閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の解約方法と解除料の抑え方

SoftBank光の2年自動更新プランには契約期間に2年の縛りがあり、2年以内に解約する場合は、9,500円の「解除料」という違約金が発生します。解約する際は、工事費や月額料金など解除料の他にも料金を支払う必要があるため、できるなら解除料をかけずに解約をしたいのではないでしょうか。この記事ではSoftBank光の解除料をおさえる方法と、解約時の注意点を、解約の流れに沿って解説します。

解除料かけずに解約する方法は2つだけ

SoftBank光を解約する際に9,500円の解除料をかけずに解約する方法は、契約満了月に解約する方法と契約後8日以内に初期契約解除制度を利用し解約する方法の2つです。

解約満了月に解約する場合は、解除料がかからない

ソフトバンク光の2年自動更新プランは、サービスを利用し始めた月から24か月目に迎える契約満了月の解約に限り、解除料がかかりません。しかし、契約満了月で解約しなければ、自動でもう2年契約が更新されます。

2年自動更新プランは、マンションタイプ、ホームタイプどちらにもありますが、ホームタイプのみ、5年自動更新プランがあります。このプランの契約満了月はサービスを利用し始めた月から60か月目で、契約満了月以外に解約すると15,000円の解除料がかかります。

出典:ソフトバンク公式

いま自分がソフトバンク光を契約して何ヶ月目なのかは、以下の3つの方法で確認できます。
1. My SoftBank

MySoftbankログイン画面はこちら

2.コールセンター
TEL:0800-111-2009
営業時間:10:00~19:00年中無休

3.チャットサポート

チャットサポート問い合わせ

コールセンターは時間帯によって繋がりにくい場合があるため、チャットサポートやMySoftBankでの確認をおすすめします。

ちなみに、SoftBank光には自動更新があるプランの他に、契約期間の縛りがない「自動更新なしプラン」があり、このプランは解約時に解除料が発生しません。2年自動更新プランから、自動更新プランへの変更は可能ですが、契約満了月に変更する場合は3,240円の手数料がかかり、契約満了月以外には9,500円の解除料が発生します。自動更新なしプランは契約期間がなく解除料がかからない代わりに月額料金が2年自動更新プランに比べ1,100円高く設定されています。

契約後8日以内であれば違約金なしの解約ができる

開通工事完了日が契約成立日となります。そのため開通工事前であれば契約成立前なので費用をかけずにキャンセルできます。工事後は契約成立後なので、解約扱いになります。しかし契約成立後8日以内であれば、違約金を支払わず解約できる「初期契約解除制度」という制度を利用きます。この制度は契約の書面を受け取とった日から8日間が経過するまでは、利用者の都合のみで契約を解除でき、その際に発生する違約金は支払う必要がありません。つまり契約成立日から8日以内であれば、初期費用解除制度を利用すれば解除料を支払わずに解約できます。

解約時に発生する費用を負担する回線に移るのも手

契約満了月の解約や、初期契約解除制度を利用できない方は、auひかりが実施している「auスタートサポート」という違約金をauが還元してくれるキャンペーンの利用をおすすめします。このキャンペーンは現在契約している回線を解約し、auに乗り換える場合に発生した違約金を郵便為替またはau WALLETプリペイドカードへのチャージにて還元します。

auひかりは違約金を負担してくれる

auひかりには、回線を乗り換える方向けに、解約の際に発生する違約金を還元してくれる「auスタートサポート」というキャンペーンがあります。回線解約時に発生する違約金を最大30,000円まで還元してくれます。解約後インターネットを乗り換える予定がある方におすすめです。

SoftBank光解約時の注意点

解約は電話でのみ受け付けています。
受付時間10:00~19:00 土日可 TEL:186+0800-111-2009

解約時の注意点
解約月の利用料金は日割りされず1か月分請求されます。例えば8月31日に解約が受理された場合は8月分の利用料金が最後の請求です。しかし9月1日に解約が受理された場合は9月分の利用料金も請求されます。そのため月をまたがず解約することをおすすめします。しかし、解約申し込みから解約が受理されるまで、最長6営業日かかるので、解約申し込みする際は、解約したい月の月末から、土日祝日を除いた6日前までに申請しましょう。

解約時に工事費の残債がある場合は、一括で請求されます。(最大2,4000円)解約月の利用料金と一緒に引き落とされるため忘れずに引き落とし口座の準備をしましょう。工事費の残債はこちらから確認できます。
1. My SoftBank

MySoftbankログイン画面

2.コールセンター
TEL:0800-111-2009
営業時間:10:00~19:00年中無休

3.チャットサポート

チャットサポート問い合わせ

工事費残債も無料にする方法

auひかりには違約金を還元してくれる、キャンペーンがありますが、工事費の残債は違約金に含まれません。しかし、auひかりの代理店を通じ、指定のプランで申し込むとマンションタイプ50,000円、ホームタイプ73,000円のキャッシュバックを受け取れます。こちらのキャッシュバック額から、最大24,000円の工事費を差し引いてもキャッシュバックが残ります。工事費を負担したくない方は代理店から申し込み、キャッシュバックの受け取りをおすすめします。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社フルコミット
家族みんなの携帯料金が安くなる!
auスマートバリュー
盛りだくさんの月額割引キャンペーンでプロバイダ料金込み2,057円~利用できる!au携帯10回線まで適用できるauスマートバリューは携帯料金からスマホ1台につき最大月額2,000円割引!工事費実質無料のキャンペーンや、乗り換えで違約金の還元も!この人気窓口から最大77,200円の大幅還元キャンペーンを掴み取れ!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

解約後は撤去工事が必要

撤去工事に費用は掛かりませんが、Softbank光回線を引いている住居によっては撤去工事に立ち合いが必要な場合があります。立ち会いが必要かどうかは、解約申し込み後にソフトバンクから立会依頼の連絡があるかどうかで判断できます。立ち合いが必要な場合もあるので早めの解約申し込みをおすすめします。

解約後はレンタル機器を返却する必要がある

解約の申請後は、レンタルしていた機器の返却が必要です。
返却先はNTTからレンタルした機器と、SoftBankからレンタルした機器により違うため、レンタル機器についているロゴを確認し返却先を判断する必要があります。
レンタル機器の返却期限は原則として解約月の翌月20日です。解約月から13か月目の20日までに返却しなかった場合、機器により8,000円~16,000円の違約金が発生します。

・SoftBankロゴの機器返却

SoftBankロゴの入ったレンタル機器を返却する際は、送料をユーザーが負担し返却しなければなりません。一番送料が安く済むのがゆうパック60サイズで、送料は850円から1,300円です。サイズの基準や、送料はこちらで確認してみてください。発送時は、最寄りの郵便局へ電話で荷物の集荷をお願いできますが、ゆうパックを取り扱っているコンビニや郵便局へ持ち込み発送すると、持ち込み割引が適用され、送料から120円引かれるので、送料を抑えられます。

機器の送付先

〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
MBセンター SoftBank 光 返却係
電話番号 0800-1111-820

・NTTロゴの機器の返却
解約申請後、NTTから「レンタル機器返却セット」が送られてきます。こちらのキットには、返却用の封筒と、NTT着払いのゆうパック伝票が同封されているため、伝票に自宅の住所を記入し、梱包後ゆうパックを取り扱っているコンビニや郵便局から発送できます。着払い伝票が同封されているため、送料の負担なしで返却できます。

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事