閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

インターネット回線と携帯キャリアはセットにするとお得

インターネット回線は、携帯電話やスマホ契約している携帯キャリアと組み合わせることでセット割が適用されるため、通信費を節約できます。

しかし、セット割が適用されるインターネット回線は、携帯キャリアごとに決まっているため、組み合わせ自由というわけではありません。セット割を使って毎月の通信費を節約したい人は、自身が契約している携帯キャリアに合わせたインターネット回線を確認しておきましょう。

セット割が適用される機器

セット割が適用される機器は、携帯電話やスマホだけでなく、携帯キャリアによっては、タブレットやモバイルWi-Fiルーターも対象です。

また、セット割はサービスを契約している間であれば永年適用されるため、長期間にわたり通信費を節約できます。さらに、インターネット回線の契約者や同居している家族だけでなく、別の住所に住んでいる家族の端末も割引されるため、セット割を利用しないと損です。

セット割を利用したい人は、セット割を利用できるインターネット回線を携帯キャリアごとに確認しましょう。

携帯キャリアごとに利用できるセット割とネット回線は決まっている

セット割が適用されるネット回線は、契約している携帯キャリアごとに決まっています。セット割が適用される光回線と携帯キャリアの組み合わせは下記の通りです。

【セット割を利用できるインターネット回線】
携帯キャリア インターネット回線 セット割の名称
ソフトバンク ・ソフトバンク光
・NURO光
おうち割
au ・au光
・コミュファ光
・eo光
・Pikara
・メガエッグ
・BBIQ
・J:COM
auスマートバリュー
ドコモ ・ドコモ光 ドコモ光セット割

携帯キャリアによっては、複数社のネット回線がセット割に対応しています。

たとえば、ソフトバンクユーザーが、セット割を利用する場合、ソフトバンク光を契約したときだけでなく、NURO光を契約したときでも端末が割引されます。

ソフトバンク光とNURO光のどちらを契約した場合でも、割引額に違いはありません。そのため、セット割が利用できる組み合わせであれば、契約者の利用環境に適した光回線を選択できます。

ソフトバンクユーザーが利用できるセット割は「おうち割光セット」

携帯キャリアがソフトバンクの人は、ネット回線をソフトバンク光またはNURO光にすることで「おうち割光セット」というセット割が利用できます。

おうち割光セットは、ソフトバンクのスマホとネット回線をセットにすることで、スマホの月額利用料金が最大1,000円割引されるサービスです。ソフトバンク光1回線につき、ソフトバンクのスマホが最大10回線まで割引されます。さらに、ソフトバンク光の契約者と家族関係が証明できれば、居住地の違う家族が契約しているスマホも、おうち割光セット割の対象です。

たとえば、スマホのプランがデータプラン50GB+の場合は、ソフトバンク光と組み合わせることで毎月1,000円の割引があります。データプラン50GBを利用している家族が4人いれば、合計で4,000円の割引です。

おうち割を利用した際の通信料金は、公式サイトの料金シミュレーションで、試算できます。ソフトバンクのスマホを利用している人は、利用してみましょう。

ソフトバンク光でおうち割光セットを適用するには、指定のオプションサービスであるオプションパック(500円~/月)への加入が必要です。そのため、おうち割光セットを適用した際の正確な通信料金を計算するには、シミュレーションの数値に500円を加える必要があります。

※NURO光の提供エリアに住んでいる場合は、NURO光がおすすめ。通信速度がソフトバンク光より速いうえにおうち割を適用できるため。提供エリアはNURO光の公式サイトで確認できます。

ソフトバンク光は代理店から申し込むとキャッシュバックがある

ソフトバンク光の申し込みは、公式サイトではなく正規代理店から申し込みましょう。正規代理店から申し込むと、正規キャンペーンに加えて独自のキャッシュバックを受けられるためです。

また、ソフトバンク光に申し込みたい人は、実際に利用するまでにかかる費用なども確認しておきましょう。申し込みから利用までにかかる費用や、おすすめの正規代理店の情報は、「ソフトバンク光おすすめ申し込み方法」の記事で確認してください。

auユーザーが利用できるセット割は「auスマートバリュー」

auユーザーは、スマホとネット回線とセットにすることで、「auスマートバリュー」というセット割が適用されます。

auスマートバリューとは、auのスマホとネット回線をセットにすることで、スマホの月額料金が最大2,000円割引されるサービスです。auひかり1回線につき、auのスマホが最大10回線まで割引されます。なお、auを利用している家族であれば、居住地が離れていても適用されます。

たとえば、スマホがauピタットプラン3GBの場合は、auスマートバリューの割引を利用すると毎月1,000円の割引があります。auピタットプラン3GBを利用している家族が4人いれば、合計で4,000円の割引です。

auスマートバリューを適用するには、対象の固定通信サービス、またはauスマートポートの利用が必要です。 auユーザーは、公式サイトでプランごとの割引額と適用条件を確認しましょう。

※auスマートバリューが適用されるネット回線は、auひかり以外にも複数社あります。auひかり以外の回線でauスマートバリューを利用したい人は、「auひかりが対応エリア外でもスマートバリューが使える光回線4社を紹介!」の記事を確認しましょう。

auひかりはプロバイダから申し込むとキャッシュバックがある

auひかりは、公式サイトではなくプロバイダから申し込むことで、正規キャンペーンに加えて独自のキャッシュバックを受けられます。

auひかりに申し込む際にキャッシュバックを獲得したい人は、「auひかりのキャッシュバック・キャンペーン比較」の記事を確認しましょう。

ドコモユーザーが利用できるセット割は「ドコモ光セット割」

ドコモユーザーがセット割を適用できるネット回線はドコモ光だけです。ドコモ光を契約することで「ドコモ光セット割」が適用されます。

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホとドコモ光を組み合わせることでスマホ1台あたりの月額利用料金が最大3,500円割引されるサービスです。また、ドコモ光セット割では、ドコモ光1回線につき、ドコモのスマホが20回線まで割引されます。

なお、ドコモ光の契約者と三等親以内の家族や親せきであれば、居住地が離れていても対象になります。

たとえば、スマホの料金プランがベーシックパック~5GBの場合は、スマホ1台あたり毎月800円の割引があります。ベーシックパック~5GBのスマホを利用している家族が4人いる場合は、合計で3,200円の割引です。

ドコモ光セット割を適用したときの利用料金は、公式サイトの料金シミュレーションで計算できます。ドコモ光セット割の公式サイトで、割引額の確認と料金シミュレーション をしましょう。

ドコモ光は正規代理店から申し込むとキャッシュバックがある

ドコモ光に申し込みたい人は、公式サイトではなく正規代理店から申し込むことで、公式特典に加えて正規代理店独自の特典を受けられます。

【代理店から申し込んだ人が受けられる特典】
  • dポイント最大10,000ptプレゼント(公式特典)
  • 最大15,000円キャッシュバック(正規代理店特典)

ドコモ光の公式サイトから申し込んだ人が受けられる特典は、最大でもdポイント10,000ptのみです。しかし、正規代理店でドコモ光を申し込むと、dポイント10,000ptに加えて最大で15,000円のキャッシュバックを受け取れます。

公式サイトの特典と正規代理店の特典を二重取りしたい人は、「ドコモ光の正規代理店」から申し込みましょう。

格安スマホの人は最安のインターネット回線を利用する

格安スマホを利用している人は、月額利用料金が最安の光回線を利用しましょう。格安スマホと光回線のセット割は割引が少額の場合や、割引自体が無いからです。

そのため、格安SIMを契約している人は、基本料金が安いネット回線を契約することで、トータルの通信費を削減できます。

【最安のインターネット回線】
戸建て:So-net光プラス3,980円(税抜)
集合住宅:NURO光forマンション1,900円(税抜)

【最安のインターネット回線】

戸建て:So-net光プラス3,980円(税抜)
集合住宅:NURO光forマンション1,900円(税抜)

戸建て住宅で最安なインターネット回線は、So-net光プラスです。So-net光プラスの詳細は、「料金と満足度は?So-net光の評判やクチコミ情報まとめ」の記事で解説しています。

また、集合住宅で最安なインターネット回線は、NURO光forマンションです。NURO光forマンションの詳細は、「 NURO光forマンションは7階以下でも利用可能!導入の流れを解説!」の記事で解説しています。

この2社は数あるインターネット回線の中でも最安クラスの料金です。格安スマホを利用している人は、インターネット回線のなかでも最安クラスのSo-net光プラスまたはNURO光forマンションを利用しましょう。

ネット回線と携帯キャリアをセットにしないほうが良い場合もある

自身の状況によっては、携帯キャリアとインターネット回線をセットにしないほうが良い場合もあります。

【セットにしないほうが良い場合】
  • セット割の割引額が500円以内の場合
  • 1年以内に解約する予定がある場合

“セットにしないほうが良い場合”に該当する人は、セットにすべきでない理由を確認しておきましょう。

割引額が500円以内の場合

セット割の金額が500円以内の場合は、携帯キャリアとネット回線をセットにするよりも、利用料金が少ないスマホとネット回線を利用したほうが通信費を節約できます。基本料金の差額よりも割引額が少ないとトータルの通信料金が高くなるためです。

セット割の割引額が500円以内の場合は、基本料金が安い携帯キャリアやインターネット回線を利用したほうがトータルの通信料金が下がることが多いと覚えておきましょう。

1年以内に解約する予定がある場合

携帯キャリアやインターネット回線を1年以内に解約する予定がある場合は、セット割を利用しないほうが良いです。節約できる通信費よりも解約金のほうが高額になるおそれがあるためです。

たとえば、セット割の適用で毎月の通信費が1,000円下がったとします。1年間で12,000円の節約です。ただ、1年以内に解約すると、1万円前後の解約金がかかるため、節約した通信費よりも解約金のほうが高くなる場合があります。

携帯キャリアかインターネット回線を1年以内に解約する予定がある人は、セット割で節約できる通信費と解約金を比較したうえでセット割の利用を検討しましょう。

なお、“1年以内にスマホのキャリアやインターネット回線を解約する予定があるが自宅にインターネット回線がない”という人は違約金を支払ってでもインターネット回線が必要なのかを考慮しましょう。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事