閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光のプロバイダの選び方を徹底解説!

ドコモ光はNTTドコモが提供する光回線サービスです。2015年のスタート以来、契約者は450万人以上に増え、光コラボレーションの中でもとりわけ人気があります。

人気のひとつに豊富なプロバイダが用意されていること。現在、26種類のプロバイダから自分の好きなプロバイダを選ぶことができます。

ここではドコモ光のプロバイダの選び方、おすすめのプロバイダについてご紹介しましょう。

対応するプロバイタは26種類のなかから自由に選べる

プロバイダとは回線をインターネットに繋ぐためのもの。快適でスムースなネット環境を維持するには、プロバイダ選びにも留意が必要です。

ドコモ光では、26種類のプロバイタの中から自由に選べます。
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/hikari/common/docomo_hikari_provider.pdf
(ドコモ光プロバイダサービス[2018年5月8日現在])

ドコモ光に対応するプロバイダは、タイプAとタイプBに分かれています。いずれもプロバイダとのセットプランです。

ただし、タイプAの「U-Pa!」は2019年3月31日(日曜)をもって、サービスが終了する予定。サービスの終了に先立ち、2018年5月22日(火曜)をもって、新規の申込み受付は終了します。

なお、下記のプロバイダ以外を利用する場合、別途プロバイダ料金がかかります(単独プラン)。

タイプAとタイプBの違いとは?

タイプAとタイプBの主な違いは月額料金です。

下記の表を見ると、マンションタイプ・戸建てタイプも同じく、200円の違いしかありません。ドコモによれば、「料金が高いBタイプのプロバイダのほうが良いということはない」とのこと。プラン料金はドコモとプロバイダとの契約によるもので、基本のサービス自体にほとんど差はないようです。

〈タイプA・Bの基本の月額料金〉

タイプA タイプB
マンション 4,000円 4,200円
戸建て 5,200円 5,400円

ちなみにタイプBを選ぶケースとしてあるのは、現在別の回線を契約していて、「タイプB」の中にあるプロバイダを契約している場合などです。

ドコモ光に転用する際も、手続きが簡単だったり、プロバイダ変更による解約金や手数料がかからなかったりするので、それまでのプロバイダに不満がなければそのまま使い続けても良いでしょう。

上記以外にも「単独タイプ」というプランもあります。この料金プランは、ドコモ光のネット回線のみの契約となり、プロバイダは別途、自分で契約します。
月額料金は以下になります。

•戸建て  :5,000円
•マンション:3,800円

ただし、上記と別にプロバイダ料金がかかるため、割高となります。

プロバイダ独自のサービスには何がある?

サービス自体に差がほとんどないなら、料金が安いAタイプに超したことはありませんが、それでも迷ってしまいますよね。

前出のドコモ光 対応プロバイダ一覧(PDF形式)を見ると、プロバイダは基本サービスのメール(アドレス数)・セキュリティサービス・サポートサービスの提供以外に、「その他の独自のサービス」を展開しています。

なかでも、「GMOとくとくBB」は、契約期間中は、Wi-Fiルーターのレンタル料が無料になっています。ちなみに、レンタルできるルーターは後述する「IPv6」に対応しています。Wi-Fiルーターは市販で1万円~2万円程度することもあり、ドコモ光のプロバイダとしては最も大きい特典かもしれません。

また、セキュリティ面では、総合セキュリティソフトが永年無料なのが、「タイガースネットドットコム」です。サービスの無料期間が経過した後、自動的に有料サービスに切り替わるプロバイダがほとんどですが、最長36カ月無料の「ビービーエキサイト」を抜いて、永年無料なのは嬉しい限り。また、阪神ファンなら、阪神タイガース関連コンテンツの利用、サービスも受けられます。

その他の優待サービスとしては、インターネット回線大手の「so-net」では、ソニーグループ優待・割引サービスを受けられるほか、「ラクテンブロードバンド」では、楽天スーパーポイントの100ポイントが毎月付与されます。

上記のように、各プロバイダの独自サービスを狙って契約することもできますし、基本サービスであるセキュリティサービス、リモート・訪問サービスが有料か無料か、期間がどれくらい設定されているかといったことも決め手になるかもしれません。

Pv4の後継となる「IPv6」にほとんど対応!?

一般にインターネットの通信速度は、プロバイダに起因するケースも多いと聞きます。
通信速度や繋がりやすさの面から、プロバイダ一覧をながめると、「IPv6」という表示がされています。

「IPv6」とは、IPv4の後継となる次世代のインターネット・プロトコルのこと。NTTドコモのホームページによると「IPv4と比較してアドレスが128ビットに拡張されていることから、膨大な数のアドレス付与が可能となり、IPv6では数的に地球上のあらゆる物をインターネットへ接続できるようになります」とあります。

ネットの掲示板などで、「ドコモ光は通信速度が遅い」などと書かれていたりしますが、現在、タイプA・Bのほとんどが、「IPv6」に対応しています。また、IPv6には「PPPoE方式」と「IPoE方式」の2種類があります。「IPoE方式」は回線が混雑しづらく速度が出やすいため、アクセスが集中する夜間の時間帯でも、ストレスなく快適に利用できるのが特徴です。

とはいえ、プロバイタによっては、「IPv6」への申し込みや別途機器が必要になる場合もあります。上記の方式の確認と併せ、プロバイダに問い合わせましょう。

ドコモ光のプロバイダは変更できる

ドコモ光はプロバイダを後からでも変更することができます。変更の手続きには、事務手数料3,000円がかかってしまいますが、こちらを支払えば、電話一本でプロバイダの変更が可能です。

下記の表では、手続きのパターンを表しています。なお、単独プランの人が、タイプA・Bへの申し込みは無料、それ以外の変更は全て事務手数料が必要になります。

〈手続きパターンと必要な費用〉

手続きのパターン 必要な費用
同一タイプ内(タイプA/B)でのプロバイダ変更 事務手数料
3,000円(税抜)
タイプA対応プロバイダからタイプB対応プロバイダへの変更

  1. 料金プランがタイプAからタイプBに変更となります。

タイプB対応プロバイダからタイプA対応プロバイダへの変更

  1. 料金プランがタイプBからタイプAに変更となります。
事務手数料
3,000円(税抜)
タイプA/タイプB対応プロバイダのお申込み

  1. 料金プランが単独プランからタイプA/タイプBに変更となります。
無料
タイプA/タイプB対応プロバイダの廃止

  1. 料金プランがタイプA/タイプBから単独プランに変更となります。
事務手数料
3,000円(税抜)

引用:NTTドコモ

手続きには下記のドコモインフォメーションセンターか、最寄りのドコモショップでできます。変更手続きの際は、ネットワーク暗証番号や契約ID(お客さまID)を用意しておきましょう。本人確認と併せ、手続きがスムースに済みます。

•ドコモの携帯電話からの場合
(局番なし)151(無料)
年中無休 受付時間:午前9時~午後8時
※一般電話などからはご利用できません。

•一般電話などからの場合
0120-800-000
携帯電話・PHSもOK
年中無休 受付時間:午前9時~午後8時
※一部のIP電話からは接続できない場合があります。

まとめ

ドコモ光に対応するプロバイタはタイプAとタイプBがあり、26ものプロバイダから選ぶことができます。しかも、ほとんどがIPv4の後継となる「IPv6」に対応しています。

タイプA・Bともに基本サービスにおいて差はほとんどありませんが、各社で独自のサービスを展開しているので、こちらもぜひチェックして下さい。また、ドコモ光のプロバイダは事務手数料を支払えば、後からでも変更できます。

ただし、プロバイダの解約は末締めが一般的です。前月に解約の申し出をすると、翌月末で解約となるケースが多いので、こちらも確認しておきましょう。フレッツ光からドコモ光へ転用する場合には、光回線が開通するまでに数週間程度かかることもあります。その場合、開通の目途が決まり次第、利用中のプロバイダへの解約をおすすめします。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

    記事はありませんでした