閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光とauひかりの違いって?速度重視ならauひかりがおすすめ

ソフトバンク光とauひかりは、いずれも全国区の光回線です。しかし、フレッツ光と同じ回線を利用しているソフトバンク光と比べ、独自の回線を使っているauひかりは、回線が混みづらく速度が安定していると言われています。

結論から言うと、安定したスピードを求めるならauひかりがオススメですが、料金やスマホとのセット割、独自のサービスなどを比較してみましょう。

auひかりは、ソフトバンク光に比べ混雑の少ない独自回線

ソフトバンク光は、フレッツ光回線をレンタルした「光コラボ」回線のひとつであり、auひかりはKDDIが独自に敷設した光回線を使用しています。

このことから以下のような違いが生まれます。

ソフトバンク光(光コラボ)のメリット・デメリット

〇フレッツ光からの切り替え(転用)が無料で簡単
×フレッツ光や光コラボの利用者が多いため、混雑で通信速度が低下しやすい

auひかり(独自回線)のメリット・デメリット

×開通工事が必ず必要
×開通工事費が高い(工事費無料キャンペーンを利用すれば還元可能)
〇独自回線のため、混雑しにくく速度が安定している

ソフトバンク光の回線はフレッツ光と同じなので、もともとフレッツ光を利用していたなら、開通工事は不要です(逆に、フレッツ光に戻す際は新規工事が必要です)。

フレッツ光と光コラボをあわせたユーザー(契約数)は、2017年9月末時点で、ブロードバンド回線契約者数全体の68.1%を占めています。シェア13.3%のauひかりと比べ、混雑が激しくなりがちです(※MM総研「FTTH(光回線サービス)事業者の動向」調査結果より)。

光回線は、複数の契約者でひとつの回線を共有する仕組みのため、利用者が多くなるほど通信速度が下がります。ソフトバンク光とauひかりの最大速度はどちらも1Gbpsですが、実際の速度は混雑の少ないauひかりの方が、高速で安定していることが多いのです。また、auひかりでは、エリアは限られていますが、最大速度5Gbps、10Gbpsの超高速回線も独自で提供しています(後述)。

高速通信(IPv6 IPoE方式)はどちらの回線でも利用可能

ソフトバンク光とauひかりは、従来の通信方式よりも混雑しにくい「IPv6 IPoE」方式が利用可能です。ソフトバンク光の場合は、月額467円の「光BBユニット」をレンタルすることで、auひかりは申し込み(無料)することで、高速通信を利用できます。

開通工事費はauひかりが若干高め

では、ソフトバンク光とauひかりの開通までの時間・導入費用を比較していきましょう。

ソフトバンク光 auひかり
事務手数料 3,000円 3,000円
開通工事費(戸建て) 24,000円 37,500円
開通工事費(集合住宅) 30,000円
無派遣工事 2,000円
フレッツ光からの転用 0円
開通までの期間 約1カ月(新規開通)
約2週間(転用)
1~2カ月(戸建て)
約2週間(集合住宅)

auひかりは独自回線のため、ソフトバンク光よりも工事費は高め。ソフトバンク光の場合、フレッツ光回線から転用したり、既存のフレッツ光設備を再利用したりすることで、工事費が安くなることもあります。

ただ両回線とも、公式や代理店のキャンペーンを利用すれば、工事費相当分を還元してもらうことが可能です。2018年5月2日現在、公式で開催されている開通キャンペーンは以下の通りです。

<ソフトバンク光>
・他社回線から乗り換えで工事費+他社の違約金を還元(終了日未定)
・引っ越し先でソフトバンク光を継続利用で、工事費還元(2018年1月19日~5月7日)

<auひかり>
・戸建てプラン新規申し込み(光電話月額500円+プロバイダau one net)で工事費還元(終了日未定)
・集合住宅プラン新規申し込み(プロバイダau one net)で工事費還元(終了日未定)
・新規申し込み(プロバイダau one net)で10,000円キャッシュバック(終了日未定)
・au one net以外の各プロバイダでキャッシュバックや月額料金割引等

ネット月額利用料金はほぼ一緒

次に、ソフトバンク光とauひかりの月額料金を見ていきます(いずれも最大1Gbps、プロバイダ料込みの価格です)。また、契約年数による割引プランと更新月以外に解約するときの違約金もあわせて記載しています。

<戸建ての場合>

  ソフトバンク光 auひかり
月額料金(割引なし) 6,300円 6,300円
2年契約プラン 5,200円 5,200円
その他プラン (5年契約)
4,700円
(3年契約)
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円
更新月(※1)以外の解約料 (2年契約)9,500円
(5年契約)15,000円
(2年契約)9,500円
(3年契約)15,000円

<集合住宅の場合>

  ソフトバンク光 auひかり
月額料金(割引なし) 4,900円 4,050円(※2)
2年契約プラン 3,800円 4,050円
更新月(※1)以外の解約料 9,500円 7,000円

※1.更新月は、ソフトバンク光の場合、契約満了月(2年契約なら24カ月目)、auひかりの場合、契約満了月の翌月と翌々月(2年契約なら25、26カ月目)です。

※2.auひかりマンションの標準プランは、契約期間と「おうちトラブルサポート」(家の水まわりや電気・ガス設備等のトラブルに対応)がないプランです。

マンションタイプで2年契約なら、若干ソフトバンク光とauひかりの月額利用料金はほぼ変わりません。ただ、各キャリアのスマホとセット割を利用するかどうかで、スマホ+ネット全体の通信料金が変わってきます。

ソフトバンク光とauひかりのスマホセット割を比較

ソフトバンク光とauひかりはどちらも、大手の携帯キャリアです。そのため、自社のスマホと光回線をセットにすることで、スマホのパケット料金が割引になるサービスを展開しています。

ソフトバンク光は「おうち割 光セット」で、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホ、もしくはY!mobile(ワイモバイル)とのセット割です。auひかりは「auスマートバリュー」で、auひかりとauのスマホのセット割があります。

このようなスマホとのセット割は、スマホの契約者が光回線契約者と同一人物であるか、その家族である場合に適用されます。では、スマホのパケット容量ごとに、割引額がどのくらいになるか見ていきましょう。

データ定額サービス ソフトバンク光 auひかり
1GB 500円(永年) 934円(~2年目)
500円(3年目~)
2GB 934円(永年)
5GB 1,000円(永年) 1,410円(~2年目)
934円(3年目~)
10GB 2,000円(~2年目)
934円(3年目~)
20GB 1,410円(~2年目)
934円(3年目~)

これらのパケット代割引はスマホ1台ごとに適用されるため、家族で同じキャリアのスマホを利用しているなら、スマホセット割はたいへんお得です。なお、ソフトバンク光もauひかりも、スマホセット割適用には光回線の指定オプション(各月額500円)が別途必要です。

関東の一部エリアでは、auひかりの超高速回線も利用できる

CMでご存知かもしれませんが、auひかりでは、最大速度5Gbps、10Gbpsの超高速プラン「ホーム5ギガ」「ホーム10ギガ」の提供が始まっています。

超高速プランの概要は以下の通りです。

・3年契約(ずっとギガ得プラン)にすると、3年間月額料金が500円割引。その結果、5ギガプランを通常プランと同料金で利用できる
・上記割引は、「auスマートバリュー」に加入することで永年になる
・提供エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアの戸建て
・対応プロバイダは@nifty、au one net、BIGLOBE、So-net
・すでにauひかりを利用している人は、機器の交換(無料)のみで利用可能
・新規開通工事費は通常と同じ(無料キャンペーンあり)

以下に、5ギガ、10ギガ、通常プランで3年契約の場合の月額料金をまとめています。

  1Gbps 5Gbps 10Gbps
1年目 5,100円 5,100円 5,880円
2年目 5,000円 5,000円 5,780円
3年目以降(auスマートバリューあり) 4,900円 4,900円 5,680円
4年目以降(auスマートバリューなし) 4,900円 5,400円 6,180円

このように、3年契約+auスマートバリュー加入時の割引を利用すれば、超高速プランをお得に利用できます。対象エリアに住んでいる人は、auひかりの5ギガや10ギガを検討してみるのも良いでしょう。

結論:安定した回線を求めるならauひかり

料金面では、わずかにソフトバンク光に軍配があがるものの、回線の安定性やスピード、5ギガや10ギガのオプションを持つauひかりがやはり良さそうです。ただ、auひかりに対応しているマンションはまだまだ少なく、契約したくてもできない状況がデメリットでしょうか。auひかりの公式サイト(https://www.au.com/internet/auhikari/)では、現在お住いの住居が対応しているかどうかを調べることができます。auひかりが気になる方は、まず対応しているかどうかだけでも先に確認すると良いでしょう。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事