正アクセスや情報漏洩を防止するセキュリティソフトは、インターネットを利用する上で必須なので、購入費用が節約できると有り難いですよね。

カスペルスキーは、NURO光の契約期間中であれば、最大5台まで自分のスマホやPCなどに追加料金なしでインストール可能です。

So-netのメールサービスが利用できる

NURO光を契約すると、プロバイダであるSo-netのメールアドレスが1つ付与されます。メールアドレスは、契約時に郵送される「So-net会員証」に記載されているので、届いたらすぐに確認し、会員証を無くさないようにしましょう。

NURO光では、So-netのメールオプションである「ファミリーパック」と「プラスメールアドレスサービス」も利用できます。

ファミリーパックは、家族3人まで無料で個別のメールアドレスが追加できるサービスです。ユーザIDは家族それぞれに追加でき、4名以上の場合、メールアドレス1つにつき月額200円(税抜)です。

さらに、プラスメールアドレスサービス(月額100円)に申し込むと、メールアドレスを最大10件追加できます。通販サイトの利用や友人との連絡など、用途ごとにメールアドレスを使い分けたい場合に便利です。

「メールアドレス変更サービス」で迷惑メール対策ができる

メールアドレスを使っていると、ウイルスや詐欺情報などが含まれる迷惑メールに悩まされがちです。NURO光なら、「メールアドレス変更サービス」で、特定のアドレスに対する受信拒否などの設定はそのままにメールアドレスのみを変更することができます。

メールアドレスの変更は年間10回まで無料で行えるので、迷惑メールに悩まされた時は、メールアドレスをすぐに変更しましょう。

なお、メールアドレス変更サービスは、11回目以降の変更で1回につき300円(税抜)の費用がかかります。

NURO光に乗り換えるとプロバイダのサービスが使えなくなる

So-net以外のプロバイダと契約している人は、NURO光に乗り換える際にプロバイダを解約しなければいけません。NURO光に対応したプロバイダはSo-netだけなので、その他のプロバイダは引き続き利用することができないからです。

また、プロバイダを解約すると利用していたサービスが使えなくなるおそれがあるため、So-netが提供している同等のサービスに乗り換えるなどの対策が必要です。

【プロバイダが提供するサービス(一例)】
  • 専用メールアドレス
  • セキュリティサービス
  • PCやスマホのバックアップサービス
  • 動画や電子書籍などのコンテンツ配信サービス
  • キャッシュバックや割引キャンペーン

契約中のプロバイダを解約しないと、利用していないのに利用料金が発生することがあります。そのため、NURO光に乗り換える際、プロバイダを変更する人は、契約中のプロバイダを忘れずに解約をしておきましょう。

メールアドレスはプロバイダのプランによっては引き継げる

So-net以外のプロバイダを契約している人が、NURO光に乗り換えるときに、プロバイダによってはメールアドレスを継続することができます。

たとえば、プロバイダのOCNを契約中の人は、NURO光に乗り換える際、月額250円のバリュープランに変更すれば、OCNで利用していたメールアドレスを引き続き利用できます。プロバイダのプラン変更なのでパソコンなどの再設定は不要です。

NURO光に乗り換えた後もメールアドレスを利用したいという人は、事前に契約しているプロバイダに確認しておきましょう。

プロバイダの契約解除料がかかることもある

NURO光に乗り換える際にプロバイダを解約すると、契約解除料(違約金)の支払いが必要なことがあります。

回線事業者とプロバイダを個別に契約するフレッツ光などは、解約に伴う費用も個別に支払わなければならないからです。

契約解除料の目安は、回線事業者で9,500円程度、プロバイダで3,000円程度です。ただし、契約期間が決まっている場合は、解約月によって契約解除料が発生しないことがあるので、契約中の回線事業者およびプロバイダに直接確認しましょう。

So-netを契約している人はNURO光に乗り換えるとコース変更になる

契約中のインターネット回線のプロバイダがSo-netの人は、NURO光に乗り換えると、So-net上の手続きはコース変更になります。

コース変更とは、フレッツ光からNURO光など、プロバイダをSo-netから変更することなく、インターネット回線だけを乗り換えることです。

【コース変更の特徴】
  • プロバイダの解約手続きは不要
  • So-netの会員ID、パスワードは変わらない
  • 各種オプションサービスを継続して利用できる

コース変更の場合、プロバイダであるSo-netが提供するサービスを継続して利用できます。
ただし、注意点として、コース変更でも違約金が発生することがあるので、手続きの前に契約内容をよく確認してください。

たとえば、フレッツ光のプロバイダでSo-netを選択すると、「So-net長割 for フレッツ」が利用できます。So-net長割 forフレッツは、2年縛り契約となる代わりに、フレッツ光の月額料金を200円割引するサービスです。
契約期間中にコース変更する場合、違約金3,000円を支払わなければなりません。

So-net長割について知りたい人は、So-net公式サイトをご覧ください。

NURO光の申し込みから開通までの流れ

NURO光を申し込んでから利用できるまでの手順は下記の通りです。

  1. NURO光申し込み
  2. 回線工事1回目(屋内工事)
  3. 回線工事2回目(屋外工事)
  4. NURO光開通(利用開始)
  5. 契約中の光回線・プロバイダの解約

NURO光は、屋外の回線工事が終わるタイミングで開通となります。他社光回線と違い、光回線を引き込むための回線工事が2回に分けて行われます。そのため、申し込みから開通まで日数がかかることがあるので余裕を持って申し込みましょう。

なお、NURO光は、他社光回線の設備があっても開通ができます。他社光回線を契約中の人は、NURO光の開通日に契約中の光回線を解約すれば、インターネットが利用できない期間を無くすことができます。

NURO光の工事費は実質無料

NURO光を利用するためには、建物内に光回線を引き込むための回線工事が必要です。回線工事には下記の料金がかかるので確認しておきましょう。

プラン 基本工事費
NURO 光 G2V 40,000円(30か月の分割払い)
※実質無料
NURO 光 G2 40,000円(30か月の分割払い)
NURO 光 for マンション 40,000円(36か月の分割払い)
※実質無料

NURO光の工事費は、毎月請求される工事費と同額の割引が受けられるため、実質無料になります。

ただし、割引が適用されるのは、継続契約期間が決まっているプランのみです。継続契約期間が決まっていないNURO 光 G2は、工事費の割引が適用されません。

NURO光を途中解約すると工事費の残債が一括請求される

NURO光の工事費は、残債がある状態でNURO光を解約すると、解約時に一括請求されます。

たとえば、NURO光 G2Vを契約した人が、開通後10か月後にNURO光を解約した場合、約26,700円の工事費が請求されます。NURO光の工事費は30か月の分割払いなので、利用する期間が長いほど解約時の工事負担が少なくなります。

So-netを利用中でもNURO光の新規入会キャンペーンは適用される

現在契約中のプロバイダがSo-netでも、NURO光に初めて申し込む人は、公式サイトが行っている新規入会キャンペーンを利用できます。

【NURO光の新規入会キャンペーン】
キャンペーン内容
1年間 月額1,980円 ・開通月を含む1年間は月額料金が1,980円になる
・基本工事費が実質無料になる
・設定サポートが1回無料になる
ワンコイン体験 ・開通月を含む最大3か月間は月額料金が500円になる
・体験期間終了後3か月間は月額料金が2,980円になる
・契約事務手数料3,000円が無料になる
・基本工事費が実質無料になる
・設定サポートが1回無料になる
ひかりTVセット割引 ・開通月を含む1年間は月額料金が1,980円になる
・ひかりTVのオプション料金が1,000円割引される
・設定サポートが1回無料になる
33,000円キャッシュバック ・33,000円キャッシュバック
・基本工事費が実質無料になる
・設定サポートが1回無料になる

NURO光の新規入会キャンペーンは、「NURO光 G2V(基本プラン)」に初めて申し込む人が対象になります。過去にNURO光に申し込んだことがある人や、他のプランに申し込む人は、キャンペーンが適用されないので注意してください。

なお、オプションとして光電話とひかりTVにも加入する人は、NURO光の正規代理店Life Bankからの申し込みがおすすめです。
LifeBankから申し込む場合、NURO光公式が行っている「基本工事費が実質無料になるキャンペーン」が適用され、40,000円のキャッシュバックも受け取れるからです。

NURO光の公式サイトから申し込むよりもキャッシュバック金額が多くなるので、光電話とひかりTVを利用する人は、LifeBankを利用しましょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大90,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事