閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ついうっかり「格安スマホが使えない!」、失敗を避けるには?

実録!格安スマホの使い始めに失敗した話

人物紹介
えむふじん(妻):携帯電話の設定は旦那に任せた。
えむし(夫):携帯電話の設定は俺に任せろ!と豪語した。
えむお(息子):中学一年生。LINE通話専用だけど、初めてのスマホを手にした。




何事につけても、確認は大事ですね・・・

今回、子供が携帯電話を使えなかった理由は、「APN設定」を忘れてしまっていたからでした・・・

格安スマホを使うためにやるべき2つのこと

そもそも、格安スマホを使うためには、基本的に2つの作業をする必要があるんですよね。

①SIMカードをSIMフリースマホに挿入する。
②スマホで、APN設定を行う。

私達夫婦は、simフリースマホにLINEモバイルから届いたmicro simカードを挿して子供に渡しました。

これだけで、電波をつかんでいるように見えたため「問題ない!」って思っていたんですけど・・・これが失敗でした。

電波をつかんでいても、そこと通信するためのAPN設定がなされていなかったのです。

そもそもAPN設定って何?

APNとは、「アクセス ポイント ネーム」の略です。

APN設定とは、「インターネットに接続するためのサーバ(サービスを提供するコンピュータ)は、どれにするか」を決める設定のこと。

ちなみに、ドコモなどの大手の会社のスマホでは、あらかじめAPN設定をした上で、お客さんに渡します。

しかし、格安スマホの契約をした場合は、この設定を自分でする必要があることが多いです。(格安スマホでも、APN設定済になっているものもあります。)

APN設定の方法は?

android、iOSともにAPN設定の方法が違います。

格安スマホの契約をしたら、まずは各キャリアの公式サイトでAPN設定の方法を確認しましょう。

例えば、LINEモバイルの設定方法は以下の通り。

・android
https://mobile.line.me/support/apn/android/

・iOS
https://mobile.line.me/support/apn/ios/

simカードの機能しないスマホはWi-Fi環境下を離れると役に立ちません。

くれぐれもご注意を・・・。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事