閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の開通工事は立会い不要で済ませられるのか?

ソフトバンク光の契約を検討している人の中には、開設工事の立会いが面倒だと思っている人も多いのではないでしょうか。ソフトバンク光の開設工事は、建物の設備によって工事内容が異なるので、立会いが必ずしも必要になるとは限りません。

立会いが無ければ、開設工事が不要になるため、機器の設定だけでソフトバンク光が利用できます。

ここでは、ソフトバンク光の開設工事で立会い必要/不要な4パターンと、立会いなしの場合の機器接続方法について解説します。

ソフトバンク光の工事内容は4パターン

ソフトバンク光の工事内容は、現在の回線状況によって4つに分けられます。

現在の状況 工事内容 立会い 工事費用
(1)光ファイバー未導入 屋外~宅内工事 必要 24,000円
(2)光ファイバーは導入されているが、回線が宅内まで引き込まれていない 宅内工事 必要 9,600円
(3)光ファイバーおよび光コンセントあり NTT局内工事 不要 2,000円
(4)「フレッツ光ネクスト」を利用している なし(転用) 不要 不要

このうち、立会い工事が必要なのは、(1)と(2)です。

光回線が建物まで導入されていない場合や、電柱から建物まで光回線は引かれているものの、宅内までの配線ができていない場合は、専門業者による立会い工事が必要です。また、宅内に光コンセントが設置されていても、内部の配線が撤去されている場合は、立会い工事が必要です。

立会い工事の所要時間は1時間ほどです。ただし、業者が室内に入って作業を行うため、その間は契約者か、機器や家具の設置場所等を判断できる人が立会うことが必要です。

また、立会い工事を土日や夜(17:00~8:00)に指定した場合は、以下の割増料金がかかるため注意しましょう。

作業内容 土日 17:00~22:00 22:00~8:00
(1)屋外~宅内工事 3,000円 6,900円 17,300円
(2)宅内工事のみ 2,580円 5,160円

一方、立会い工事が不要なのは(3)と(4)の場合です。

(3)のように、すでに室内に光コンセントの設置と光回線の配線が済んでいる場合、工事はNTTの局内工事だけとなるため、工事業者は派遣されません。ソフトバンク光から送られてきた機器を、自分で光コンセント等の宅内設備に接続すれば、インターネットを利用できます。

また、ソフトバンク光は、NTTの光回線を利用した光コラボと呼ばれるインターネット接続サービスのため、フレッツ光ネクストを利用している人は、光回線をそのままソフトバンク光に乗り換えることができます。フレッツ光ネクストの光回線をソフトバンク光で利用することを転用といいます。転用は立会い工事やNTTの局内工事も不要なので、費用はかかりません。

戸建ての場合、もしくはマンションで「光配線方式」の場合に、光コンセントの設置と光回線の配線が設置されています。

そのほか、マンションで「VDSL方式」の場合はモジュラージャック、「LAN方式」の場合はLANコンセントが設置されています。

いずれも「NTT」や「LAN」といったロゴがついていますので、「立会い不要」と連絡が来た場合は探してみてください。

最大70,000円キャッシュバック!
おうち割でスマホが毎月2,000円割引

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 乗り換え時の違約金が実質無料
  • ソフトバンクのスマホとセットで毎月2,000円割引

無派遣工事(立会い不要)のときは自分で機器を設置!

開通工事で「立会いは不要です」と言われた場合、ソフトバンクから送られてくる機器を自分で接続することになります。

詳しい配線の仕方は、ソフトバンク公式サイトや機器に同梱されている接続ガイドで確認できますので、ここでは概略と注意点のみ解説します。

差込口から各接続機器を接続しよう

光コンセントやモジュラージャック等、差込口を確認したら、NTTの提供機器にケーブルを繋ぎましょう。

NTTの提供機器は、画像の下側にあるような機器です(上の「光BBユニット」は、無線LANや高速接続機能の付いたルーターであり、ソフトバンク光の任意オプションです)。


出典:「SoftBank 光でインターネットに接続する」(http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/index.php

戸建てや光配線の場合は光ケーブルをONUの「LINEポート」、マンションでVDSL配線の場合はモジュラーケーブルをVDSL装置の「LINEポート」、LAN配線の場合はLANケーブルを、ホームゲートウェイの「WANポート」に繋ぎます。

なお、光ケーブルを接続する際は、ケーブルの先や差込口をのぞき込まないようにしましょう。

NTT提供機器からはLANケーブルを使って、光BBユニットや市販のルーター、さらにパソコン等の端末に接続します。

無線LANを設定しよう

スマホやパソコンに無線LANを飛ばす場合は、端末側の設定が必要です。

無線LANの設定は簡単です。
まず、ルーターや光BBユニットの側面等に記載されている「SSID(ネットワーク名)」と「セキュリティキー(暗号化キー)」を確認してください。

その後、端末側のWi-Fi設定画面を開き、ネットワーク名から「SSID」を探して、セキュリティキーを入力するだけです。

パソコンやスマホのOSごとの詳しい設定方法は、公式サイトに案内がありますので見てください。

・「SoftBank 光でWi-Fiを設定する」(http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/wifi/index.php

ONU(光回線終端装置)の設置場所の注意点

戸建てや光配線マンションの場合、差込口から繋ぐのはNTT提供のONU(光回線終端装置)ですが、設置場所を決めるにあたりいくつか注意点があります。

・光ケーブルを曲げない、折らない
・直射日光の当たる場所やほこりの多い場所に置かない

したがって、ペットや人に踏まれそうな場所、窓際等は避けるようにしましょう。
理想の置き場所は、棚の上等です。

「光ケーブルを曲げない」というのは、ケーブルの損傷を防ぐとともに、光ケーブル内における情報伝達を正常に行う目的があります。

光信号は、ケーブル内を反射することによって進んでいきますが、ケーブルをあまりに曲げすぎると、反射が止まってしまうのです。

ほとんどのメーカーでは、光ケーブルの最小曲げ半径を30mmとしています。これ以下に光ファイバーが曲がらないよう注意しましょう。

無派遣工事といわれたのに光コンセントがないけど?という場合

工事日程で「立会いは不要です」と連絡が来たのに光コンセントがない!という場合、まずは家の中を探してみましょう。

多くの場合、光回線は電話線やエアコンダクトの配管を利用して導入するので、モジュラージャックやエアコンの近くに線が出ていないか調べます。

それでも見つからなかった場合、以前の入居者や内装業者が勝手に撤去しているといったことが考えられるので、まずはソフトバンク光に、次に物件の管理会社に問い合わせてください。

・ソフトバンク光サポートセンター:0800-111-2009(10:00~19:00)

もし配線が撤去されていた場合、宅内工事の代金(9,600円)や屋外~宅内工事費(24,000円)が必要になることもあります。

引越し先の開通工事費がゼロになる

ソフトバンク光は、引っ越し手続きをすることで転居先でも継続して使用できます。引越し手続きは、ウェブ、電話、ショップのいずれかで申し込めます。

方法 申し込み先
電話 SoftBank光サポートセンター
186+0800-111-2009
ウェブ S-IDでの手続きはこちら
Yahoo!JAPAN IDでのお手続きはこちら
ショップ ソフトバンクショップの検索はこちら
ワイモバイルショップの検索はこちら

引っ越し手続きをするには、契約者の情報が必要になります。手続きをスムーズに進めるために公式サイトの引っ越し手続きの流れを確認しましょう。ソフトバンク光の引っ越しには、移転元の光回線設備の撤去工事と、転居先に光回線の設備がなければ新たに開通工事が必要です。工事には立会いが必要になる場合があります。それぞれの工事日は引っ越し手続きの際に確認されるので、都合の良い日をソフトバンク光の担当者に伝えましょう。

移転元の撤去工事には、費用はかかりませんが、引っ越し先の開通工事費は、通常の工事料金が発生します。ただし、お引っ越し工事無料キャンペーンを使うことでゼロにできます。

お引っ越し工事無料キャンペーンを適用するには3つの条件を満たす必要があります。

工事費無料キャンペーン適用条件:ソフトバンク公式

お引っ越し工事無料キャンペーンを利用すれば、24,000円までの開通工事費がゼロになるので金銭的な負担を減らせます。ただし、東日本エリアと西日本エリアを移動する場合は、手数料3,000円がかかるため注意しましょう。

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事