閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

旅行先ではMacBookをWi-Fi親機にして家族全員のギガ消費を浮かす!

こんにちは。阿豆らいち(@AzuLitchi)です。
旅行先のお部屋でWi-Fiの電波が無いときにギガ消費を節約する方法を解説します。

とうじょうじんぶつ


阿豆らいち:
フリーランスのデザイナー。家族旅行中でも仕事は休めない。


ミンスクさん:
らいちの妻。旅行先でもiPhoneでの情報収集はかかせない。


i(アイ):
らいちの娘。旅行先ではホテルのお部屋でダラダラしたい。当時小学生。


j(ジェイ):
らいちの息子。i(アイ)の弟。YouTube大好き。

旅行先の部屋でWi-Fiの電波が弱くて困った!







ホテルの部屋に有線LANポートがあればMacBookを無線LANの親機に設定できる!

まずはMacBookを有線LANでインターネットに接続します。LANポートの無いMacBookの場合はUSB-LANアダプタが必要になります。

MacBook側の設定

以下、スクリーンショットはMacOS10.13 High Sierraのものです。
MacBookをWi-Fiの親機にするには、「システム環境設定」の「共有」から設定します。

Wi-Fiのセキュリティが「なし」になってるとセキュリティ的に色々問題あるので、最初に右下の「Wi-Fiオプション…」からセキュリティ設定を行います。

ネットワーク名を設定してから、セキュリティを「WPA2パーソナル」にして、8文字以上のパスワードを設定します。

「OK」ボタンで閉じてから「インターネット共有」にチェックを入れると

アラートが出ますが「開始」で

これでMacBookをWi-Fiの親機に設定できました。

iPhone側の設定

以下、スクリーンショットはiOS 11.4.1のものです。
「設定」アプリの「Wi-Fi」を開きます。
先ほど設定したネットワーク名を選ぶと

パスワード入力画面になるので、先ほど設定したパスワードを入力。

これで接続されました。

ホテル用のポータブル無線LAN親機(Wi-Fiルーター) を使う方法も

ノートパソコンを持ち歩かない旅行なら「無線LAN親機(Wi-Fiルーター) ホテル用」といった製品を持って行くとお手軽にWi-Fi親機にできます。

まとめ

旅行先でWi-Fiの電波が弱かったときのために無線LANの親機を持って行こう!
旅行先では旅行を楽しもう!

それではまた・・・さよならいち!・∀・)ノ

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事