閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auホームルーターの月額料金と通信速度

ホームルーターは工事不要で申込後、2~3日で利用できるので、すぐに自宅にネット回線を整えたい時に利用できます。現在auスマホを使っている人は、auのホームルーターであるスマートポートを検討しているのではないでしょうか。

auスマートポートは3種類のホームルーターを扱っており、3種類とも月額料金は同じですが、プランによって契約料金、ホームルーターの種類によって通信速度が異なります。

ここでは、auスマートポートの月額料金と通信速度はどれほどか、3種類あるホームルーターの内、どれを契約するべきか紹介していきます。

auスマートポートの月額料金

auスマートポートは、2年契約と縛りなしの2つのプランがあります。

  • 2年契約Nプラン:月額料金4,292円(税抜)
  • 縛りなしプラン:月額料金4,462円(税抜)

2年契約プランは、縛りなしプランより月額料金が170円安いです。契約期間内に解約しても違約金が1,000円と安く、半年以上使えば縛りなしプランよりも料金が抑えられるので、2年契約Nプランで申し込むといいでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードを利用すると1,005円かかる

ハイスピードプラスエリアモードとは回線速度が遅くなった際に、通常の「WiMAX 2+」の回線に加えて、「au 4G LTE」というauの回線を利用することで回線速度を上げる機能です。

ハイスピードプラスエリアモードを利用すると、1か月につき月額料金に上乗せで別途1,005円(税抜)かかります。

ハイスピードプラスエリアモードは「au 4G LTE」回線が通っている地域であれば、ホームルーターのModeボタンを押すだけで、任意にモードの切り替えが可能です。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを利用した当月の通信量が合計7GBを超えると、月末まで通信制限になります。

しかし、auスマートバリュー加入者であれば、ハイスピードプラスエリアモードを無料で利用でき、月間通信量の制限が7GBではなく30GBになります。

720p(HD画質)の動画を120分視聴した時の使用量が1GBなので、日常的なネットの利用であれば30GBは十分な容量です。スマートバリュー加入している人なら、常時ハイスピードプラスエリアモードを利用していて問題ありません。

なお、ハイスピードプラスエリアモードを利用しなければデータ容量は無制限です。そのため、月間30GB以上使う人は、ハイスピードエリアモードを使わないようにしてください。

スマートバリューで月額料金がお得になる

スマートバリューとは、auスマホとネットをセットで契約することで、auスマホの月額料金から永年最大1,000円割引するサービスです。

現在スマートバリューを利用していなくても、auスマホを利用しているならば、auスマートポート契約時にスマートバリューに申し込むことで加入できます。

auスマホの割引も受けられて、ハイスピードプラスエリアモードも無料で利用できるので、スマートバリューに加入していない人はauスマートポートの契約を機にスマートバリューの加入を検討しても良いでしょう。

auスマートポートの種類と回線速度

auスマートポートは3種類のホームルーターを取り扱っています。

機種名 WI-FI HOME L02 WiMAX HOME 01 WI-FI HOME L01s
速度 最大1Gbps 最大440Mbps 最大440Mbps
最大接続数 最大40台 最大22台 最大42台
ビームフォーミング ※1 あり あり なし
発売日 20109/1/25 2018/12/7 2017/12/15

※1 ビームフォーミングとは、ホームルーターに接続しているスマホなどの端末の位置を特定して、集中的に電波を送信することで、回線速度を安定させる機能です。

最新機種のHOME L02は、最大速度が1Gbpsです。
過去のモデル2種類と比較して、HOME L02は回線速度が2倍になり、ビームフォーミングも搭載しているので、速い回線速度を安定して出せます。

なお、ホームルーターの種類では、月額料金は変わりません。
そのため、回線速度が速い最新機種のHOME L02を利用するといいでしょう。

WI-FI HOME L02の実際の回線速度

カタログではHOME L02の最大回線速度は1Gbpsと表記されていますが、実際の速度はどれくらいなのか確認しましょう。


https://twitter.com/yukinoko_sgs/status/1119090105648418822

利用者の口コミを見てみると、HOME L02の平均速度は50Mbps~100Mbpsほどのようです。
4K画質の動画再生は25Mbps程度の速度が必要なので、平均速度が50~100MbpsならばYoutubeやNetflixを利用するのに十分な速度です。

HOME L02ならば、快適に高画質での動画視聴、ネット利用が可能でしょう。

しかし、大容量通信を行うPCやPS4でオンラインゲームをする場合、最低でも100Mbps程度の回線速度がなければ快適に遊べません。
もしも、100Mbps以上の速度でネットを利用するのであれば、光回線の契約を検討してみましょう。
 

WI-FI HOME L02の対応エリア

HOME L02の利用にはエリア指定がありますが、山間部など一部の地域を除き、平野部の大部分の地域では、HOME L02を利用できます。

自分が住んでいる地域が対応エリアなのか気になる場合、契約する前に通常回線の「WiMAX 2+」とハイスピードプラスエリアモードの「au 4G LTE」の対象エリアか確認しましょう。

HOME L02のサイト内では、ピンポイント検索で住所を入力すると、住んでいる建物が通常回線の「WiMAX 2+」が利用可能対象エリアなのかどうかも確認できます。

対応エリア内でも速度が出ないときはホームルーターを窓際に置く

対応エリア内だからとauスマートポートに契約して速度が出ないときには、ホームルーターを窓際に設置してみてください。

HOME L02の対象エリア内でも、ホームルーターを置く場所次第では、50Mbpsの平均回線速度が出ないこともあり得ます。

基地局の電波は窓際ほど届きやすいです。そのため、窓際付近にホームルーターを設置すれば、回線速度が改善される可能性があります。

auスマートポートは申込から2~3日で利用可能

光回線は申し込みから利用可能まで2週間~2ヶ月ほどかかりますが、auスマートポートは申し込みから2~3日で利用可能です。

申し込みから2~3日で利用できる理由は、回線工事が不要で、ホームルーターを自宅のコンセントにつなげるだけで良いからです。

ただし、auスマートポートの申し込み窓口は店頭のみで、WEB申込はできません。あらかじめ時間をつくってから店舗に行きましょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事