閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光を安く使うならプロバイダにBIGLOBEはおすすめしない

ドコモ光に乗り換えてインターネット料金を安くしたいなら、プロバイダにBIGLOBEを選ぶのはおすすめしません。なぜなら、BIGLOBEではキャッシュバックキャンペーンを実施していないからです。

また、ドコモ光に対応したプロバイダの中には、キャッシュバックキャンペーンを行っており、さらにBIGLOBEと同等のスペックを持つプロバイダがあります。そのため、ドコモ光に申し込むなら、そちらのプロバイダを選んだ方がお得に利用できます。

ここでは、ドコモ光のプロバイダにBIGLOBEをおすすめしない理由の解説と、節約におすすめのプロバイダの@niftyの紹介をします。

BIGLOBEでドコモ光を申し込んでもキャッシュバックがもらえない

ドコモ光のプロバイダには、申し込むと最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているところがあります。BIGLOBEでは、キャッシュバックキャンペーンを実施していないため、ドコモ光に申し込む際は、BIGLOBE以外のプロバイダを選んだ方がお得です。

ドコモ光のプロバイダの中でキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダは以下の通りです。

【キャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダとBIGLOBEの比較】
プラン プロバイダ キャッシュバック額
タイプA BIGLOBE 0円
ぷらら 15,000円
@nifty 20,000円
DTI 最大20,000円
GMOとくとくBB 最大20,000円
タイプB OCN 20,000円

キャッシュバック特典をもらうことで、ドコモ光の利用料金が実質的に減らすことができます。そのため、インターネットにかかる費用を節約したいひとは、キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダを選びましょう。

BIGLOBEと同スペックのうえ、キャッシュバックをもらえるプロバイダがある

ドコモ光のプロバイダの中には、キャッシュバックキャンペーンを実施しており、なおかつBIGLOBEと同じ性能を持つプロバイダがあります

そのため、ドコモ光のプロバイダに、わざわざBIGLOBEを選ぶ必要はありません。

BIGLOBEのスペックは以下のとおりです。

【BIGLOBEのスペック】
  • 設定サポート初回無料
  • 料金プランがタイプA
  • セキュリティサービス1年無料
  • Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • IPv6 IPoE IPv4 over IPv6に対応

なお、キャッシュバックキャンペーンがあり、BIGLOBEと同等のスペックを持つプロバイダは以下4社です。

【キャッシュバックがあり、BIGLOBEと同等のスペックを持つプロバイダ】
  • ぷらら
  • @nifty
  • DTI
  • GMOとくとくBB

この4社のうち、@niftyは一番高額のキャッシュバック20,000円有料オプションの加入なしでもらえるのでおすすめです。
そのため、ドコモ光を申し込むときは、BIGLOBEではなく@niftyを選んでキャッシュバックをもらい、インターネットにかかる費用を節約しましょう。

設定サポート初回無料

設定サポートは、専門家がパソコンやスマホなどのデバイス、Wi-Fiルーターなどのインターネットの設定、メールの設定などをサポートしてくれるサービスです。

通常は各設定を頼むと数千円かかってしまうので、機器の設定が苦手なひとには便利な特典です。

ちなみに、@niftyでは、リモートサポートと訪問サポートのどちらかを選択可能です。
リモートサポートは、担当者がインターネットや電話でパソコンの設定などをサポートしてくれるサービスです。また、訪問サポートは、作業員が自宅まで来てくれて、直接設定をしてくれます。

料金プランがタイプA

ドコモ光は、プロバイダによって異なる月額利用料が設定されています。ドコモ光の料金プランは、プロバイダによってタイプAタイプBがあり、それぞれの月額料金は下記の通りになります。

【タイプAとタイプBの月額料金】
プラン 戸建 マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

タイプAのほうが、タイプBより月額料金が200円安いですが、料金の違いによるサービスの差はありません。実際にドコモインフォメーションセンターに問い合わせたところ、タイプAとタイプBにサービスの違いはないと回答をもらいました。
そのため、ドコモ光を安く使うなら、月額料金が安いタイプAのプロバイダがおすすめです。

セキュリティサービス1年無料

BIGLOBEでは、セキュリティサービスが12か月間無料で使えます。
セキュリティサービスは、コンピューターウィルスや不正アクセスから、パソコンやスマホを守ってくれるサービスです。インターネットを安全に利用するうえで必須なサービスですが、購入すると、年間6,000円ほどの費用がかかります。そのため、セキュリティサービスの無料期間を利用することで、インターネットにかかる費用を節約できます。

Wi-Fiルーターの無料レンタルサービス

ドコモ光のプロバイダは、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるサービスを行っているところがあります。
Wi-Fiルーターは、パソコンやスマホをWi-Fiにつなぐために必要な機器です。
自分で購入すると5,000円ほどの費用がかかるため、ルーターの無料レンタルがあるプロバイダを選ぶと、初期費用を抑えることができます。

通信速度の速くなるIPv6 IPoE IPv4 over IPv6がつかえる

ドコモ光は、IPv6 IPoE IPv4 over IPv6に対応したプロバイダを選ぶことで、混雑時でも通信速度が遅くなりにくいです。IPv6 IPoE IPv4 over IPv6とは、ドコモ光のプロバイダが採用しているインターネットの接続方式の一つです。パソコンやスマホでインターネットに接続する際、混雑する経路を自動で避けてくれるので、利用者が多くなる平日の夜や休日でも、通信速度が低下しにくいという特徴があります。

ドコモ光には通信の接続方式が3つありますが、その中でも通信速度が遅くなりにくいのが、IPv6 IPoE IPv4 over IPv6です。

そのため、IPv6 IPoE IPv4 over IPv6に対応したプロバイダを選ぶことで、快適な通信速度でドコモ光を利用できる可能性が高くなります。

@niftyは有料オプションの契約なしで20,000円がもらえる

ドコモ光の初期費用を抑えたいなら、BIGLOBEよりも@niftyのほうがおすすめです。

@niftyはBIGLOBEと同スペックなのに、キャッシュバック20,000円をもらえるからです。さらに、@niftyのキャッシュバックは有料オプションを契約しなくてももらえます。

BIGLOBEと同等のスペックを持ち、キャッシュバック20,000円がもらえるプロバイダは、@niftyのほかにも、GMOとくとくBBとDTIがあります。

しかし、GMOとくとくBBとDTIは、最大20,000円のキャッシュバックをもらうために有料の指定オプションへの加入が必須条件です。有料オプションに加入しない場合は、GMOとくとくBBは5,500円、DTIは10,000円のキャッシュバックとなります。

これらのプロバイダに対し、@niftyだと有料オプションに加入することなく、20,000円のキャッシュバックをもらうことができます。@niftyのキャッシュバック特典については、下記の記事を参考にしてください。

@niftyはこちらから申し込めます。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ3回線

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事