閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

SoftBank Airのエリア確認方法!エリア外だった場合の対処法は?

SoftBank Air(SoftBankエアー)は、モバイル通信方式4G(LTE)を利用したインターネットサービスです。そのため光回線と違い、回線工事をする必要がなく、「Airターミナル」という機器をコンセントに差し込むだけで、インターネットを利用できます。

しかし、SoftBankAirは利用できるエリアが限られているので、利用する前に確認が必要です。この記事ではSoftBankAirの利用を考えている方に、エリアの確認方法と、エリア外だった場合の代替え案を紹介します。

 SoftBankAirの提供エリア確認方法は2つ

SoftBankAirは「Airターミナル」という危機をコンセントに差し込むだけで利用可能ですが、対象エリア内でなければ契約できません。おおよその利用可能エリアは以下のページで確認できます。

SoftBankAir住所別下り最大通信速度

しかしこの掲載地域でも一部利用できないエリアがあるようです。

実際に利用可能か確かめるには、直接足を運び「SoftBankショップで確認する」か、Webで完結させたいのであれば、「公式サイトから実際にSoftBankAirを申し込む」または、「代理店サイトで確認する」などのサイトからの確認方法の2つです。電話する時間の方は、サイトからの確認をおすすめします。

SoftBankショップでエリアを確認

最寄りのSoftBankショップに行き、SoftBankAirを利用できるか確認したいという旨と住所を伝えると、利用可能か確認できます。

Webでエリア確認するなら代理店がおすすめ

Webで利用可能か確認する方法は、公式サイトで実際に申し込むか、代理店サイトにて確認してもらう2つの方法があります。

「利用可能か」だけ確認したいのであれば、代理店サイトからの確認をおすすめします。その理由は公式サイトからエリア確認する方法は、実際に申し込みをするしかなく、利用できない場合のみ電話にて連絡があり、利用できる場合は、そのまま契約が進んでしまうからです。

一方、代理店サイトでエリア確認をする場合は、エリア確認フォームに住所などを記載し送信すると電話にて利用可能か連絡が来ます。公式サイトのように勝手に契約が進むことがないので、ひとまずエリアだけ確認し、検討したい方は代理店サイトからのエリア確認をおすすめします。

SoftBankAir公式申込み

SoftBankAir代理店エリア確認

おすすめ窓口最大125,000円分の特典!
ACE
工事不要!コンセント挿すだけ
手軽にインターネット!
話題沸騰中!SoftBank Airをどこよりも安く手に入れよう!月額3,800円~で使い放題&有線も無線も高速通信♪64台も繋がるから心配無用!家族全員のスマホが安くなるセット割引も!最大125,000円分お得になるキャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

SoftBankAirのエリア外のモバイルルーターの「WiMAX」がおすすめ

SoftBankAirが利用できないエリアの場合は、モバイルルーターの「WiMAX」がおすすめです。WiMAXは、SoftBankAirと同じように4G(モバイル)回線を利用したインターネット回線です。そのため回線工事をする必要がなく、届いたその日から利用できます。

また、SoftBankAirは契約した住所でしか利用できませんが、WiMAXはモバイルルーターなので、持ち運びが可能で、電波が届くエリア内であれば、屋内外関係なく利用できます。また、その他おすすめの理由は通信速度月額料金です。

WiMAXはSoftBankAirより通信速度が速い

WiMAXはSoftBankAirより通信速度が速く設定されています。以下の表でまとめました。どちらの回線も最速の機器を使用した場合の最大通信速度です。

SoftBankAir WiMAX
最大通信速度(下り) 350Mbps 440Mbps

月額料金が安いのもWiMAX(BroadWiMAX)

通信速度を比較すると、SoftBankAirよりWiMAXのほうが、90Mbps通信速度が速く設定されています。

WiMAXの中でも月額料金が安く設定されているのがBroadWiMAXで、SoftBank Airと比較するとおよそ1,000円ほど安く利用できます。また、通信機器代金や、事務手数料などを含めた初期費用の合計金額が安いのもBroadWiMAXです。

BroadWiMAX Softbank Air
月額料金 3,411円

(最初の3か月2,726円)

5,370円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 18,857円(実質無料にできる) 0円
利用料金総額 79,809円(初期費用を含めた場合98,666円) 131,880円

SoftBankAirは初期費用がかからないのに対して、BroadWiMAXは初期費用がかかってしまいます。

WiMAXのにはスマホとのセット割がない

SoftBnakAirはSoftBankスマホとセットで最大1,000円割引になる、「おうち割ひかりセット」という割引を適用できます。しかしWiMAXにはスマホとのセット割がありません。スマホとのセット割がないのが、SoftBankAirと比較したときのデメリットです。

BroadWiMAXは初期費用がかかる

SoftBankAirの契約時初期費用は契約事務手数料の3,000円のみです。しかし、BroadWiMAXは初期費用として18,857円かかります。しかしこの初期費用を実質無料にできるキャンペーンがあるので、利用料金総額で考えると、SoftBankAirより50,000円ほど安く利用できるのでおすすめです。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事