閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光のプロバイダはドコモnetより@niftyのほうがおすすめ

ドコモ光を契約するときに、プロバイダをドコモnetにするのはおすすめしません。ドコモnetにはキャッシュバックキャンペーンとWi-Fiルーターの無料レンタルサービスが無いからです。ドコモ光を安く使いたいなら、プロバイダは、キャッシュバック特典やWi-Fiルーターの無料レンタルが利用できる@niftyを選びましょう。

ここでは、ドコモnetよりも初期費用を抑えられる@niftyについて紹介します。また、ドコモnetには、問い合わせ先を一本化できるという特徴もあるので、最後にドコモnetに向いている人も解説します。

ドコモnetは口コミの評判は良いけどおすすめできない

ドコモnetに関する口コミを検索してみると、利用者の評判が良いことがわかりました。


ドコモnetの口コミの中で多かったのが、通信速度が速いという評判です。
ドコモnetの通信速度の評判が良いのは、IPv6 IPoE IPv4 over IPv6に対応しているからです。IPv6 IPoE IPv4 over IPv6とは、ドコモ光のプロバイダが採用しているインターネットの接続方式のなかで、通信速度が落ちにくい接続方式です。

パソコンやスマホでインターネットに接続するときに、混雑する経路を自動的に避けて通信を行うため、インターネット利用者が多くなる平日の夜や休日でも、通信速度が低下しにくいという特徴があります。また、ドコモnetは、タイプAのプロバイダのため、ドコモ光を月額料金の安いプランで利用できます。

ドコモ光の料金プランは、プロバイダによってタイプAとタイプBに分かれています。それぞれの月額料金は下記の通りです。

【タイプAとタイプBの月額料金】
プラン 戸建 マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

ドコモ光のサービス内容は、料金プランによる差がありません。そのため、タイプAのプロバイダを選んだ方がドコモ光を安く利用できます。このように、ドコモnetは、ドコモ光の中でも速さと安さを兼ね備えたプロバイダです。

しかし、ドコモnetにはキャッシュバックキャンペーンとWi-Fiルーターの無料レンタルがないため、おすすめできません

ドコモ光のプロバイダの中には、ドコモnetと同じタイプAで、IPv6 IPoE IPv4 over IPv6を提供しているだけでなく、キャッシュバックWi-Fiルーターの無料レンタルが利用できるプロバイダがあるので、そちらを選んだ方が初期費用を抑えられます。

ドコモnetにはキャッシュバックキャンペーンがない

「ぷらら」「@nifty」「DTI」「GMOとくとくBB」の4社は、ドコモnetと同じタイプAでIPv6 IPoE IPv4 over IPv6に対応しており、さらにキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダです。
それぞれのキャッシュバック金額は以下の通りです。

【キャッシュバックキャンペーンのあるタイプAのプロバイダとドコモnetの比較】
プロバイダ キャッシュバック額
ドコモnet 0円
ぷらら 15,000円
@nifty 20,000円
DTI 最大20,000円
GMOとくとくBB 最大20,000円

キャッシュバックキャンペーンをもらうなら、@niftyがおすすめです。@niftyでドコモ光を申し込むと、有料オプションに加入しなくてもキャッシュバックがもらえるからです。GMOとくとくBBとDTIもキャッシュバック金額が20,000円ですが、有料指定オプションの加入が適用条件となっています。有料オプションに加入しない場合のキャッシュバック金額は、GMOとくとくBBは5,500円、DTIは10,000円に減額します。

そのため、お得にドコモ光を利用しはじめるには、有料オプションの加入なしで20,000円キャッシュバックをもらえる@niftyがおすすめです。

@niftyの申し込みはこちら

@niftyはWi-Fiルーターが無料レンタルできる

@niftyでドコモ光を申し込むと、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできます。Wi-Fiルーターは、パソコンやスマホをWi-Fiにつなぐために必要不可欠の機器です。自分でWi-Fiルーターを用意すると、5,000円ほどの購入費用がかかります。

しかし、@niftyは、Wi-Fiルーターを無料レンタルできるので、Wi-Fiルーターの購入費用がかからないので、初期費用をおさえられます。

一方、ドコモnetは、Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスがありません。そのため、ドコモnetを選んだ場合、Wi-Fiルーターの購入費が初期費用としてかかるので、無料でレンタルできる@niftyがおすすめです。

@niftyはセキュリティサービスが12か月無料で利用できる

ドコモnetでは、利用開始から12か月間、「ネットワークセキュリティ350円/月」というセキュリティサービスが無料でつかえます。セキュリティサービスは、インターネットに接続するパソコンやスマホをコンピューターウィルスや不正アクセスから守ってくれるサービスです。インターネットを利用するときには導入必須のサービスなので、無料期間を利用することで初期費用が抑えられます。

セキュリティサービスの無料期間は、@niftyでも実施しています。@niftyでは、「常時安全セキュリティ24」というセキュリティサービスが12か月間無料で利用できます。常時安全セキュリティ24は、通常500円/月の料金がかかるため、6,000円が節約できます。

そのため、ドコモ光のプロバイダに@niftyを選んでもセキュリティサービスの費用を抑えることができます。

ドコモnetは問い合わせ先を一本化したい人に向いている

ドコモ光に関する問い合わせ先をまとめたい人は、ドコモnetが向いています。ドコモnetは、ドコモ自身の提供するプロバイダです。そのため、プロバイダとインターネット回線の問い合わせ先がすべてドコモに一本化されているからです。

たとえば、ドコモnet以外のプロバイダを契約している場合、ルーターのレンタルやセキュリティサービスなど、プロバイダ独自オプションサービスの申し込みや変更は、プロバイダに直接連絡します。また、キャッシュバックなどのプロバイダ独自の特典に関する問い合わせ先もプロバイダです。しかし、光回線に関する問い合わせはドコモ光になるため、インターネットに関する窓口が2つになることで管理が煩雑になります。

一方、ドコモnetに申し込めば、光回線だけでなく、オプションサービスやキャンペーンの問い合わせ先全てが一緒になります

そのため、インターネットに関する問い合わせ先を集約したい人は、ドコモnetを選んだほうが良いです。

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事