閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光とSoftBankスマホのセットで適用できる「おうち割」

NURO光では、SoftBankスマホとセットで利用すると月額料金が最大1,000円割引される「おうち割」を適用できるためSoftBankユーザーにおすすめの回線です。しかしSoftBank光もおうち割を適用できる回線です。どちらの回線が良いのか比較したところ、月額料金が安く、通信速度も速いNURO光がおすすめという結果になりました。しかし、NURO光は提供エリアが限られているため、提供エリア外のSoftBankスマホユーザーはSoftBank光を利用すると通信費を抑えられます。

おうち割とは

「おうち割」はNURO光またはSoftBank光と、SoftBankスマホをセットで利用すると、月額料金が最大1,000円引きになる割引です。割引額は、SoftBankスマホの契約プランにより違いがあります。


割引額はこちらで確認できます。
おうち割は、SoftBankスマホを家族で複数台持っている場合、最大10台まで割引が受けられるため、大幅な割引を受けられます。

おうち割適用条件と申請方法

NURO光でおうち割を適用するには、固定電話サービス「NURO光でんわ」オプションの加入が必要で、関東は500円、東海と関西では300円の月額料金がかかります。
申し込みは、NURO光へ確認書を送付後、最寄りのSoftBankショップにてします。確認書はこちらから、ダウンロード、印刷し、記入後郵送にて送らなければいけません。

確認書送付先
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-6-5
テレコミュニケーションビル
りらいあコミュニケーションズ(株)内 光サービス事務センター

「おうち割」を適用するならNUROひかりがおすすめ

「おうち割」を適用できるSoftBank光とNURO光の通信速度と月額料金を比較した結果NURO光のほうがおすすめという結果になりました。

NURO光とSoftBank光の月額料金

NURO光月額料金は、プロバイダ料金と無線LANルーターのレンタル料金の、セキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ」の利用料金が含まれていて4,743円です。SoftBank光の場合プロバイダ料は月額料金に含まれていますが、無線LANルーターレンタル料990円、セキュリティソフト320円がかかります。SoftBank光戸建てタイプの月額料金は5,200円なのでセキュリティなどの料金を含めると6,510円となります。そのためNURO光のほうが1,767円安く利用できます。

NURO光とSoftBank光の通信速度

NURO光の下り最大通信速度2Gbpsに対しSoftBank光の最大通信速度は1Gbpsです。また、SoftBank光は、光コラボのサービスで、フレッツ光の回線を使用しサービスを提供しています。フレッツ光の回線は、BIGLOOB光や@nifty光などの他光コラボも使用するため利用者が多く混雑するリスクが高いと言えます。一方NURO光は独自回線を利用しサービスを提供しているため、回線が込み合うリスクが低く通信速度が遅くなりにくいのです。

NURO光の申し込み方法

NURO光のおすすめの申し込み方法は、公式サイトからの申し込みと、代理店からの申し込みで、いずれもキャッシュバックが受け取れます。公式サイトからの申し込みの場合こちらのページから申し込むと35,000円のキャッシュバックがもらえます。
一方、ライフバンクという代理店からひかり電話とネットサービスの申し込んだ場合、5,000円しかキャッシュバックをもらえません。しかし、新規でNURO光を利用したい方を招待しNURO光を契約すると、1人につき10,000円キャッシュバックを受け取れるキャンペーンもあります。このキャンペーンでは最大80,000円のキャッシュバックを受け取れるので新規で紹介できる方へはおすすめです。

NURO光の提供エリア

NURO光は提供地域が限られています。2017年まで関東1都6県でしか利用できませんでしたが、2018年1月より新たに東海4県、関西2府3県で提供を開始し始めました。


出典:NURO光 正規代理店
提供エリアは公式サイトにて郵便番号を入力すると確認できます。

NURO光の導入工事費

NURO光の工事は、屋内と屋外の2回に分けて行われます。料金は40,000円で、土日祝日に行う場合は3,000円が追加されます。工事費は30ヶ月の分割払いで(NURO光 for マンションの場合は36ヶ月)分割払いの途中で契約を解除した場合は、工事費残額を一括払いしなければなりません。

NURO光の契約プラン

NURO光の契約プランは、一戸建て住宅、7階建て以下のアパート、マンションの場合料金は変わらず4,743円で利用できます。
8階以上の集合住宅の場合は、NURO光forマンションという契約プランでの契約になります。このプランは、同マンションの契約数に応じて料金が変わるプランで、契約者が4人の場合2,500円で、10人以上の場合1,900円となります。

おうち割適用に必要な「ひかり電話」

現在利用している固定電話の電話番号がNTTから発番されたもの(NTT一般加入電話番号)であれば、ナンバーポータビリティによりNURO 光 でんわでも同一の番号が利用できます。ナンバーポータビリティを利用する場合、別途NTTから回線休止工事費(基本工事費1,000円+1回線あたり1,000円)が請求されます。

しかしながら、その電話番号が元々NTT以外の会社から発番されたものの場合は、NURO 光 でんわでは、その電話番号を継続して利用することができないので注意しましょう。例としては、現在SoftBank光の光電話サービスを利用していて、その電話番号がSoftBankから発番されている場合などです。
また、ナンバーポータビリティを利用する場合、別途NTTから回線休止工事費(基本工事費1,000円+1回線あたり1,000円)が請求されます。

まとめ

結論として、SoftBankユーザーがおうち割を適用するなら、SoftBank光より月額料金が安く、通信速度が速いNURO光とセットにするのがおすすめです。しかし、NURO光は提供エリアが限られているため、エリア外の場合はSoftBank光がおすすめです。また、NURO光を申し込む際は、NURO光公式サイトから申し込むと35,000円のキャッシュバックを受け取れるためおすすめです。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事