閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光のプロバイダはSo-netのみ!サービスやサポートの内容をチェック

NURO光はプロバイダと光回線がセットになったサービスです。光回線の提供とともにプロバイダサービスやサポート、オプションもSo-netから提供されます。

この記事では、NURO光においてSo-netが提供するプロバイダとしてのサービスや各種サポートについて解説します。

NURO光はSo-netが手がけている

So-netはフレッツ光やauひかりでもサービスを提供している、プロバイダの大手で、NURO光は、So-netによる独自の光回線インターネットサービスです。

プロバイダでもあるSo-netが提供しているNURO光は、「フレッツ光」などのように光回線と別でプロバイダを選んで契約を行うのではなく、光回線インターネットとプロバイダをSo-netが一括で提供しています。

ただしNURO光で使われている「光ファイバー回線」そのものはSo-netが自分で用意したものでなく、NTT東日本やNTT西日本が所有する「ダークファイバー」(使われていない回線)を使っています。

So-netはNTTの「ダークファイバー」とSo-netが独自に開発した「ホームゲートウェイ」に特殊な伝送技術「GPON」を組み合わせ、下り最大2Gbpsの高速通信サービス「NURO光」として提供しているのです。

NURO光では、プロバイダを自由に選べない

NURO光ではフレッツ光やauひかりと違い、プロバイダを自由に選ぶことはできません。
そのためプロバイダの提供するサービスにもしも不満が生じても、あとから変更できないということに、注意しましょう。

もっとも、必要なサービス・サポートはしっかり提供されているので、NURO光のプロバイダサービスに対して不満を覚えることはそう多くないでしょう。
では、プロバイダ一体型のNUROの主なメリットはなんでしょうか?

プロバイダ料金は月額料金に含まれる

フレッツ光では光回線の料金とは別に、プロバイダ料金が毎月かかります。

しかしNURO光ではあらかじめプロバイダ料金も含めた月額料金が設定されているため、別途プロバイダ料金を請求されることはありません。

NURO光の月額料金には、

●光回線の利用料
●プロバイダ利用料
●ONUの無線LAN機能
●セキュリティサービス

以上が含まれています。

またフレッツ光では光回線の利用料金と、他社で契約したプロバイダ料金が別々に請求されますが、NURO光ではもちろん請求もひとまとめになります。

請求が複雑にならないのも、プロバイダと光回線を同じ会社が提供しているNURO光のメリットです。

各種サービスやオプションはSo-netによって提供される

NURO光では、So-netからNURO光専用に開発されたONU(光回線終端装置)である「ホームゲートウェイ」が提供されています。

NURO光回線を用いたIP電話サービスの「NURO光でんわ」などのオプションも、So-netが手がけています。サービス・オプションはいずれも、So-netが提供しているのです。

付与されるのはSo-netのメールアドレス

NURO光を契約すると、ユーザー専用のメールアドレスが付与されます。提供されるのはSo-netのメールアドレスで、利用料金は無料です。


申込み前も、利用開始後も公式サイトでチャットによる問い合わせが可能。遅い時間でも対応してもらえるので、気軽に問い合わせられます。

他の光回線でSo-net以外のプロバイダを利用していた人がNURO光に乗り換える場合は、今まで使っていたプロバイダのメールアドレスが利用できなくなってしまうので注意しましょう。

(プロバイダによっては、別料金を支払うなどの条件で今まで使っていたメールアドレスを残せる場合もあります。NURO光への乗り換え前に、契約中のプロバイダにおけるメールアドレスの利用継続可否を確認しましょう。)

最大12万円の高額還元キャンペーン実施中!超高速通信を実現!

NURO光がお得なポイント

  • 最大80,000円高額キャッシュバック
  • 初期工事費が実質0円
  • 月額基本料が開始月無料

NURO光でSo-netから受けられるサポート

NURO光のユーザーが受けられる各種サポートは、各種サービスと同様So-netが提供しています。

NURO光のサポートは電話や遠隔操作による「リモートサポート」や、インターネット上の会員サポートサイトでわからないことを調べられる「WEBサポート」が主流です。

しかしどうしてもリモートサポートやWEBサポートで解決できない場合は、専用のダイヤルや訪問でのサポートも受けられます。

NURO リモートサポートは定額で遠隔サポートを受けられる

NURO リモートサポートは、So-netがNURO光ユーザー向けに提供している専用のサポートサービスです。

NURO リモートサポートは有料オプションで、月額料金は500円(税抜)に設定されています。料金は初月・解約月も満額請求なので、注意しましょう。

NURO リモートサポートでは、電話と遠隔操作で問題を解決できます。遠隔操作は事前にパソコンに専用のソフトをインストールしておくことで、オペレーターに操作を代行してもらえるサポートです。

NURO リモートサポートは21時まで営業しているので、仕事などで帰宅が遅い人も利用しやすいのがメリットです。なおリモートサポートの電話番号は、「NURO ユーザーWeb」から確認しましょう。

わからないことがあったら、まずWEB上の会員サポートをチェックする

NURO光の利用者向けに、「会員サポート」というWEBサポートサイトが用意されています。

https://support.so-net.ne.jp/supportsitedetailpage?id=000009218#g

会員サポートからは、以下のような「よくある質問」とその答えが確認できます。

●接続設定方法
●コース変更
●解約手続き
●詳しいサービス内容
●キャンペーン内容の確認
●工事の時期・手続き

リモートサポートなどで問い合わせる前に、会員サポートを確認しましょう。疑問を解決できるかもしれません。

訪問でのサポートは「So-net安心サポート」

「会員サポート」で問題を解決できなかった場合、「機器が壊れている疑いがある」など内容によっては「NURO光テクニカルセンター」(0120-300-260)への問い合わせを求められます。

NURO光テクニカルセンターでも問題を解決できなかった時は、So-netが提供する「So-net安心サポート」での訪問サポートを受けられます。

ちなみに新規契約時に行う「インターネット接続設定」がよくわからない場合は、「新規契約者向けキャンペーン」で通常9,000円かかる「訪問サポート」を1回無料で利用できます。

キャンペーン内容は不定期に変更になる可能性があるので、新規契約時に訪問サポートを受けたい場合は改めて最新のキャンペーン内容を確認しましょう。

まとめ

NURO光はSo-netの光回線サービスで、プロバイダもSo-netです。メールアドレス、各種オプションやサポートも全て、So-netが提供しています。

全て1つの会社から提供されるためシンプルでわかりやすいのがメリットですが、もしプロバイダに不満を持ってもフレッツ光のように変更できないことには注意しましょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした