閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXおすすめプロバイダはGMOとくとくBB

WiMAXにはたくさんのプロバイダがありますが、どのプロバイダをえらんでも回線の速度や端末の性能は変わりません。違いがあるのはプロバイダごとに設定されているキャンペーンや月額料金なので、金額的にメリットのあるプロバイダを選ぶと良いでしょう。

結論から言うと、キャッシュバックの高さで選ぶなら最大で41,100円戻ってくるGMOとくとくBB(以下、GMO)を、4年以上使うことを想定しているなら月額料金が最も安いBroad WiMAXがおすすめです。

ただし、これらのプロバイダにもデメリットがあります。GMOはキャッシュバックの受け取りに手間がかかり、Broad WiMAXは初期費用をなくすために有料オプションに入る必要があるなどです。

 

キャッシュバック金額が最も高いのはGMOとくとくBB

 

プロバイダ契約にかかる合計料金に大きく関わるのは、月額料金の割引率とキャッシュバック金額です。
2018年10月現在、WiMAXプロバイダでキャッシュバック金額を比較したところ、キャッシュバックの金額が最も高いのはGMOだとわかりました。

順位 プロバイダ 契約期間 端末 キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 3年 W05 41,100円
@nifty 3年 指定なし 30,000円
2 3WiMAX 2年 指定なし 30,000円
4 BIGLOBE 2・3年 W04 15,000円
UQ WiMAX 2年 W05以外 10,000円
6 Broad WiMAX 3年 なし

 

端末の指定があるプロバイダ(表ではGMO、BIGLOBE、UQ)はキャッシュバック金額が申込時に選ぶ端末によって異なりますが、GMOの場合どの端末であってもキャッシュバック金額は高いです。

2年 3年
W05 31,400円 41,100円
WX04
W04 33,100円 33,400円
L01s 31,400円 33,600円

GMOは契約期間もキャッシュバック金額に関わりますが、GMO以外のプロバイダの金額と比べるとどの端末を選んでもGMOの方が高いです。
ちなみに、GMOはクレードル付きで契約するとキャッシュバック金額は表にある料金より数千円高くなります。

GMOのキャッシュバックは受け取りが困難!

GMOのキャッシュバック金額を受け取るにはいくつかの条件があります。

まずキャッシュバックを受け取るためには、契約から11ヶ月後に届く案内メールから手続きする必要があります。


この手続の有効期限はメールを受信した月の翌月末日で、期限外になると受け付けていないためしっかりとスケジュール管理を行わなければなりません。

また、受信するメールアドレスが申込時に支給されるGMOのメールアドレスであることにも注意しなければなりません。案内メール以外にも多量にメルマガが配信されるので、キャッシュバック受付期間内は見逃さないように指定のGMOアドレスをチェックしましょう。

その多岐をつけるべき点ですが、過去に同じ名義で申し込んでいる場合はキャッシュバックキャンペーンの適用外になります。契約後に料金の滞納や契約中のプランから解約してしまった場合もキャッシュバックを受け取ることができなくなります。

 

キャッシュバックが不安・長期契約を考えているなら月額料金の安いBroad WiMAX

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が高いですが、月額料金はあまり割引されません。また前項で挙げたようにキャッシュバックを受け取るには注意すべき点が多数あり、受け取ることができない可能性もあります。GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取るのが不安な方は月額料金が最も安いBroad WiMAXが選択肢としてあります。

 

WiMAXプロバイダの月額料金は契約している期間に比例して高くなりますが、Broad WiMAXの月額料金は一定して安いため長期契約にも適していると言えます。

GMO 3WiMAX Broad WiMAX BIGLOBE     @nifty UQ
開始月 日割り 日割り 日割り 無料 無料 日割り
~2ヶ月目 3,609円 3,695円 2,726円 3,345円 3,420円 3,696円
3ヶ月目 4,263円 4,330円 2,726円 4,030円 4,100円 3,696円
4~24

ヶ月目

4,263円 4,330円 3,411円 4,030円 4,100円 4,380円
25ヶ月目 4,263円 4,330円 3,411円 4,030円 4,100円 4,380円
26~36

ヶ月目

4,263円 4,330円 4,011円 4,030円 4,100円 4,380円
37ヶ月目以降 4,263円 4,330円 4,011円 4,380円 4,100円 4,380円

 

契約から4年以上でBroad WiMAXと他のプロバイダの契約にかかるすべての利用料金を比較すると、GMOに次いで安いことがわかります。ただ、GMOの金額はキャッシュバックを受け取ることができた場合の金額なので、キャッシュバックを受け取ることができないことを考慮するとBroad WiMAXの方が堅実な選択だと言えます。

GMO 3WiMAX Broad WiMAX BIGLOBE @nifty UQ
4年 161,707円 182,230円 175,747円 189,070円 250,052円
5年 212,863円 234,190円 223,879円 241,630円 250,052円
6年 264,019円 286,150円 272,011円 294,190円 302,612円

 

初期費用を削るためキャンペーンで申し込み、その後有料オプションは即解約する

Broad WiMAXは月額料金がメリットですが、18,857円の初期費用があります。この初期費用を無料にするために「Web割キャンペーン」を適用する必要があるのですが、

 

Broad WiMAXは口座振替でも申し込める

GMOはクレジットでの申込みのみ

ただし、口座振替で契約してしまうと「Web割キャンペーン」に申し込めないため初期費用が発生してしまう点に注意です。

 

まとめ

実質料金を比較してWiMAXプロバイダを紹介しました。

キャッシュバックを受け取れると料金面で大きく得になるGMOとくとくBBですが、契約してからキャッシュバックのことを長期間把握しておかなければならず、さらに受け取り自体にも注意が必要です。

そういったリスクを考慮したくないのであればBroad WiMAXを検討すると良いでしょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事