閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光をアパートで利用するための確認方法

ドコモ光のサービス提供エリア内であれば、アパートでもドコモ光を利用可能です

NTTの光回線を宅内まで配線することができれば、ドコモ光を使えるからです。
ドコモ光の料金プランは「マンションタイプ」や「戸建てタイプ」とタイプ名が付けられていますが、アパートはどちらの住居タイプでも利用できる可能性があります。

アパートでは、アパートの共用部分までの光回線の引き込み工事が完了していると、マンションタイプを利用できます。
反対に、共用部分の工事が済んでいない場合またはアパートが3戸以下の場合は戸建てタイプになります。

本記事では、住んでいるアパートでドコモ光が使えるか確認する方法を解説します。

ドコモ光が使えるかどうかの確認方法

住んでいるアパートでドコモ光が利用できるかを確認するには以下の方法があります。

【ドコモ光が使えるかどうかの確認方法】
  • フレッツ光の公式サイトで提供エリアを検索する
  • ドコモインフォメーションセンターに電話をする
  • ドコモ光と提携するケーブルテレビの導入状況を確認する

住んでいるアパートでドコモ光を利用できるのかは、どの方法でも確認できますが、対応時間や、契約できるプランに違いがあるので確認しておきましょう。

フレッツ光のエリア検索で確認する

住んでいるアパートでドコモ光が使えるかどうかは、フレッツ光のエリア検索で確認できます。フレッツ光とは、NTTが提供している光回線サービスです。ドコモ光は、NTT東日本/西日本のフレッツ光の回線設備を間借りしているサービスのため、フレッツ光の回線設備がアパートに導入されていればドコモ光を利用できます。

フレッツ光は東日本エリアと西日本エリアで会社が違うため、住んでいる地域によって検索サイトが変わります。住んでいる地域を管轄するNTTがどちらになるのは、下の図で確認しましょう。

【フレッツ光のサービス提供エリア区分】


※1 静岡県熱海市・裾野市の一部エリア、富山県中新川郡立山町の一部エリアはNTT東日本の提供エリア。
※2 長野県木曽郡南木曽町田立の一部エリアはNTT西日本の提供エリア。
引用元: NTTドコモ「新規契約|ドコモ光|NTTドコモ」
自宅がどちらのエリアに該当するか確認したら、下記のサイトから判定してみましょう。

【フレッツ光のエリア検索サイト】

NTT東日本エリアに住んでいる人はこちら
NTT西日本エリアに住んでいる人はこちら

フレッツ光のエリア検索サイトで住所検索すると、住んでいるアパートに対応しているタイプが表示されます。下図の判定結果のように「マンション」と表示された場合は、ドコモ光でもマンションタイプを利用できます。

【マンションタイプの判定結果例】


引用元: NTT東日本フレッツ光公式「住所選択|提供エリアの確認」 NTT西日本「サービス提供エリア確認・お申し込み|フレッツ光公式」
一方、マンションでなく「ファミリー」や「詳しい状況確認が必要」と表示された場合は、ドコモ光の戸建てタイプになる可能性が高いです。

ドコモ光は、戸建てプランとマンションプランで月額利用料が異なるため、フレッツ光の公式サイトで検索するときは、利用できるかどうかだけでなく、どのプランで契約できるのかも確認しておきましょう。

なお、「光アクセスサービスの提供をしておりません」「フレッツ光をご利用いただくことができません」と表示された場合は、サービス提供エリア外のため、フレッツ光もドコモ光も利用できません。

ドコモインフォメーションセンターで確認する

フレッツ光で検索したときに「詳しい状況確認が必要」と表示された場合は、ドコモに電話で確認してみましょう

ドコモ インフォメーションセンターでは、住所などの個人情報を取り扱えるので、ネット検索よりも詳しい状況や最新の情報を教えてもらえる可能性があります。

【ドコモ インフォメーションセンター】

ドコモの携帯番号:(局番なし)151(無料)
一般電話:0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

ドコモ インフォメーションセンターに電話がつながったら、案内に従って7→1→5と番号を入力すればドコモ光の担当者に繋がります。
ただし、ドコモ インフォメーションセンターは、時間帯によっては電話がつながりにくい可能性があります。そのため、事前に混雑予想カレンダーを確認して、なるべく空いている時間を狙って電話をかけることをおすすめします。

提携ケーブルテレビが使えるか確認する

アパートにケーブルテレビの設備が導入されていれば、NTTのフレッツ光の設備がなくても、ドコモ光を利用できることがあります

ドコモ光には、フレッツ光の設備を使うドコモ光タイプA/タイプBのほかに、提携ケーブルテレビ(CATV)の設備を使ってインターネットに接続するドコモ光タイプCというプランがあるからです。

ドコモ光タイプCはケーブルテレビの設備を使いますが、光回線を利用するので最大通信速度は1Gbpsです。また、ドコモ光セット割も利用できます。

ただし、ドコモ光タイプCは全国展開のサービスではなく、提供エリアによって、利用できるケーブルテレビ事業者が決まっています

アパートに導入されているケーブルテレビによっては、ドコモ光タイプCの利用ができない場合があるので、こちらから確認してみてください。

ドコモ光をアパートで利用するときの料金

ドコモ光をアパートで利用するときの料金は以下の通りです。

【戸建てタイプとマンションタイプの月額料金の比較】
タイプ タイプA タイプB タイプC
戸建て 5,200円 5,400円 5,200円
マンション 4,000円 4,200円 4,000円※

※マンションタイプでも、戸建てタイプと同料金のケーブルテレビ会社もあります。

戸建てタイプは電柱から自宅まで直接回線を通すため、1つの回線を一世帯で独占します。それに対し、マンションタイプはアパート内で1回線を分岐して共有するため、月額料金が安く設定されています。
また、派遣工事の場合、戸建てタイプの工事費が18,000円、マンションタイプの工事費は15,000円なので、工事費に関してもマンションタイプの方が安いです。

タイプAとタイプBでは、対応するプロバイダが違います。料金差はありますが、タイプAとタイプBのプロバイダの品質は同じです。そのため、料金の安いタイプAのプロバイダを選ぶことをおすすめします。

まずは、料金の安いタイプAやタイプCのマンションタイプが使えるかを確認しましょう。

マンションタイプが使えない場合は戸建てプラン

住んでいるアパートでマンションタイプが使えない場合でも、戸建てタイプならドコモ光を利用できる可能性があります。戸建てタイプは、電柱から自宅まで直接光回線を引いてくるため、建物の共有部分を介さずに引き込めるからです。

【マンションタイプと戸建てタイプの配線方法の違い】


戸建てタイプはマンションタイプよりも月額料金や工事費は高くなりますが、戸建てタイプでのドコモ光の契約を検討してみましょう。

大家や管理会社に回線工事の許可を取る必要がある

戸建てプランを契約する場合、事前に管理会社や大家などの物件所有者から回線工事の許可を必ずとる必要があります

戸建てプランの工事は、光ケーブルを配線するときに部屋内や外壁に穴をあける可能性や、外壁に光ケーブルを固定するための金具の設置(ビス留め)があるからです。
光回線の工事は、通常では多目的配管やエアコンダクトなどに光ケーブルを通すなどして、なるべく穴をあけたり、外観を損なったりしないように配慮してくれます。

しかし、実際に壁に穴をあける必要があるのかは、工事日に作業員に見てもらうまでわかりません。

そのため、ドコモ光申し込み前に、管理会社や大家さんにどのような工事内容になりそうなのか、どうして光回線を使いたいのかを真摯に伝えてアパートでドコモ光を開通するための工事許可をもらえるように説得しましょう。

ドコモ光の申し込み先は@nifty(ニフティ)がおすすめ

ドコモ光はタイプAのプロバイダの@nifty公式サイトから申し込むのがおすすめです。

@niftyから申し込むと、有料オプションの加入不要現金キャッシュバック20,000円がもらえるからです。
月額料金の安いタイプAのプロバイダの中には、有料オプションの加入不要でキャッシュバック20,000円をもらえるところは@niftyの他にありません。

また、@niftyはWi-Fiルーターの無料レンタルセキュリティーサービス1年無料の特典があり、初期費用やインターネットにかかる費用を抑えることができます。

このように、初期費用などを抑えることができ、キャッシュバックを20,000円も受け取れるので、ドコモ光は@niftyから申し込むのがおすすめです。
@nifty公式サイトはこちらです。

@niftyについてもっと詳しく知りたい人は、下記の記事も参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダ@niftyはオプション加入なしで20,000円がもらえる

インターネットがもっと安くなる!おすすめ3回線

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事