閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

おうち割光セットを利用するならNURO光がおすすめ!

NURO光では、ソフトバンクスマホとのセット割引の「おうち割光セット」を適用でき、ソフトバンクスマホ一台につき最大1,000円割引されます。この割引は、ソフトバンク光でも適用でき、割引額に違いはありません。ではどちらの回線を利用するのが良いのでしょうか。結論から言うと、通信速度が速く利用料金が安いNURO光がおすすめです。

この記事では、NURO光での「おうち割光セット」適用条件と、NURO光がおすすめの理由を詳しく解説します。

NURO光でもおうち割光セットを適用できる

ソフトバンク光は「おうち割光セット」という、ソフトバンクスマホ1台につき、最大1,000円の割引を受けられる、回線とスマホのセット割引きを実施しています。この、おうち割光セットはNURO光でも適用できます
おうち割光セットの割引額は利用しているスマホや携帯電話のプランにより決まるため、NURO光、ソフトバンク光、どちらの回線を選んでも、割引額に違いはありません。そのため「おうち割光セットの適用条件」、「回線自体の通信速度」、「利用料金の安さ」で比較しました。その結果おすすめなのはNURO光です。

出典:ソフトバンク光公式

おうち割光セットの適用条件は、NURO光のほうが少ない

NURO光、ソフトバンク光ともにおうち割光セットを利用するには適用条件があります。NURO光の場合「NUROひかり電話への加入」です。

一方ソフトバンク光は「光BBユニットのレンタル」「Wi-Fiマルチパックへの加入」「ひかり電話サービスの利用」とNURO光より適用の条件が多いです。

また、適用条件のオプション料金は、ソフトバンク光の500円に対し、NURO光は、関東500円、東海・関西300円と、東海・関西地方の方は安く利用できます。に関しては同じ500円ですが、関西、東海地方で利用する場合はNURO光は300円で利用できます。

ソフトバンク光 NURO光
適用条件 (1) ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/ BBフォンのいずれかの光電話サービスに加入

(2) 光BBユニットに加入

(3) Wi-Fiマルチパックに加入

NUROひかり電話への加入
月額基本料金 500円 東海・関西は300円

関東は500円

NURO光のほうが、適用条件は少なく、利用料金も安く済む場合あります。

NURO光のほうが通信速度が速く、回線が混雑しにくい

NURO光の通信速度は2Gbpssで、ソフトバンク光より速い

ソフトバンク光の最大通信速度1Gbpsに対し、NURO光の最大通信速度は2GbpsNURO光のほうが速く設定されています。しかしこれは、あくまで理論値であり、実際の速度は利用者の多さや、使用する環境や回線に影響を受けます。

NURO光は回線が混雑するリスクが低い

NURO光は、独自の回線を利用してサービスを提供している回線です。一方ソフトバンク光は、「フレッツ光の回線」を利用してサービスを提供する光コラボの回線です。フレッツ光の回線は、他の光コラボの回線(so-net光やBIGLOBE光)などの回線も利用しているためNURO光に比べ利用者が多いと言えます。

利用者が多いと回線が混雑し、通信速度が遅くなるためフレッツ光の回線を利用しているソフトバンク光は、NURO光より回線速度が遅くなるリスクが高いと言えます。

利用にかかる料金もNURO光が安い

回線の利用には、月額料金の他に回線工事費や事務手数料などの料金がかかります。この、回線の利用にかかる料金総額が安いの戸建て、マンションともにNURO光です。以下の表は、公式のキャンペーンを適用し、回線工事費などの初期費用を含めた回線の利用にかかる料金総額です。

NURO光 ソフトバンク光
利用料金総額(戸建て) 83,736円 151,800円
利用料金総額(マンション) 83,736円 118,200円

利用料金総額に差が出る要因を解説していきます。

下り最大2Gbpsという超高速通信を実現!さらに最大12万円の高額還元も!!

NURO光がお得なポイント

  • 最大12万円の高額還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質0円
  • 月額基本料が開始月無料

実質、月額料金が安いのはNURO光

NURO光の月額料金を比較すると、戸建てタイプはNURO光、マンションタイプはソフトバンク光が安く設定されています。

しかしNURO光には「月額1,980円キャンペーン」という1年目の月額料金が割引になるキャンペーンを実施しています。このキャンペーンを適用すると、マンションタイプもNURO光の方が安く利用できます。

NURO 光 公式ページ限定 通常の月額利用料金 4,743円 期間限定!1年間お得が続く! 月額1,980円

出典:NURO光公式

以下はNURO光とソフトバンク光の月額料金を示した表です。

NURO光 ソフトバンク光
戸建てタイプ 4,743円(1年目1,980円) 5,200円
マンションタイプ 7階以下 4,743円(1年目1,980円) 3,800円
8階以上 2,500円~1,900円

NURO光は8階以上のマンションならさらに安い

NURO光の月額料金は、集合住宅の場合でも、7階以下の建物であれば戸建ての料金と同じ4,743円です。

8階以上のマンションに住んでいる場合は、NURO光forマンションというプランで利用できます。その場合料金は、利用建物内のNURO光契約者数が多いほど月額料金は安くなります。最も高くても2,500円で利用できるため、8階以上のマンションの方は、ソフトバンク光の3,800円よりさらに安く利用できます。

利用者数 4人~6人 7人 8人 9人 10人
月額料金 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

NURO光の回線工事費は実質無料になる。

NURO光の回線工事費40,000円に対し、ソフトバンク光は24,000円と、ソフトバンク光のほうが工事費は安く設定されています。しかし、NURO光の「月額1,980円キャンペーン」を適用すると、1,333円の割引を30か月間受けられるため、工事費を実質無料にできます。

一方ソフトバンク光公式では、2018年10月現在新規申し込みの方に対しての工事費が無料になるキャンペーンは実施していません。

しかし、ライフバンクというインターネット代理店では、ソフトバンク光の回線工事費と同額の24,000円のキャッシュバックを実施しているため、工事費を実質無料にしたい方は、代理店キャンペーンの利用をおすすめします。

おすすめ窓口最大70,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大70,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事