閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの引っ越しには違約金がかかる?違約金を負担しない方法を紹介

auひかりの利用者が引っ越しをする際は、引っ越し先でもauひかりを利用する場合に限り、解約金回線撤去工事費がかかりません。しかし引っ越し先の住居でau光を利用できない場合は、解約扱いとなります。解約する場合、解約金や、回線撤去工事費がかかります。

この記事では、auひかりの引っ越し手続きについてと、引っ越し先でauひかりを利用できず、解約する場合の費用を抑える方法を紹介します。

引っ越しする先でもauひかりを利用するなら解約費はかからない

引っ越し先でもauひかりを利用する場合は、解約費用がかかりません。しかし回線工事は必ず必要で、戸建てタイプ37.500円、マンションタイプ30,000円の工事費がかかります。

しかしそのためには引っ越し先の住所でauひかりを利用できなければいけません。まずは、引っ越し先でauひかりが利用可能か、エリア確認をしましょう。auひかりの利用可能エリアは、公式サイトのエリア検索にて、郵便番号を入力すると確認できます。

auひかり公式サイト利用可能エリア確認

引っ越しの際はauとプロバイダに連絡

auひかりの引っ越し申し込みの手順は、利用しているプロバイダによって違いがあります。また、引っ越しを申し込むにあたり以下の情報を把握しておくとスムーズに進められます。

・引越し予定日

・引越し先の住所

・現在利用しているプラン

au one netを利用している場合

「au one netを利用している場合は、auひかりへの連絡のみで済みます。auひかり公式サイトまたは、電話から申し込み可能です。電話申し込みは昼時に繋がりにくいので、いつでも申し込み可能なWEBからの申し込みがおすすめです。

auひかりコールセンター

au携帯電話から(受付時間9:00~20:00)電話番号:157

au携帯電話以外の電話から(受付時間9:00~20:00)電話番号:0077-7-111

auひかり公式引っ越し申し込みフォーム

au one net以外のプロバイダの利用者は、別途プロバイダに連絡が必要

au one net以外のプロバイダを利用している場合は、auへの連絡と、プロバイダへの連絡が必要です。各プロバイダWEBからの申し込みを受け付けているのでいつでも申し込みができるWEBからの申し込みをおすすめします。

・auへの問い合わせ先

0120-22-0077年中無休(9:00~20:00)

・プロバイダごとの連絡先

@nifty電話番号:0120-32-2210(受付時間)

So-net電話番号:0120-08-0790(受付時間9:00~18:00)

BIGLOBE電話番号:0120-92-1740(受付時間9:00~21:00 年中無休)

@T COM電話番号:0120-987-065(受付時間10:00~20:00平日 10:00~18:00土日祝)

Asahi Net電話番号:0120-577-108(受付時間10:00~17:00平日のみ)

DTI電話番号:0120-830-501(受付時間10:00~17:00平日のみ)

iTSCOM電話番号:0120-109-199(受付時間9:30~20:00平日 9:30~18:00土日祝)

Linkclub電話番号:03-5778-3881(受付時間10:00~19:00平日のみ)

引っ越しの手続きには約1か月かかる

auひかりの引っ越し手続きは申し込みから、新居で利用できるようになるまで約1か月かかります。そのため引っ越し手続きをする際は、引っ越しの日取りが決まり次第、早めの申し込みをおすすめします。

以下が、auひかりの転居の流れです。

・KDDIとプロバイダに連絡

KDDI側の受付が完了

回線工事日と新しい電話番号の連絡が来る

宅内機器が届く

・光回線工事当日の立ち合い

・宅内機器の接続をする

引っ越し先でauひかりを利用できない場合は解約扱い

auひかりを引っ越し先で利用できない場合は、解約しなければいけません。auひかりを更新月以外に解約すると、最大15,000円の解約金が発生します。そのため引っ越し後auひかりを利用しない場合はなるべく更新月の解約をおすすめします。

プランごとの解約金

解約金 契約プラン
15,000円 ずっとギガ得プラン(戸建てタイプ)
9,500円 ギガ得プラン(戸建てタイプ)
7,000円 おトクプランA(マンションタイプ)

また、auひかり解約時はその他にも以下のような費用が発生します。

・回線工事費残債

回線工事費を分割していた方は、解約時に工事費(最大37,500円)の残債があると、一括で請求されます。

・回線の撤去工事費

auひかりを解約する際は、回線の撤去工事が義務付けられています。この工事には28,800円の工事費がかかります。

解約金を抑えたいならソフトバンク光がおすすめ

auひかりを引っ越し先で利用できずに、やむを得ず解約する場合、違約金や、開通工事費の残債、回線撤去工事費などの解約費用が掛かります。それらの費用を負担したくないのであれば、ソフトバンク光への乗り換えをおすすめします。

ソフトバンク光では、他社回線からソフトバンク光へ乗り換える方向けに、他社回線の解約にかかった費用を最大10万円負担してくれるSoftBank 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」というキャンペーンを実施しています。auひかりの解約にかかる費用を負担したくない場合は、このキャンペーンの利用をおすすめします。

また、このSoftBank 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を適用した場合、違約金の負担のみならず、ソフトバンク光の回線工事費と同額の24,000円のキャッシュバックを受け取れるため、ソフトバンク光の初期費用も抑えて回線の乗り換えができます。

出典:ソフトバンク光公式

代理店から申し込むとさらにキャッシュバックを受け取れるため、ソフトバンク光の契約事務手数料などの初期費用に充てると、実質無料で回線乗り換えができます。以下の代理店では、最大24,000円のキャッシュバックを行っています。しかしこのキャッシュバックを受け取れるのへ契約後12か月後なので注意が必要です。

おすすめ窓口最大70,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大70,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

 

 

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事