閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンクエアーのエリアを確認する方法

ソフトバンクエアーのサービス提供エリアは、以下の3つの方法で確認できます。

  • ソフトバンク公式のチャットサポートで確認する
  • ソフトバンクに電話で問い合わせて確認する
  • 店頭で確認する

ソフトバンクエアーは、47都道府県でサービスが提供されていますが、市町村区の一部エリアでは利用できないことがあります。また、サービス提供エリア内だった場合でも、利用する住所によって通信速度の上限が決まっているため、申し込み前に確認しておきましょう。

ソフトバンク公式のチャットサポートで確認する

チャットサポートは、専用のチャット画面で質問をすると、専門のオペレーターが回答してくれるソフトバンク公式サイトのサービスです。パソコンだけでなく、スマートフォンからも利用できるので、電車の中など通話が難しい場所でも問い合わせができます。

チャットサポートは、ソフトバンク光公式サイト「チャットサポートのご案内」にアクセス後、「新規お申し込み・サービス変更について」の右側にある「チャットで相談する」をクリックすると立ち上がるチャット画面から利用できます。

チャット画面に、「ソフトバンクエアーの契約を検討中であること」、そして、「利用予定の住所が提供エリア内であるかを確認したい」ことを入力して送信すると、オペレーターがエリアを確認後、利用可能かどうかの回答をしてくれます。

チャットサポートの受付時間は、10時~24時までですが、混雑状況によっては繋がらないことがあります。繋がらない場合は、時間を置いてから再度アクセスしてください。

なお、チャットサポートでは、文字以外を使ってオペレーターとやり取りすることはできません。パソコンやスマホなどの文字入力が苦手な人は、他の方法でエリア確認をしましょう。

ソフトバンクに電話で問い合わせて確認する

ソフトバンクエアーのエリア確認を電話でする場合は、以下の問い合わせ先に連絡しましょう。

ソフトバンク新規受付センター
TEL:0120-981-072
受付時間:9時~22時(年末年始は休業)

オペレーターと電話が繋がったら、ソフトバンクエアーの提供エリアを確認したいことと、利用予定の住所を伝えるとエリアを確認してくれます。連絡先はソフトバンクの新規受付センターですから、ソフトバンクエアーのサービス提供エリア内であればそのまま申し込むこともできます。

ただし、エリア確認がしたいだけなら、確認後に契約を検討する旨を伝えれば、契約手続きに進むことはありません。

電話でのエリア確認は、お昼や夕方など、時間帯によって混雑するため繋がりにくいことがあります。そのため、混雑しやすい時間帯に電話をする場合は、まとまった時間を確保しておくようにしましょう。

店頭で確認する

ソフトバンクエアーのサービス提供エリアを対面で確認したい人は、家電量販店かソフトバンクショップを利用しましょう。

家電量販店やソフトバンクショップでは、専門の担当者と対面で相談ができるため、ソフトバンクエアーを利用する建物の立地場所や周辺の環境などを、口頭だけでなく画像や動画、メモなどの資料を使って説明できます。そうすることで、ソフトバンクエアーのエリアの確認だけでなく、室内で利用する際の設置場所などのアドバイスも受けられる可能性があります。

ただし、店舗によっては、ソフトバンクエアーを取扱っておらず、エリア確認ができない場合があります。そのため、店舗に行く前には電話連絡をして確認しておきましょう。

なお、ソフトバンクショップは、ソフトバンク公式サイト「店舗検索」で検索できます。

利用する住所によって最大通信速度が異なる

ソフトバンクエアーを利用する住所がサービス提供エリア内だったとしても、専用端末「Airターミナル」の最大通信速度が利用できるとは限りません。ソフトバンクエアーは、利用エリアによって異なる最大通信速度が設定さているため、Airターミナルの性能とは別に、最大通信速度が制限されているからです。

利用エリアごとの最大通信速度は、ソフトバンク公式サイト「「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」住所別下り最大通信速度情報」で確認することができます。

たとえば、ソフトバンクエアーの最新機種であるエアーターミナル4の最大通信速度は、481Mbps(一部エリアで962Mbps)ですが、東京都千代田区の一番町では、最大通信速度が261Mbpsに制限されます。さらに、最大通信速度の記載がないエリアでは、175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsのいずれかの通信速度が上限です。

住んでいる地域がソフトバンクエアーのサービス提供エリアだったとしても、エリアごとに設定されている最大通信速度によっては、Airターミナルの性能よりも低い通信速度になってしまうおそれがあります。そのため、Airターミナルの提供エリアを確認する際は、利用エリアの最大通信速度も一緒に確認しておきましょう。

エリア内であっても設置場所によっては利用できないことがある

ソフトバンクエアーのサービス提供エリア内であっても、Airターミナルを設置する場所によっては、利用できないおそれがあります。Airターミナルは、ソフトバンクの基地局と電波を送受信することでインターネットに接続しているため、基地局とAirターミナルの間に障害物があると、電波が届かないことがあるからです。

ソフトバンクエアーの電波を妨げやすいのは、建物の壁や家具などです。そのため、ソフトバンクエアーを利用する場合は、サービス提供エリア内であっても、窓際など基地局からの電波を受信しやすい場所にAirターミナルを設置するようにしましょう。

8日以内であればキャンセルできる

ソフトバンクエアーは、8日以内であれば無料でキャンセルすることが可能なので、実際に利用して通信速度を確認することができます。8日間というのは、Airターミナルが届いた日、または契約書面をもらった日のどちらから遅いほうから数えた日数です。(当日を含む)

ソフトバンクエアーのキャンセルは、下記のソフトバンクオンラインセンターに連絡することで手続きができます。

一般電話:0800-919-5051(無料)
受付時間:9:00~21:00

8日間を越えた場合は、通常の解約となるため、解除料やAirターミナルの購入費の残債が請求されます。そのため、ソフトバンクエアーを無料でキャンセルする場合は、期間内に手続きをしましょう。

ソフトバンクエアーのエリア外だった場合はWiMAXを検討してみる

住んでいる場所がソフトバンクエアーのサービス提供エリア外だった場合は、モバイルWi-Fiの「WiMAX」がおすすめです。WiMAXは、ソフトバンクエアーとは異なる電波を使っているため、ソフトバンクエアーではエリア外であっても、利用できる可能性があるからです。

また、WiMAXは、ソフトバンクエアーと同じように回線工事が不要で、専用端末が届いたらその日からインターネットを使うことができます。さらに、ソフトバンクエアーは、契約した住所でしか利用できませんが、WiMAXには制限がないため、電波が届くエリア内であれば、どこでも利用可能です。

ソフトバンクエアーとWiMAXの通信速度や利用料金の比較は下記の記事を参考にしてください。

通信量無制限のホームルーターを比較

☆Broad wimaxのキャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

☆Broad wimaxのキャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事