閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

「NURO光+nuroモバイル」での契約はお得?セット割はあるの?

最大通信速度2Gbpsが可能な「NURO光」。このNURO光サービスの運営会社はソニーネットワークコミュニケーションズです。また、同社は格安SIMの「nuroモバイル」のサービスも展開しています。

さて、同じ会社がサービスを提供しているということもあり、
「<NURO光+nuroモバイル>だと、何かお得な割引はあるの?」
と、気になっている人も多いでしょう。

残念ながら、2018年6月現在NURO光とnuroモバイルのセット割は存在しません。
しかしながら、nuroモバイルの基本料金は2GBプランで月額1,400円のものがあるなど、非常に安いです。そのため、他社の携帯の料金と比べたときも、十分契約を検討して良いかと思います。

この記事では、<NURO光+nuroモバイル>の契約について、2018年6月現在の現状を解説しますね。

<NURO光+nuroモバイル>のセット割は存在していない!

上でも言ったように、<NURO光+nuroモバイル>のセット割は2018年6月現在ありません。ちなみに、2017年11月には、NURO光ユーザーが専用URLから新規契約を申し込むことでnuroモバイルの回線に月額割引を適用できるキャンペーンが行われていました。
参考:nuroモバイル公式ホームページ

もしかすると、今後またセット割のキャンペーンが行われるかもしれませんね。そのため、nuroモバイルの契約を検討している方は、念のためnuroモバイルの公式サイトからキャンペーン情報をチェックしましょう。

<NURO光+ソフトバンクスマホ>で「おうち割 光セット」適用可!

<NURO光+nuroモバイル>ではセット割がない一方、<NURO光+ソフトバンクスマホ>では「おうち割 光セット」というセット割が適用できることがあります。そのために、<NURO光+ソフトバンクスマホ>で契約を検討している人もいるはずです。

では、NURO光の「おうち割 光セット」の概要を説明していきますね。

NURO光ユーザーは、ソフトバンク回線(ソフトバンクの、スマホ・タブレット・携帯電話のいずれか)とのセット割引である「おうち割 光セット」を適用できることがあります。この割引によって、家族も含めた最大10回線に毎月500~1,000円(税抜)の割引を適用できる上、割引額は永年そのままです。
(※詳しい割引金額・割引条件については後述)

では、詳しく適用条件を解説していきましょう。

【NURO光ユーザーの「おうち割 光セット」の適用条件】

・NURO光を契約している
・ソフトバンクの対象機種を契約している(ソフトバンクのスマホ・タブレット・携帯電話のいずれか)
・ソフトバンクの対象プランを契約している(※詳しくは後述)
・NURO光でんわを契約している(※詳しくは後述)

上記全ての条件を満たしているときに、<NURO光+ソフトバンク回線>で「おうち割 光セット」を適用できます。これから、「おうち割 光セット」の対象プランと「NURO光でんわ」の詳細を解説します。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」の対象プラン

ソフトバンクの各プランにおける割引額は、以下のとおりです。

ソフトバンク回線の「おうち割 光セット」対象プラン 毎月の割引額(家族も含めた最大10回線にそれぞれ適用可能)
・データ定額50GB、20GB、5GB
・パケットし放題フラット for4GLTE、for4G、forスマートフォン
・パケットし放題MAX for スマートフォン
1,000円
・データ定額ミニ2GB(スマ放題のみ)、1GB
・データ定額3Gケータイ
・パケットし放題フラット forシンプルスマホ
・ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
・ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

毎月500円または1,000円の割引が永年可能、というのは嬉しいですよね。

とはいえ、「おうち割 光セット」の条件である「NURO光でんわ」の月額料金が、この割引金額を上回ってしまうのではないかと心配する人もいるはずです。しかし、ご安心を。「NUROひかり電話」の料金は最大でも500円のため、割引金額を上回ることはありません。続いて解説しますね。

セット割引にはNURO光でんわの契約が必須!

<NURO光+ソフトバンク回線>のセット割引を受けるためには、光電話サービス「NURO光でんわ」の契約が必須です。NURO光でんわは関東だと月額500円(税抜)、関西や東海地方では月額300円(税抜)です。契約すれば光ファイバーを利用した回線を使い、自宅で電話をかけられるようになります。NURO光でんわとおうち割光セットの差額を考えると、関西や東海なら少なくとも200円(税抜)の割引を受けることができます。

関東の場合、500円割引を受ける際はNURO光でんわの月額料金でプラスマイナスゼロになってしまいます。おうち割光セットの割引額が1,000円(税抜)以上になれば割引額がNURO光でんわの月額料金を上回るため、光電話を使わないとしてもセット割の適用がお得です。

<NURO光+nuroモバイル>VS<NURO光+ソフトバンクスマホ>どっちがお得?

<NURO光+nuroモバイル>と<NURO光+ソフトバンクスマホ>の料金プランを比較し、どちらがお得になるのか確かめましょう。サービス内容を揃えるため、以下の2つの条件を設定しました。

  • いずれも通信量は5GB(光回線を契約するので大容量プランの契約は不要、両者に共通する最低容量のプランは5GB)
  • nuroモバイルは10分、ソフトバンクは5分かけ放題を設定(nuroモバイルには無制限のかけ放題プランがないため、分数制限があるプランを両者に設定)
  • なおソフトバンクで割引を受けるために必要な「NURO光でんわ」はエリアごとに料金が異なりますが、ここでは関東地方の月額500円を想定して考えます。

      NURO光+nuroモバイル NURO光+ソフトバンク
    NURO光月額料金 4,743円 5,243円(NURO光でんわ料金込み)
    スマートフォン月額料金 2,800円 7,000円
    セット割引 なし -1,000円
    合計 7,543円 11,243円

    上の表の通り、NURO光+nuroモバイルの方が3,700円(税抜)ほど安いです。さらにnuroモバイルのほうが、5分長く通話できます。

    この場合、<NURO光+nuroモバイル>の方が、「おうち割 光セット」で割引された<NURO光+ソフトバンクスマホ>よりもお得ですね。やはり、格安SIM携帯である「nuroモバイル」と「ソフトバンクスマホ」では、月額基本料金に大きな差が開いてしまうようです。

    そのため、「より安い金額でスマホを使用したい!」と考えている人は、<NURO光+nuroモバイル>の方をおすすめします。

    ただし、契約時の状況によっては、<NURO光+ソフトバンクスマホ>の方が安くなっている可能性もないとは言い切れません。

    「お得に契約したい!」と考えている方は、まずは、気になっている回線サービス会社に、見積もりを依頼して料金を比較することをおすすめします。

    関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

    おすすめ窓口LifeBank

    最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
    下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る

関連記事