閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光とnuroモバイルの関係は?セットにすると割引されるの?

nuroモバイルは、NURO光を提供しているソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の格安SIMです。nuroモバイルとNURO光は同じNUROブランドですが、セットで契約をしても、おうち割光セットなどの割引特典はありません。

しかし、nuroモバイルは月額300円から利用できるので、使い方によってはソフトバンクの携帯端末を契約しておうち割セットを適用するよりも通信費を安くできます。さらにnuro光では、通信キャリアの回線を選べるので、乗り換え後でもsimロック解除が不要でスマホをそのまま使える、といった特長があります。

ここでは、nuroモバイルとソフトバンクのプランや料金の比較と、nuroモバイルの特徴について詳しく解説します。

nuroモバイルはセット割引がなくても月額料金が安い

nuroモバイルの月額利用料金は、通信回線の種類とsimカードの組み合わせによって決まります。通信回線は、ドコモ、au、ソフトバンクの3種類になり、simカードは、データ専用、データ+SMS、音声通話付きの3種類です。それぞれを組み合わせた月額利用料金は下記の通りです。

【ドコモ回線の月額利用料金】
プラン名 データ容量 契約プラン
お試しプラン(D) 0.2GB データ専用:300円
データ+SMS:450円
音声通話付き:1,000円
Sプラン(D) 2GB データ専用:700円
データ+SMS:850円
音声通話付き:1,400円
Mプラン(D) 7GB データ専用:1,500円
データ+SMS:1,650円
音声通話付き:2,200円
Lプラン(D) 13GB データ専用:2,700円
データ+SMS:2,850円
音声通話付き:3,400円
【au回線の月額利用料金】
プラン名 データ容量 契約プラン
お試しプラン(A) 0.2GB データ専用:500円
データ+SMS:650円
音声通話付き:1,200円
Sプラン(A) 2GB データ専用:780円
データ+SMS:930円
音声通話付き:1,480円
Mプラン(A) 7GB データ専用:2,100円
データ+SMS:2,250円
音声通話付き:2,800円
Lプラン(A) 13GB データ専用:2,980円
データ+SMS:3,130円
音声通話付き:3,680円
【ソフトバンク回線の月額利用料金】
プラン名 データ容量 契約プラン
お試しプラン(S) 0.2GB データ専用:500円
音声通話付き:1,200円
Sプラン(S) 2GB データ専用:980円
音声通話付き:1,680円
Mプラン(S) 7GB データ専用:2,100円
音声通話付き:2,800円
Lプラン(S) 13GB データ専用:2,980円
音声通話付き:3,680円

ソフトバンク回線はデータ+SMSの取り扱いなし

nuroモバイルの契約時に選択した通信回線とsimカードは、契約後に変更することができません。変更したい場合は新規契約になるため、利用状況を確認してから契約しましょう。

nuro光+ソフトバンクよりもnuro光+nuroモバイルの方が安い

nuroモバイルの料金プランには、大手通信キャリアのソフトバンクよりも1,000円以上安い料金プランがあります。そのため、ソフトバンクのスマホや携帯電話1台につき最大1,000円が割引されるおうち割光セットを適用するよりも、nuroモバイルを利用した方が月額利用料金を抑えられます。

【おうち割光セットが適用されるプランと月額料金※】
プラン名 GB/月額料金 割引金額
データ定額50GBプラス(ウルトラギガモンスター+) 50GB:5,980円 1,000円
ミニモンスター 1GB:2,980円
2GB:4,980円
5GB:6,480円
50GB:7,480円
1,000円
データ定額 お手軽プラン 1GB:3,480円
2GB:4,480円
3GB:5,480円
500円
パケットし放題フラット for 4G LTE 7GB:5,700円 1,000円
パケットし放題フラット for 4G 7GB:5,700円 1,000円
パケットし放題フラット for スマートフォン 無制限:5,200円 1,000円
パケットし放題MAX for スマートフォン 869MB:3,985円
無制限:5,985円
1,000円
4G/LTEデータし放題フラット 7GB:4,196円 1,000円
4Gデータし放題フラット+ 7GB:4,196円 1,000円

※2年縛り契約の時の料金です。

【nuroモバイルの月額料金(※ソフトバンク回線を選択した場合)】
データ容量 契約プラン
お試しプラン(S) 0.2GB データ専用:500円
音声通話付き:1,200円
Sプラン(S) 2GB データ専用:980円
音声通話付き:1,680円
Mプラン(S) 7GB データ専用:2,100円
音声通話付き:2,800円
Lプラン(S) 13GB データ専用2,980円
音声通話付き:3,680円

たとえば、ソフトバンクの「ミニモンスター2GB」を契約した場合、月額利用料金は4,980円です。おうち割光セットにより1,000円割引されても、毎月3,980円の支払いが必要です。

一方、nuroモバイルでは、ソフトバンクから乗り換える場合、データ利用上限が2GBの「Sプラン(S)」なら音声通話サービスを追加しても月額1,680円しかかかりません。

そのため、おうち割光セットを適用したソフトバンク光のスマホよりも、nuroモバイルの方が月額利用料金を2,300円も安くできます。ソフトバンクのスマホにこだわりがない人なら、無理におうち割光セットを適用することを考えず、nuroモバイルに乗り換えて通信費を減らすことも検討してみましょう。

nuroモバイルの特徴

nuroモバイルは、通信に使う回線をドコモ、au、ソフトバンクの3つのキャリア回線から選択できるので、住んでいる地域で電波状況の良い回線を選ぶことができます。

また、通信会社で購入したスマホは、他社のsimカードが使えないようにsimロックがかかっているため、有料でsimロックを解除する手続きが必要です。しかし、nuroモバイルに乗り換えた際、以前と同じキャリア回線を選択することで、simロックを解除しなくても、simカードを差すだけでそのまま継続利用できます。

前借りなら足りなくなったデータ量を追加料金なしで増やせる

nuroモバイルには、翌月分のデータ容量を前借りできる「データ前借り」のサービスがあります。データ前借りを利用すれば、当月中に契約している通信量を超えてしまっても、追加料金なしで翌月分のデータ容量を使うことができるので、通信制限を受けずにインターネットができます。

前借りができるデータ量は、1回につき最大2GBまでになり、10MB以上であれば1MB単位で設定できます。前借りできる回数に制限はなく、仮にデータ量を当月中に使いきれなかった場合は、翌月に繰り越されるため、無駄なく利用できます。

ちなみに、NURO光とセット割があるソフトバンクの場合、データ前借りができないので、データ容量を増やすには、0.5GBで550円、1GBで1,000円の追加料金が必要です。
nuroモバイルなら、「月末にほんの少しだけデータを追加したい」という時でも、余計な費用がかからないので、ソフトバンクよりも通信費を抑えられます。

ただし、データ容量が0.2GBしかない「お試しプラン」は、データ前借りができません。
また、データ前借りをすると、nuroモバイルの解約など、契約内容に関する一部の操作ができなくなるので注意しましょう。

nuroモバイルのデータ前借りについて知りたい人は、nuroモバイル公式サイトをご確認ください。

パケットギフトで他のユーザーとデータ容量を分け合える

nuroモバイルには、余っているデータ容量をnuroモバイルユーザー間でプレゼントし合える「パケットギフト」があります。パケットギフトとは、nuroモバイルユーザー同士でデータ容量を分け合えるサービスです。

パケットギフトでプレゼントできるデータ容量は、契約しているデータ容量の上限までです。たとえば、Sプランを契約している人なら上限が2GBになり、Lプランを契約している人なら上限は13GBです。パケットギフトで送ることができるデータ容量は、10MB以上であれば1MB単位で細かく設定できるため、相手の必要な分だけ送ることができます。

パケットギフトは、毎月の最終日前日まで何度でもデータ容量の譲渡ができるので、データ前借りだけだと足りなくなった場合でも、家族や友人からパケットギフトで送ってもらえば、無料で何GBでもデータ容量を増やせます。

なお、ソフトバンクには同様のサービスである「家族データシェア」がありますが、ソフトバンクでは月額料金が500円かかるのに対し、nuroモバイルのパケットギフトは無料で利用できて、家族以外の友人からもデータ容量を送ってもらえます。

1GBあたり900円の追加料金を支払ってデータ容量を購入するよりも通信費が安くなるので、nuroモバイルを家族・友人が利用している人は、パケットギフトを利用してデータ容量のやりくりをしましょう。

ただし、パケットギフトでデータ容量のやりとりができるのは、同じキャリア回線の契約をしているユーザー同士だけです。ソフトバンク回線とドコモ回線、au回線とドコモ回線といった異なる通信回線を契約しているnuroモバイルユーザー同士ではパケットギフトが利用できないので注意しましょう。

また、データ前借りと同じく、「お試しプラン」で契約中の人は、パケットギフトを利用できません。

パケットギフトについて知りたい人は、nuroモバイル公式サイトをご確認ください。

通信量が多い時はセット割を利用した方が割安になる

格安SIMサービスは、低料金である代わりに基本料金で使えるデータ容量が少ないため、nuroモバイルで最もデータ容量が多い「Lプラン(S)」でも、13GBまでしか使えません。
nuroモバイルでソフトバンク回線を利用する場合、データ量を追加するには1GBごとに900円かかります。

そのため、通信量が多い人は、nuroモバイルではなく、ソフトバンクなどの大手通信キャリアのデータ定額プランに加入したほうが毎月のスマホ代が安くなります。

【50GBの場合の料金比較】
  • ソフトバンク「データ定額50GBプラス:4,980円
  • nuroモバイル「Lプラン(S)」・37GB追加購入:36,280円

ソフトバンクの「データ定額50GBプラス」は、月額5,980円ですが、NURO光とセットで契約するとおうち割光セットが適用されて1,000円割引されます。
nuroモバイルの「Lプラン(S)」の月額料金は2,980円ですが、2GB追加しただけでも4,780円になり、「データ定額50GBプラス」とほぼ変わらない料金になります。

1か月のデータ通信量が15GBを超える人は、nuroモバイルでデータを追加購入するよりも通信費が安くなるので、ソフトバンクなどの大手通信キャリアと契約し、セット割を利用しましょう。

セット割を利用するにはオプションの加入が必須

NURO光を利用する人が、おうち割光セットを適用させるには、電話オプションの「NURO光でんわ」に加入しなければなりません。NURO光でんわの月額料金は、関東だと500円、関東以外の地域で300円です。

おうち割光セットの割引額は、1台につき500円~1,000円ですが、オプションの加入料金を加味すると、実質0円~700円にしかならないことがあります。

「セットにしたのに思ったより料金が安くならない」ということもあるので、NURO光と携帯電話・スマホのセット割を検討している人は注意しましょう。

通信速度は大差ないがnuroモバイルには3日間の総量制限がある

nuroモバイルなどの格安SIMサービスは、ソフトバンクなどの大手通信キャリアから、携帯電話・スマホ用の回線を借りて運営しています。
大手通信キャリアの方が格安SIMサービスよりも回線の数が多いものの、利用者数も多いので、アクセスが集中する18時~23時頃は、どちらの回線も混雑して通信速度が低下します。

そのため、「格安SIMは大手キャリアよりも通信速度が遅い」とは一概には言えません。

【Twitter上の口コミ】

実際にソフトバンクやnuroモバイルを利用している人の口コミによると、通信速度はほとんど変わりません。
ただし、nuroモバイルには「3日間の総量制限」があり、直近3日間で通信量が規定値を超すと、通信速度が低下してしまいます。

【Twitter上の口コミ】

nuroモバイルの通信速度の制限は、料金プランによって既定値が異なります。nuroモバイル公式サイトによれば、通信速度の制限が解除されるのは、翌深夜~早朝です。

動画の視聴やダウンロードなど、短期間にデータ通信量が多い作業をする人は、3日間の総量制限がない大手通信キャリアを利用しましょう。
NURO光を利用しているなら、セット割が適用されるソフトバンクがおすすめです。

参考:過去に行われていたセット割が復活する可能性がある

2017年8月から2018年6月以前まで、NURO光とnuroモバイルをセットで契約すると、月額300円が最長11か月も割引されるキャンペーンがありました。
2019年8月現在は行われていないものの、今後、nuroモバイルとNURO光のセット割が復活しないとは断言できません。

電気通信事業法の改正により、2019年10月から携帯電話・スマホの2年縛り契約の解約金が引き下げられるので、携帯電話・スマホ市場の競争が激化すると予測されるからです。
総務省によると、ソフトバンクら大手3大キャリアの解約金は現在9,500円ですが、10月以降は1,000円に値下げられるそうです。

解約金が引き下げられれば、他のキャリアに乗り換えやすくなるため、携帯電話・スマホ会社は、大手通信顧客の囲い込みのためのサービスを展開するでしょう。
NURO光とnuroモバイルのセット割が適用されるかもしれないので、NURO光を利用する人は参考にしてください。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事