閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

通信料金が高いのはオプションパックのせい?ソフトバンク光のオプションを解説

「ソフトバンク光の料金明細を見たら、「オプションパック」の月額利用料が加算されていたけれど、どのようなサービス内容なのかわからない。そもそも、どんなサービスだったのか思い出せないし、加入した覚えがない」なんて思ったことはありませんか? 

ソフトバンク光の有料オプションは、「おうち割 光セット」に加入しているか、していないかで変わります。この記事では、有料オプション利用や、その他不要なオプションサービスの確認・解約方法について解説します。

「おうち割」と3つの必須オプション(オプションパック)について

ネット(ソフトバンク光)も携帯もソフトバンク一本で契約されている場合、月々の携帯料金が安くなる「おうち割 光セット」へ加入しているのではないでしょうか? 

そして、「おうち割 光セット」の適用は、①光BBユニットレンタル+②Wi-Fiマルチパック+③電話サービス(ホワイト光電話・光電話(N)・ BBフォンのいずれか)の3つのオプションへの加入(月額500円)が必須です

結論から言うと、「おうち割 光セット」加入時についてくるこれら3つのオプションは、解約しない方がいいでしょう。


引用:ソフトバンク

「おうち割 光セット」は、以下のように自分だけでなく家族の携帯料金まで毎月値引きされるサービスです。

  1. 自分の携帯料金が、毎月1,000円割引
  2. 家族の携帯料金も、毎月1,000円割引
    ※3Gケータイの場合は毎月500円

そして「おうち割 光セット」への加入は、①光BBユニットレンタル+②Wi-Fiマルチパック+③電話サービス(ホワイト光電話・光電話(N)・ BBフォンのいずれか)の3つのオプションが付いたオプションパックへの加入が必要です。それぞれのサービス内容は以下のとおりです。

オプションパック

光BBユニットレンタル
467円/月
回線の混雑を回避し、高速でのインターネット通信が可能な「IPv6高速ハイブリット」を利用できるルーターのレンタルサービス。
 
※市販のルーターでは「IPv6高速ハイブリット」のサービスは受けられません。
Wi-Fiマルチパック
990円/月
無線LAN機能で、家中どこからもインターネットへアクセスできるようになります。光BBユニットレンタルには、無線LANの機能が付いていないので、無線LANを利用したい場合は、こちらの申し込みも必要です。
 
※Wi-Fiマルチパックに加入しなくても、市販の無線LANルーターを使えば無線環境にできます。
電話サービス(ホワイト光電話・光電話(N)・ BBフォンのいずれか)
ホワイト光電話467円/月~
光電話(N)500円/月~
BBフォン0円/月~
インターネット回線を利用した電話サービスです。固定電話を使わない人には、必要のないサービスですが、おうち割光セットの必須オプションなので、ホワイト光電話、光電話(N)、BBフォンどれかの加入が必要です。
BBフォンは工事不要なので、一番安く済ませたい場合はBBフォンの契約がおすすめです。

このオプションパックは、それぞれ個別に契約すると最低1457円かかりますが、「おうち割 光セット」を適用すると月額500円になります。しかし、オプションパックを一つでも解約すると、「おうち割 光セット」適用から外れてしまいますし、携帯電話とのセット割引もなくなります。携帯電話もインターネットもソフトバンクで契約している場合、「おうち割 光セット」の必須オプションは解約しない方がいいでしょう。

「おうち割」に加入していない場合(他社携帯+ソフトバンク光で契約しているケース)

auやdocomoの携帯電話を持っている方は、「おうち割 光セット」への加入はできません。個別でオプション契約しても割高ですので、必要なオプションだけを残して解約しましょう。

光BBユニットレンタル

基本的に光BBユニットレンタル(467円/月)は解約しないことをおすすめします。このオプションで借りられる光BBユニットは、高速でのインターネット通信が可能にする「IPv6高速ハイブリット」の機能をもっています。また、光BBユニットレンタルを介さずに、市販のルーターを介したインターネット接続は、ソフトバンク光の公式のサポートからは接続はできないと案内されます。

Wi-Fiマルチパック

光BBユニットレンタルには無線LANに接続する環境がありません。Wi-Fiを使ったインターネット接続は、別途Wi-Fiマルチパックへの加入が必要です。こちらは市販の無線LANルーターでも問題なくインターネットを利用できます。

BBフォン

光BBユニットレンタルを申し込むと、無料でBBフォンを利用できます。工事は不要で、ソフトバンク宛の通話が24時間無料のサービスです。

不要なオプションサービスの確認と解約方法

説明してきた3つのオプションサービス以外にも、さまざまなオプションサービスがあります。代理店などでお得なキャッシュバックキャンペーンを利用してソフトバンク光へ加入した方は、キャッシュバックの条件としてさまざまなオプションへ加入しているのではないでしょうか? 基本的に1カ月以内に解約すれば、オプション料金はかからないので、不要なものは解約しておきましょう。

現在加入しているオプションサービスは下記から確認ができます。

その他のソフトバンク光オプションサービス

BBライフホームドクター
500円/月
専門医監修の元、健康生活をサポートするサービスです。24時間個別相談が可能な電話サービスや、事故やケガへの見舞金サービスが受けられます。
BBマルシェ by 大地を守る会
458円/月
食品宅配サービスが送料無料で受けられます。毎月開催される半額SALEなどのお得な割引も。
BBお掃除&レスキュー
458円/月
ハウスクリーニングや家事手伝いなどのサービスが30%オフで受けられ、水回りや鍵のトラブル時に駆けつけてくれます。
BBサポートワイドサービス
300円/月
インターネットでのトラブル時に、電話・リモートサポート(遠隔操作が可能 なツールによるサポート)、および訪問サポートで対応してくれるサービスです。インターネット初心者向け。
とく放題
500円/月
グルメ、レジャー、エンタメ、ショッピングなどさまざまなジャンルの割引・優待を受けられる会員限定サービス。さらに、ネットショッピングでの損害を最大20万円まで補償してくれます。
Yahoo!BB 基本サービス スタンダード
300円/月
Yahooショッピングでの買い物でポイントが貯まりやすくなり、ヤフオクでワンプライス出品・ワンプライス購入・オークション入札ができるようになるサービスです。Yahooショッピング、ヤフオクを使う人にはおすすめ。
BBフォン オプションパック
500円/月
番号表示サービス、ケータイ割、転送電話サービスが利用できるBBフォンのオプションです。
※BBフォンへの加入が必要なオプションです。BBフォン自体は無料ですが、BBフォンオプションパックは有料です。

オプションサービスの解約について、詳しくはこちらの記事でより詳しく説明しています。

さいごに

ソフトバンク光のオプションパック、少しややこしく感じるかもしれませんが、ざっくりまとめると、下記のとおりです。

「おうち割 光セット」の適用を受けている
→月額500円のオプションパックは解約しない方がよい

「おうち割 光セット」の適用外
→有料オプションは月額467円「光BBユニットレンタル」がおすすめ。(インターネット接続が早くなる)

それ以外の有料オプションについては、自分の生活環境と合わせて検討してみてください。不要な有料オプションは、基本的に契約から1カ月以内に解約すれば料金はかからないので早めの解約がおすすめです。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事