閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

引っ越し先でインターネットを安く使う方法を解説

引っ越し先でインターネットを使うなら、移転手続きをするよりも、他社に乗り換えた方が安くなることがあります。インターネット回線を乗り換えると、新規申込・乗り換えキャンペーンが適用されるので、引っ越し先での開通工事費が実質無料になるからです。

ここでは、引っ越し先でインターネットを使うために必要な費用や開通までの流れ・注意点を説明するので、これから引っ越しする人は参考にしてください。

引越し先でインターネットを使うときにかかる費用の比較

引っ越し先でインターネットを使うなら、移転手続きよりも、回線を乗り換えたほうが実際に支払う金額が少なくなることがあります。

引っ越し先でインターネットを使うために必要な費用は、移転手続きと乗り換えとで、それぞれ下記のとおりです。

【移転手続きで必要な費用】
項目 金額の目安
移転手続きの事務手数料 3,000円
東日本エリアと西日本エリアをまたぐ引っ越しの事務手数料 3,000円
現在の住居で行った開通工事の残債 無料~40,000円
インターネット回線の移転工事費(引っ越し先での開通工事費) 無料~40,000円
【他社への乗り換えで必要な費用】
項目 金額の目安
契約中のインターネット回線の違約金(契約解除料) 無料~9,500円
現在の住居で行った開通工事の残債 無料~40,000円
レンタル中の機器の返送料 500円~1,000円
新規契約の事務手数料 3,000円
引っ越し先での開通工事費 無料~40,000円

移転手続きをすると、事務手数料と開通工事費の残債、転居先での開通工事費がかかります。
一方、乗り換えは、移転手続きでかかる費用に加えて、契約中の回線の解約費用がかかります。ただし、インターネット回線を乗り換えると、新規申込キャンペーンが適用されることで各種費用が実質無料になります。そのため、実際の支払額は、移転手続きよりも少なくなります。

なお、現住居で行った開通工事の残債や、転居先での開通工事費は、契約内容によって異なります。そのため、引っ越す人は契約中のインターネット回線の公式サイトで、契約内容を確認しましょう。

転居先の開通工事の費用がかからない人は移転手続きをする

転居先の開通工事費がかからない人は、引っ越し先でも同じインターネット回線を利用しましょう。移転手続きに必要な事務手数料だけで支払いが済むからです。インターネット回線を乗り換える時とは異なり、違約金が発生しません。

ただし、現住居での開通工事の費用を分割払いにしている人は、移転手続きの際に残債が一括で請求されるので、覚えておきましょう。

工事費の残債をキャッシュバックして欲しい人は乗り換える

工事費の残債がある人は、インターネット回線を乗り換えれば、新規申込キャンペーンでキャッシュバックされます。
しかし、乗り換え先の新規申込キャンペーンのキャッシュバックは、受け取れるまでに最短2か月~6か月ほど時間がかかります。

つまり、インターネット回線を乗り換える人は、解約に伴い発生する費用を一度全額自分で負担しなければならないのです。引っ越し時の支払いを減らしたい人は、新居でも現在のインターネット回線を継続して使うと良いでしょう。

再契約では新規申込キャンペーンは適用されない

契約中のインターネット回線を解約し、引っ越し先で再度申し込む場合、新規申込キャンペーンの対象外となります。引っ越しで住所が変わっていても、同一人物からの申し込みは、新規契約ではなく再契約になるからです。

また、インターネット回線の中には、契約後すぐ解約した人に対して、新規申込キャンペーンのキャッシュバックの返還を求める会社があります。インターネット回線を契約したばかりの人は、手続きをする前に解約時の規定がないかを確認しておくと良いでしょう。

移転手続きの工事費がかかる人は乗り換える

引っ越し先での開通工事費や、現在の住居で行った工事の残債がかさむ人は、インターネット回線を乗り換えましょう。
新規申込キャンペーンや乗り換えキャッシュバックが受け取れるので、現在のインターネット回線の解約費用と新居での開通工事費が実質無料になります。

たとえば、ソフトバンク光では、他社からの乗り換えでソフトバンク光の開通工事費が実質無料になり、工事費の残債や違約金を最大100,000円までキャッシュバックするキャンペーンを行っています。・
ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンについては、以下の記事を参考にしてください。

ソフトバンク光の乗り換えでキャッシュバックを多くもらう方法

ちなみに、スマホのキャリアがソフトバンクまたはワイモバイルの人は、ソフトバンク光を契約すると、毎月のスマホの利用料金が最大1,000円割引されます。
auユーザーはauひかりやSo-net光、ドコモユーザーはドコモ光を契約すれば、光回線とスマホのセット割引が適用されるので、参考にしてください。

au ひかりのスマホ割引「auスマートバリュー」で安くなる

ドコモ光の料金プラン|ドコモユーザー限定セット割のメリット

引っ越し先が利用するインターネット回線の提供エリアか確認する

全国にサービスを提供しているインターネット回線であっても、集合住宅の場合、建物の設備状況によっては、契約できないことや戸建住宅のプランでの契約となることがあります。

そのため、引っ越しを検討している人は、転居先で利用できるインターネット回線のサービス提供エリアを確認しておきましょう。

【代表的なインターネット回線とサービスの提供エリア】

なお、ソフトバンク光やドコモ光など、NTTと提携する光コラボレーション回線は、フレッツ光と提供エリアが同じです。フレッツ光と同様に全国から申し込みを受け付けていますが、念のため、該当の回線の公式サイトから提供エリアの確認を行い、利用できることを確認してください。

引っ越し先でインターネットを乗り換える方法

これから引っ越す人は、入居日と引っ越し日に合わせて、インターネット回線の乗り換え手続きをしてください。
入居日が決まったらすぐに乗り換え先に新規申込すると、開通工事が行われるまでの日程を短縮できます。また、引っ越し日に合わせて解約すると、インターネットが利用できない期間が発生しません。

それでは、これから引っ越す人は、以下の流れに沿って、インターネット回線の乗り換え手続きをしましょう。

【引っ越し先のインターネット開通までの流れ】
  1. 乗り換え先の回線に新規申込をする
  2. 契約中の回線に解約の連絡をする
  3. レンタルしている機器を返却する
  4. 新居に引っ越す
  5. 開通工事が行われる
  6. 完了

引越し先でインターネットが使えるまでの目安は、入居日から一週間~1か月程度です。
引っ越し先で現在のインターネット回線を利用するには、移転手続きが必要であり、乗り換える時と同様に開通工事が必須だからです。

よって、引っ越し先でインターネットを利用するには、現在の契約を継続する場合も乗り換える場合も、必要となる時間的コストは同じと言えるでしょう。

入居日が決まったら乗り換え先のインターネット回線に申し込む

引っ越し先の入居日が決まった人は、乗り換え先のインターネット回線に新規申込をしましょう。インターネット回線の開通工事は、先着順で日程が決まるからです。

インターネット回線の開通工事は1日で作業が完了しますが、3月~4月・9月~10月の引っ越しシーズンや、土日祝日に工事を行う場合、工事日程の調整に時間がかかることがあります。

しかし、入居日が決まっていれば、引越し前でもインターネット回線の新規申込や、開通工事の予約が可能です。引っ越してから手続きするよりもインターネットが開通するまでにかかる期間が短くなるので、乗り換えの手続きは、入居日が決まったらすぐに行いましょう。

引っ越し日が決まったら契約中のインターネット回線に早めに連絡する

インターネット回線の乗り換えにかかる費用を抑えたい人は、引っ越し日に合わせて、契約中のインターネット回線を解約しましょう。
インターネット回線を月の途中で解約する場合、解約月の利用料金が日割り計算となり、翌月の請求金額が安くなるからです。
参考:NTT東日本「月額利用料金について月の途中の新規お申し込み・解約の場合、日割り計算はありますか。」

たとえば、契約中のインターネット回線の月額基本料金が4,000円で、月初めから10日間利用して解約するとします。翌月請求される基本料金は1,333円であり、月末で解約するよりも出費が少なくなるのです。

解約日まではインターネットが利用できるので、引っ越しが決まった人は、退去日に合わせて解約しましょう。

契約中のインターネット回線からレンタルしている機器を返却する

インターネット回線を乗り換える人は、契約中の回線からレンタルしている機器をすべて返却しなければなりません。引っ越しの荷造りを行う際、以下の機器を、新居ではなくインターネット回線の提供元が指定する住所に送ってください。

【レンタルしていることが多いインターネット周辺機器】
  • ONU(光回線終端装置)
  • ホームゲートウェイ
  • Wi-Fiルーター
  • 各種ケーブル

契約中のインターネット回線に解約を申し込むと、ダンボールなどの返却専用キットが自宅に送られてくることがあります。
レンタルしている機器を返送しないと、違約金として10,000~30,000円(本体代相当額)が請求されるので、案内に従って必ず返却しましょう。

引っ越し先でインターネットを利用するときの注意点

これから引っ越す人は、新居でインターネットを利用するにあたって、以下の点に注意してください。

【引っ越し先でインターネットを利用するときの注意点】
  • プロバイダの解約手続き
  • 回線撤去工事の有無の確認
  • 光電話サービスの乗り換え手続き

プロバイダの解約手続きは、フレッツ光を契約中の人で、引越し先でインターネット回線を乗り換える人が対象です。
しかし、回線撤去工事の確認と、光電話サービスの手続きは、現在インターネットを利用している人すべてが対象になり得るので、忘れないようにしてください。

フレッツ光から乗り換える人はプロバイダの解約手続きを忘れないようにする

現在フレッツ光を利用している人は、NTTだけでなく契約中のプロバイダにも解約(転用)の手続きを申し込みましょう。
フレッツ光は、インターネット回線とプロバイダを別々に契約しているため、フレッツ光を解約しても、プロバイダの契約は継続されているからです。そのため、プロバイダの契約を解約しなければ、インターネット回線を乗り換えた後も、プロバイダの月額料金が請求されてしまいます。

なお、先にフレッツ光を解約してしまうと、インターネット上でプロバイダの解約手続きができなくなります。現在フレッツ光を契約している人が、引越し先でインターネットを乗り換えるなら、プロバイダの解約手続きから行いましょう。

賃貸住宅は回線撤去工事が必要となることがある

賃貸住宅に住んでいる人は、引っ越す際に回線撤去工事が必要になることがあります。賃貸住宅の場合、退去時に部屋を入居前と同じ状態に戻す「原状回復」を求められるからです。
そのため、引っ越しを決めた人は、大家や管理会社などの物件所有者と、契約中のインターネット回線に工事の有無を問い合わせてください。

なお、入居前からインターネット回線の設備が導入されている集合住宅の場合、回線撤去工事が行われることはありません。
また、NTTが提供するフレッツ光や、フレッツ光の回線を利用している光コラボレーション回線の場合、物件所有者からの請求がなければ、回線撤去工事を行いません。

入居後にインターネット回線を導入した場合でも、次の入居者の開通工事が簡略されるというメリットがあるため、物件所有者に交渉して現状維持の許可を得れば、回線撤去工事を行わなくて済みます。

回線撤去工事の有無や費用は、契約内容によって異なるので、現在契約しているインターネット回線に直接確認してください。

光電話を利用している人は乗り換え手続きが必要

引っ越し先でも光電話を利用する人は、乗り換え先のインターネット回線に電話で問い合わせましょう。引っ越し先で現在の電話番号を引き継ぐには、乗り換え先によって、手続方法や費用が変わってくるからです。

なお、乗り換え先でも引き継げるのは、NTTで発行された電話番号だけです。光電話サービスで発行された050から始まる電話番号は、インターネット回線を乗り換えると利用できなくなるので、乗り換え先のインターネット回線で新しく電話番号を発行する必要があります。

モバイルWi-Fiは引越し先がサービスの提供エリア内ならそのまま使える

WiMAXやPocket WiFiなど、モバイルWi-Fiを利用している人は、サービスの提供エリア内であれば、引っ越し後も端末を利用できます。ただし、住所変更に伴い、本人情報(契約内容)の更新が必要になるので、契約中のサービスの公式サイトから手続きしてください。

【参考リンク】

UQ WiMAX「引越しなどで住所が変わった場合、my UQ WiMAXで変更手続きができますか?」
Pocket WiFi「お引越し(住所変更)」

なお、結婚で苗字が変わった人は、住所変更だけでなく、改姓手続きも必要です。本人確認が取れない場合、サービスが停止してしまうこともあるので、住所や苗字など本人情報に変更がある人は、手続きを忘れないようにしてください。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ3回線

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事