閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

戸建て住宅向けNURO光の料金プラン・申し込みの流れを解説!

NURO光は、So-netが提供する関東・東海・関西エリア限定の光回線。
フレッツ光など多くの光回線の通信速度が1Gbpsであるなか、下り通信速度最大2Gbpsの高速回線ですが、2018年3月には通信速度最大10Gbpsのプランも発表されました。

ここでは、戸建て住宅向けの下り速度最大2Gbpsの現行プランとはどんなプランなのか、その内容・料金・申し込みの流れなどを解説します。

また、新たに発表された通信速度最大10Gbps・6Gbpsプランの概要にも迫ります。

現行のNURO光・戸建て向けプランの概要

現行のNURO光・戸建て向けプラン(G2Vプラン<2年契約>・G2プラン<契約期間なし>)は、通信速度下り最大2Gbps・上り最大1Gbps。
関東、東海、関西の対応エリア内の、戸建て住宅に住んでいる場合に契約できます。

詳しい対応エリアは、以下のとおり。

関東エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城
東海エリア:愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア:大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀

ただし該当エリアでも場所によっては契約できない場合があるので、申し込み前にNURO光公式サイトの「提供エリア検索」から確認しましょう。


画像URL: https://www.nuro.jp/

現行のNURO光における料金設定は、2年契約のG2Vと契約期間がないG2の2種類です。それぞれの月額料金・工事費・違約金は以下の表にまとめました。

  NURO光G2V NURO光G2
月額料金(税抜) 4,743円 7,124円
契約事務手数料(税抜) 3,000円
工事費(税抜) 40,000円
解約金(税抜) 9,500円 なし

NURO光G2Vを申し込めば月額割引や通常40,000円(税抜)の工事費割引を適用できる入会キャンペーンも利用できるので、基本的にはG2Vを選ぶこととなるでしょう。

3つの超高速エリア限定プラン

2018年3月、対象エリアは上記のG2V・G2プランに比べると大きく限定されますが、通信速度が最大10Gbps、6Gbpsのプラン(NURO10Gs、NURO6Gs)が発表されました。

これで、すでに提供を開始している下り速度のみ10GbpsのNURO光10Gと合わせ、合計3つの超高速プランが存在することになります。

それでは、これら3つの超高速プランの概要をチェックしていきましょう。

対応エリアは一部限定

2018年4月現在で対応しているエリアは、下記の通り。大都市圏の一部に限定されています。

●NURO光10G 東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部)
●NURO光10Gs 東京、神奈川、埼玉、千葉の一部)
●NURO光6Gs東京、神奈川、埼玉、千葉の一部)

3プランとも超高速の通信が可能

この3プランともに、現行のG2V・G2プランより高速通信が可能です。

  対応速度
【参考】現行のNURO光 下り最大2Gbps・上り最大1Gbps
NURO光10G 下り最大10Gbps・上り最大2.5Gbps
新発表!NURO光10Gs 下り最大10Gbps・上り最大10Gbps
新発表!NURO光6Gs 下り最大6Gbps・上り最大6Gbps

料金設定

3つの超高速限定プランにおける、それぞれの料金設定は以下の表のとおりです。
いずれも現行の通常のNURO光に比べて、月額料金や工事費などが高額に設定されていますが、契約期間があってもなくても月額料金に変わりがなくなっています。

<NURO光10G>

  2年契約時 契約期間なし
月額料金(税抜) 6,480円
契約事務手数料 3,000円
工事費(税抜) 実質0円(工事費相当分月額1,334円割引×30ヶ月) 40,000円(1,334円×30回)
解約金(税抜) 9,500円 なし

<NURO光10Gs>

  3年契約時 契約期間なし
月額料金(税抜) 5,743円(初月無料) 5,743円
契約事務手数料(税抜) 3,000円
工事費(税抜) 実質0円(工事費相当分月額割引1,000円×60回) 一括60,000円のみ
解約金(税抜) 20,000円 なし

 

<NURO光6Gs>

  3年契約時 契約期間なし
月額料金(税抜) 5,243円 5,243円
契約事務手数料(税抜) 3,000円
工事費(税抜) 実質0円(工事費相当分月額割引1,000円×60回) 一括60,000円のみ
解約金(税抜) 20,000円 なし

ただし、NURO光10Gsと6Gsについては、2018年4月時点でまだサービスを開始しておらず、2018年10月以降にサービス提供開始予定となっています。
※NURO10Gについてはすでにサービス提供開始

お得に契約できる!戸建て住宅向けの入会キャンペーン

NURO光の新規契約者向けに、入会キャンペーンが展開されています。

2018年4月に展開されている入会キャンペーンは通常のNURO光を2年契約のG2Vプランで契約するのが適用条件で、特典は以下の3つです。

・1年間月額2,980円(税抜)
・工事費実質無料
・設定サポート無料

キャンペーンの適用で、NURO光を1年間通常より1,763円(税抜)安く使えます。さらに本来発生する工事費1,333円(税抜)×30ヶ月が同額割引となり、工事費は実質0円です。

入会キャンペーンではインターネット設定のサポートも無料で受けられるので、各種設定が苦手な方は活用しましょう。

なおキャンペーン内容は変更されることもあります。最新のキャンペーンは、公式サイトでチェックしましょう。

NURO光を戸建て住宅で使用開始する流れ

NURO光を戸建て住宅で利用したい場合は、開通まで時間がかかるため、早めの申し込み手続きがおすすめです。

ここからはNURO光を戸建て住宅で契約する流れを解説します。

申し込み後、開通工事が2回行われる

NURO光の申込みから開通までの流れは、以下のとおり。

①公式サイトの「エリア確認・お申し込み」から自宅での対応状況を確認後、契約を申し込む
(申込時に工事希望日を選択、電話やメールで工事日を決定)

②宅内工事で自宅内に光ファイバーケーブルなどの機器やONUを設置

③屋外工事日を決定

④屋外工事で電柱からケーブルを引き込み、宅内まで接続

開通工事は2回行われます。2回目の工事が終わるまでは利用できないので、注意しましょう。

注意!賃貸住宅はオーナーと交渉が必要

開通工事の際は「光キャビネット」やケーブルの留め具、金具を設置するために、外壁に穴を開けます。なので賃貸の戸建て住宅では、事前にオーナーとの交渉が必要です。

交渉はNURO光に代行してもらうことはできず、自分で行う必要があります。工事内容をオーナーに説明し、了解を得てから申し込み手続きを進めましょう。

開通までは1~2ヶ月かかる

2回の工事を終えてNURO光が開通するまでには、1~2ヶ月かかります。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事